加藤将太さんの「1万円キャンペーン」が「炎上」している真相を本音で語ってみる

お詫びと意思表明:

この記事ですが、迷った末に復活させることにしました。

 

確かにこの記事の内容は、アフィリエイターの問題ですし、

読者さんが気にする必要は一切ないものです。

 

だから、加藤さんもこの手の記事はいくら

「事実をもとに」述べているものであっても

好まれないということはおっしゃっていました。

 

でも、僕自身のスタンスとして

「称賛記事、都合のいいことばかり書いた記事しか検索結果に出てこない」

という状況では、逆に読者さんから信頼は得られないと思っています。

 

かのウォルフガング・ミッターマイヤー

(知ってる人いるかなw?)も言っていたように、

 

「重要なのは、事実を隠匿することではなく、

事実を明らかにし、非があればそれを正すことにこそある」

 

のです。

 

それこそが、読者さんとの信頼を構築するために重要なことではないでしょうか。

 

そういうわけで、加藤さんには申し訳ないのですが、

この記事は「一応」復活させておく音にしました。

 

また、私自身も加藤将太さんの案件は内部向けに

一度きりとはいえ大々的にオファーかけましたからね。

 

その自分に対する戒めとしても、敢えてこの記事は残します。

 

注意:

この記事は、どちらかと言うと

「アフィリエイターとASPの内輪もめ」

についての考察を書いた記事です。

 

純粋にこれからネットビジネスを始めようと思い、

加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」に

興味を持っている方は以下の記事を読んだ方が良いです。

【無料】加藤将太の起業講座:次世代起業家育成セミナーレビュー

 

くろかさです。

 

最近よく目にする「一大キャンペーン」である、

加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」。

 

最近、この案件がちょっとした「炎上」を見せています

 

こういった次第で、

なかなか大変なことになっておりまして。

 

これだけ見ると、

「マジかよ、加藤将太って最悪だな!」

と一方的に思われてしまうかも知れません。

 

ただ、この事件、元をたどって観察してみると、

「別の側面」が見えてきます。

 

最初に断っておきますが、

私自身もアフィリエイターというバイアスを外してみたら、

この「次世代起業家育成セミナー」マジでいい内容です。

 

1万円も、ちょっと面倒ですがしっかり加藤さんのコンテンツを

勉強して理解すれば「絶対にもらえる」ものです。

 

だから、この事件は、

この記事を読んでいるであろう大半の

「アフィリエイターではない人」には、

全く関係のない話

なのです。

 

少なくとも加藤さんの「次世代起業家育成セミナー」の

内容が全面的に否定されるほどの出来事ではありません。

 

では、この「事件」の発端と

経緯がどうなっているのか詳しく解説しますね。

 

「承認率」による炎上問題! 悪いのは加藤将太さん?アフィリエイター?

そもそもですが、今回の炎上は先程も言ったように

「アフィリエイターと加藤将太さんの意思疎通の不足」

から発生してしまった炎上騒ぎです。

 

最初に言っておきますが、この事件はぶっちゃけ

「どちらにも落ち度はある」と思っています。

 

いや、厳密に言えば、

「明らかに説明不足、話をコロコロ変えてしまった加藤将太さん」

一部のモラルのないステマアフィリエイター」に責任があります。

 

具体的に言うと、こういうすれ違いがありました。

 

「1万円欲しいだけの層」だけを集めてしまった失敗

そもそも、今回の「1万円キャンペーン」を打ち出したのは、

加藤将太さんが最終的にご自身の主催する塾に人を呼ぶのが目的であり、

「起業に興味があって、学べる場所を探している人」を求めていました。

 

が、、

 

なまじ加藤さんの側も、それを紹介するアフィリエイターの側も、

「1万円もらえる」ということを前面に押し出し過ぎた結果、

「1万円タダでもらうことにしか興味がない層」を集めてしまったわけです。

 

さらに、一部のモラルの低いアフィリエイターによる

見境のない「迷惑行為」も多発していたという状態でした。

 

具体的に言うと、私のブログにもDMで3~4通くらい

「知らない人達」から加藤さんの案件への勧誘が来ました。

 

しかもお問い合わせ欄の下に「勧誘禁止」って書いてるのにw

 

同様の被害に遭った方は多いらしく、加藤将太さん自身に苦情が行くほど。

加藤さんも「迷惑行為はやめろ」と、アフィリエイターに釘を刺すくらい^^;

 

結果、加藤さんの側は当初の目的である

 

  • 「セミナー生を募集するという本来の目的を果たせなかったばかりか」
  • 「1万円欲しいだけの人や、不正アフィリエイターの対策に追われる」

 

という、本末転倒な事態に陥ってしまったわけですね。

 

まあ、ここまではよくあるビジネスの誤算です。

 

なんか、

「俺は最初からこんなビジネスが上手く行くわけがないと思っていた」

「有名人のKがこの案件には乗らないって言ってたからやっぱり駄目だったんだ!」

などと、後付け的に加藤さんを叩いている人もいますが、

どんな天才も、ビジネスに誤算や失敗なんてつきものです。

 

ビジネスで本当に優れた人というのは、

失敗しない人ではなく、その失敗を糧に成功を呼び込める人ですからね。

 

昔読んだ『ユダヤ人の教え』にありましたが、

世界で大成功してる起業家の大半は生涯に一回以上

自分の会社を潰してホームレスになったことがあるとか。

※「だから加藤氏は全額アフィリ報酬払って破産しろ」とかえげつないことは言わないように。

 

それに比べれば、今回の失敗はまだ彼の

起業家人生にとっては「軽いもの」でしょう^^;

(巻き込まれた側はいい迷惑だろうけど)

 

そこを考えると、

「加藤には経営センスがない!」

「教育者を目指してるなんて聞いてあきれる!」

などと、人格否定にまで及ぶのはちょっと言いすぎでしょう。

 

後付け的に人の失敗を遠目で笑ってる奴は、

私は基本的に「好きじゃない」ですね。

 

加藤さんの対応が「正当に集客したアフィリエイター」をも激怒させてしまった

だから、加藤さんが今回「失敗」したこと自体は責める気はないです。

 

ですが、、

自分が犯した失敗の「尻ぬぐい」は

最低限しないといけませんよね。

 

特にその失敗が多くの人を巻き込むような場合は。

 

・・・ところが、

加藤将太さんはそこを盛大にミスってしまった感があります。

 

それが、たびたびアフィリエイターに指摘されている

「報酬の承認率が異常に低い」問題なわけですね。

 

どのくらい低いかっていうと、

 

当初1件1万円もらえるはずの話が、

報酬率が後付けで数%に設定されてしまい、

一件当たり100円くらいしか報酬が出なかった

 

というレベル。

 

これは、詐欺という問題で一概に決めつけるのは早計です。

 

要は、先述のような事情で

「本来加藤さんの求める集客が全くできなかったばかりか」

「当初の見込みより明らかに売り上げが少なくて、そのまんま承認100%にするのが難しくなった」

という理由があります。

 

まあ、そうでもしないと赤字になってしまいますし、

加藤さんから見れば「払い損」ということになる。

 

特に、「不正アフィリエイター」の活動や、

「1万円もらえる!」ということだけを宣伝してしまった

アフィリエイターがあまりに多く、質の低い客層しか集まらなかった。

 

むろん、これは加藤将太さんの打ち出し方にも失敗があったのは否めません。

 

「1万円もらえる」という打ち出し方でレターを作ったのは

まぎれもなく「加藤将太さんサイド」の問題なわけですからね。

 

ですが「それならば」と、採算を取るために加藤さんが導入した

例の「アフィリ報酬承認率」が大いに炎上を起こしてしまいます。

 

この承認率、明らかな不正アフィリエイターが

「数%以下の承認率」に下げられるなら何も問題はありませんでした。

 

が、、、

 

この問題を「炎上」まで大きくしてしまった原因は、

「大部分のまっとうに紹介していたアフィリエイター」までが、

「異常に低い報酬承認率を後付け的に設定され、巻き込まれた」

ということです^^;

 

特に気の毒なケースが、最初にツイートを紹介した彼↓。

 

・・・なにせ、

  • 0万円の広告費をぶっ込み30人も客を集めたのに
  • 30万円分の売上が見込めるかと思いきや(20万の利益見込み)
  • 承認率がわずか数%しかなく(30万円が1万円弱になってしまう)
  • 最終的に9万円の赤字になった

 

・・・というわけですから、

私も同じ目に遭ったら、そりゃあ怒りますよって話。

 

しかも、加藤さんの友人でトップアフィリエイター、

加藤さんも散々推していたはずの「だいぽん」さんですら

たったの「18%」という低い承認率に終わっています。

 

むろん、中には100%承認されたアフィリエイターもいたのですが、

特に不正もしていないのに、たまたま「有料会員誘導率が低い」ために

「たった数%しか承認されない」という憂き目を見てしまった人が多数。

(少なくとも、50%くらいは承認されればまだマシと見られていた)

 

問題はさらに続きます。

 

有料会員または有料会員を誘導した人以外「アフィリエイトできなくなる」!?

これも、加藤将太さんから見れば分からなくもない処置なんだけど、

「ずっとアフィリエイトできる」って思ってた人達にしたらショックです。

 

厳密にいうと、

「今後は有料会員または一人でも有料会員を誘導した人以外はアフィリ出来なくなります」

ということ。

 

ただ、タイミングがタイミング。

 

ただでさえ怒っているアフィリエイターに

これを言ったものだから、まさに火に油を注いだようなもの。

 

特に、これからブログや記事を立ち上げ、

加藤将太さんのセミナーもしっかり学び、

いざ今からレビューするぞ!

 

・・・と思っていた矢先にハシゴを外された

真面目な新米アフィリエイターも多かったはず。

 

私が同じ立場なら、そりゃあ不満の一つも言いたいですよ^^;

 

有料会員が発生するかは半分「運ゲー」だし、

私も客層は選んだものの「今月はたまたま発生した」だけに過ぎません。

 

来月はゼロかも知れないし、実績とリスト数がそこそこある

強豪アフィリエイターならいざ知らず、今からアフィリを始めようと

頑張っていた人たちからしたら「ひどく不公平な」処置ではありました。

 

「個人事業主制度」は中止に・・・

・・・とまあ、

ここまでならまだ私もギリ我慢してたんだけど、

「さすがにい加減にしてくれんかね?」という事件が勃発。

 

この1万円キャンペーンや最大4万円のアフィリ含め、

加藤将太さんは「完全廃止」を決定しました。

 

「ずっと続けます!」といいながら、

急にこの変更なので、戸惑った方は多いはず。

 

私や、私の師匠を始め、自分のコンサル生に

この案件のアフィリを進めてきた人たちも大ショック。

 

しかも、直前には

「今後個人事業主制度=最大4万円アフィリ権を利用できるのは、有料会員だけです!ただし、3万円払えばアフィリ権はずっと使えます!」

なんて言い出していたものですから・・・

 

それで3万円払って

「アフィリエイトする権利」だけでも

維持しようとしていた人達も大ショックです。

 

はっきりいって、この一件で完全に

「とどめ」になった感は否めません^^;

 

信頼回復するどころか、どんどん傷を広げているし、

ましてそれで直接的に「被害」を受ける人もいるのですから。

 

誰に怒りをぶつけるべきなのか

むろん、私達アフィリエイターが本当に怒るべきは加藤将太さんではなく、

今回の事態を引き起こした原因である「不正アフィリエイター」かも知れません。

 

「そういうアフィリエイターの発生くらい予期しとけ!」

「なんでそのしわ寄せが普通にやってるアフィリエイターに来るねん?」

 

と言われれば確かにそうなんですが・・・

 

まあ、古今東西から変わっていません。

 

一部のモラルが欠けた人たちが原因で、

全体のルールが厳しくならざるを得ない。

 

盗みを働く人間がいなければ、法律(刑法)に

「窃盗罪」なんて項目を書く必要もないですよね?

 

学校でも社会でも同じですが、

「一部のバカが基準で法が決まる」というわけです。

 

あとね、加藤将太さんの友人の「だいぽん」さんを

一緒に叩いてる人もいるけど、それはお門違いだからね。

 

誰でも彼でも巻き込むのはやめましょう。

 

しかし、アレですね。

 

だいぽんさんって、本当にこういう所で

「巻き込まれ属性」があるのかも知れません^^;

 

この炎上騒ぎをだいぽんさんを知っている「ある方」に話したら、

「だいぽんさんが組む人って、なんでこうも決まって炎上するんだろう」

と苦笑してました。(大炎上したA氏の某せどり塾のことを指す)

 

まあ、そういうブラックジョークは置いといて。

 

そんなこんなで、加藤将太さんの

「恣意的」「不公平」とも思われるアフィリ報酬率設定について

アフィリエイターからの批判が集まっているというのが真相です。

 

喧嘩両成敗・・・?

ただ、これは一概にどっちが悪いとは言えません。

 

(一部の)アフィリエイターの側の責任だってあるし、

加藤将太さんの側にも、もちろん落ち度はあると思います。

 

私たちアフィリエイターも、

「販売側の意図を汲んで」

「加藤さんが最終的に何を求めているか」

 

しっかり考えれば答えは明らかだし、

「レター自体がどうだから」と言い訳せず、

そこをもう少し考えた紹介をすべきでした。

 

自分の報酬だけ考えて、相手の意図を考えない紹介をし、

あげくこういう事態になったら手前の報酬だけ要求する。

 

ビジネスマンとして、広告屋としてこれは果たしてどうなのか。

 

「そんなの言われなきゃ分からない」というのは言い訳でしょう。

 

広告屋(アフィリエイター)なら、相手から何を求められているかくらい

察することが出来て「当たり前」だと言われたらぐうの音も出せないし。

 

まあ、「払う」って言った広告費を払わない、

基準不明な減額を喰らうのもどうかと思うけどね。

 

だから「どっちも落ち度がある」というわけです。

 

そういう意味で私は「双方の意思疎通不足」と表現しました。

 

双方の話し合いの末、加藤さんも、

  • アフィリ報酬承認率の見直し
  • 条件を満たしていないアフィリエイターも6月までは今まで通りアフィリ可能

 

という譲歩をしてくれはしましたが、

これだけで納得するかと言うと正直「?」です。

 

私も正直、誘った2ティアアフィリエイターさんの

処遇とかももう少し考えて欲しいと思っています。

 

他の方も言っているように、

「双方が納得するような落としどころ」

が見つかれば良いなと思いましたが、

残念ながら、そうもいかなかったようで。

 

 

何はともあれ、今回の騒動は、

 

  • お互いの意思疎通の欠如
  • 一部の不正と歪みがみんなを巻き込んだ

 

という、加藤さんとアフィリエイターにとっては不幸な事件でした。

 

で、実際加藤さんのセミナーはどういう評価なの?

・・・

 

・・・・・

 

もうお分かりの方もいるでしょうが、

この事件は結局最初に言ったように

「報酬承認率の低さに怒ったアフィリエイター」

「加藤氏は詐欺師!」と騒いでいるのであり、

 

普通に加藤将太さんのセミナーを受講する

一般の読者さんには「関係のない」炎上騒ぎなのです。

 

なので、ネット上にある「アフィリエイターの怒りの声」に惑わされず、

一般読者の皆さんには冷静に加藤さんのセミナーについて考えてください。

 

実際、セミナーの内容自体はみんな

「よかった!」と評価してくれる人ばかりでした。

 

中には無料セミナーを完走して、

私よりもWEBテストで高得点(全体から見ても超優秀)

叩きだした「猛者」も現れましたからねw

 

本気で学ぶ人は、こういう情報にはそもそも流されません。

 

まあ、私自身はこの案件を不特定多数に流さず、

メルマガ読者さんや、コンサル生にだけ紹介し、

“最初から、勉強メインのつもりで”

受けてもらっていたおかげでもありますが。

 

※2月にメルマガで告知したのみ。3、4月は何もしておらず、記事もまだないためほぼゼロとなっている。

 

私自身は、リスト数自体もそんなに多くないし、

一回メルマガで告知しただけとかそんなレベルです。

 

ですが、現時点で4人もの方が加藤さんの塾に入ってくれています。

 

まあ、この成約率を見ると

「紹介の仕方さえ間違えなければ、加藤さんの望んだ成約は取れる」

ということの証拠でもあると思います。

 

そういう意味では、加藤さんが

「1万円メインで紹介しないで!ちゃんと塾の内容を良いものだって紹介して!」

というのも分からなくはない気がします。

 

もちろん、説明不足だったのは否めないけれど。

 

「加藤さんの教える内容自体は良い」というのは間違いないです。

 

私も、ぶっちゃけ加藤将太さんの

対応には疑問を感じる面もありますが、

少なくともコンテンツ自体は良いです。

 

一応、それだけは擁護?として書いておきますし、

加藤さんのセミナーの紹介も当分は続けておきます。

 

「批判するんだったら紹介やめろ!」とかいう人もいますが、

私は「一部がダメなら他も全部ダメに違いない!」というような、

「1か0か」みたいな考え方は好きじゃありません。

 

「こいつは嫌いだし、批判してるから全部を否定する!」

というのも同じ、「ゼロイチ思考」ですよね。

 

「私自身は、加藤将太さんに対して不満はあるし、信頼できない部分もある」

「でも、読者さんにとって良いコンテンツなら別に紹介はしても良いんじゃね?」

 

という感じで、私の加藤さんに対する感情と、

コンテンツの内容は別に関係ありませんからね。

 

まあ、散々引っ掻き回されたんだし、

アクセスくらいはせめてくださいって感じです(笑)

 

とりあえず、今回の一件で僕は

「コンテンツ内容が良いからといって、他も全部良いとは限らない」

「アフィリ報酬目当てで、後先考えず紹介すると痛い目を見る」

ということを他のアフィリエイター同様深く胸に刻みましたね。

 

私自身が、ゼロイチ思考にはまっていたのかもね。

 

加藤将太 次世代起業家育成セミナーの「炎上騒ぎ」まとめ

まあ、今回言いたいことは、

「炎上してるのは、報酬をもらえると思ったらハシゴを外されたアフィリエイター」

なのであり、

「塾の内容自体はめちゃくちゃ良いものだから、一般の読者さんはスルーしてOK」

という話です。

 

今回の騒動で、多くのアフィリエイターが

「アフィリ報酬が低い!裏切られた!」

「だから次世代起業家育成セミナー自体も詐欺だ!」

 

というように、感情的なネガキャンを始めていますが、

いや、セミナーの内容はめちゃくちゃ良いからね。

 

むろん、

「コンテンツが多すぎて閲覧しきれない」

「サイトの構成が見にくい」

という意見もありますが、そこはまあ、

個人の感じ方次第なのでうるさく言いません。

 

なんなら、どうせ無料で試せるのですから、

あなた自身も加藤さんの次世代起業家育成セミナーに

登録してコンテンツをいくつか学んでみればいいと思います。

 

加藤さんの「次世代起業家育成セミナー」が本当に

「クソ」なのか「ものすごくいい内容」なのかは、

「あなた自身が受けて判断すべきこと」なのです。

 

ぶっちゃけるけど、基本私たちアフィリエイターは、

報酬がもらえなければ、どんな優良商材だって紹介しませんし、

あまつさえ「これは糞商材」と叩くアフィリエイターも大勢います。

 

そんな奴らの言うことを、あなたは鵜呑みにしなくてOK。

(私が言うのは矛盾してるようですがw)

 

レビューブログの言うことは、私の記事も含めて

あくまで「参考程度」にすべきであり、最終的に

「判断すべきは誰でもない、あなた自身」です。

 

詳細は以下で説明しているので、興味がある方は読んでみてくださいね。

【無料&超スパルタ】加藤将太の起業講座:次世代起業家育成セミナーで力試し!?

 

加藤将太さんの次世代起業家育成セミナーについての

質問があれば、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

 

⇒くろかさへのお問い合わせはこちら

 

ではでは。

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ