アフィリエイトに関わる8つの法律(知らないでは済まされません)

くろかさです。

 

今回は「アフィリエイトと法律」についてお話ししてみたいと思います。

 

実は以前、私事でちょっと困ったことがありました。

 

「アフィリなんたらって、法律的な根拠はあるのか!?」

「法的根拠もないのにやってるのは闇商売じゃないのか!?」

※本当はもっと長ったらしくて聞いてるのも嫌になりますが、要点だけまとめるとこんな感じ

 

こんなことを(ほぼ尋問のような一方的な口調で)問われてしまいました。

・・・親に。

 

ある程度避けられないこととは覚悟していましたが、

やっぱり胡散臭いイメージは多くの人が持っているものですね^^;

 

アフィリエイトをやりたいけど、家族にどう説明しようか?

 

法律関係とかで不安はないのか?

 

これって多くの実践者が(あるいはそれ以外の人でも)

割と気にしていることではないでしょうか?

 

まあ、自分で使えるネット環境があるなら

コソコソやってもOKではあるのですが・・・

 

それを許してくれない環境というのもあることでしょう。

 

まあ、私の場合はちょっと極端でして・・・

「法的根拠もないのにそんなことをするのはけしからん!

やるなら全部俺に説明しろ!六法持ってきてその根拠を示せ!

それが出来ないなら俺と縁を切れ!!!

 

・・・なんてノリで、

アフィリエイトがクリーンなのかどうかについて

かなり細かい説明を求められてしまったのです。

 

いやいやいや、極端すぎるだろ!

 

・・・しかし、よく考えれば良い機会でした。

 

そういう法律関係の事を詳しく解説してくれてる

サイトって、探すとなかなかないものです。

 

せっかく稼げるようになっても、

知らず知らずのうちに法律違反をしていたのでは

そりゃあ「一般常識」としては、ダメですよね。

 

本気でアフィリエイトだけで食っていくなら、

知っておく価値はある情報だと思いますので、

是非目を通してみてください。

 

稼ぐのが先じゃ!

 

んなこと気にしててビジネスなんか出来るか!

 

・・・という意見もありますが 笑

 

まあ、それは非常に正しい意見ですw

 

「あれこれ気にして行動しない人」は一銭も稼げませんが、

「まず、やってみる人」が稼げるのは当たり前のことです。

 

周りの意見を気にして何もしない人は結局何をやっても上手く行きません。

⇒成功する人は周りの意見に流されない

 

実践的なことが知りたい方は、こんな記事はさっさと

飛ばしてこっちをお読みいただくことをお勧めします(笑

⇒アフィリエイトで稼ぐ仕組みと実践の準備

 

「まあ、折角だから法律関係の注意点も知っておきたい」

という方は、是非最後までお付き合いいただければと思いますので^^;

 

アフィリエイトと法律について

アフィリエイト 法律まとめ

目次

■アフィリエイトそのものを規定する法律は存在しない?

■アフィリエイトの形態毎の「知っておくべき8の法律」

・薬品や美容健康関連の商品を売る際の法律

・FXなどの金融商品を扱う場合の法律

・カードローン、消費者金融などの場合

・ブログで正しく引用するために知るべき法律

・メルマガアフィリをする際に注意すべき法律

・5000件以上のメールアドレスを持つ場合の法律

・アフィリエイトでお金を稼いだら!?

・一番逆らえぬ法律 それは「ASPの規約」

 

アフィリそのものを規制する明確な法はない

まず断っておきますが、

アフィリエイトそのものをダイレクトに規定・規制する

明確な法というのは、2016年現在のところ存在しません。

 

法的根拠云々と言い出せば、

それこそ六法全書を数ヶ月かけて穿り回すとか

そういう段階からのスタートになってしまいます。

 

ウチの親はなかなか理不尽な要求をしていたんだな~

・・・と悟り、内心半ギレ状態の私ですが、そこは置いておきましょう。


ただ、アフィリエイトはお金を稼ぐための営み。

継続的・反復的に行っていれば立派な事業です。

 

事業をしようと思えば最低限守るべき法律はあります。

 

アフィリエイトをやる上で法律違反があれば、ASPからの

契約解除の原因にもなりますし、それ以前に「犯罪」です。

 

あなたが何気なく書いているブログやメルマガに、書いてはいけないこと、

紹介してはいけない商品等諸々がないかどうか、是非確認してみてくださいね。

 

私もこれを見返しながら反省です・・・

 

「景品表示法」 アフィリエイト全般で超必須の法律

広告主の商品・サービスを宣伝して

報酬を得るアフィリエイターなら、

・ どうやって商品やサービスの良さを伝えるか?

・ どうやったらそれを欲しいと思ってもらえるか?

日々知恵を絞っていることでしょう。

 

「あなたから買う理由」がなければお客さんは何も買ってはくれませんから。

 

ジャ○ネットやらを例にしますが、

通販やらでちょっと大袈裟な宣伝をしているのは分かりますよね?

 

あのレベルならまあ問題はないと見なされているわけです。

 

しかし、景品表示法という、超えてはいけない一線があります。

 

簡単に言うと、

「アフィリエイトで商品・サービスを紹介するときには、品質、内容、

価格、契約条件等についてウソを書いたり、実物よりも優れていると

誤解させるような大袈裟な表現、紛らわしい表現を使ったりしたらダメ」

 

ということですが、これまた難しいところですよね^^;

 

「誤解したほうが悪い」

「ウチとしてはこれ以上ない明確な表示だと思った」

「精一杯分かりやすく書いたつもりだけど誤解されちゃった」

 

そう言われればそれがウソだと実証するのは困難ですし、

「誇張はダメ!」を額面通りに受け取れば、世の中のCMの大半が

「誇張はある程度やっている」ので、「全部ダメ」ということにもなりかねません。

 

たとえば、私の師匠はアフィリエイトを始める前、プロの美容師をされていたのですが、

師匠から見て「CMで言われる、シャンプーで毛先補修とか無理」と、言っていましたw

 

でも、大半のシャンプーのCMは、ご丁寧にCGのイメージ映像まで流して、

「このシャンプーは毛先補修できるよ!!」と、言い張っていますよね^^;

 

これがブラックなのかグレーなのか、結構ギリギリのところで

各社とも「商品の宣伝戦略」を立てていることが分かりますね。

 

ビジネス関連の法とは面倒なものです。

 

アフィリエイト「景品表示法」参考

・景品表示法実例付きPDF

・景品表示法

・インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項 (PDF)

 

「薬事法」 健康食品、美容系などのアフィリエイトに必須

これは例えば、健康食品等でやらかすケースが多いのですが、

「薬ではない商品に、あたかも医学的な効果があることを

謳うような広告を行ってはいけないですよ」という法律です。

 

文字での表現以外に「使ってみた」系の

「ビフォーアフター画像」を掲載するのも

実は原則として禁止されていることだったのです。

 

これは案外知らない人も多いですし、意識も普通しませんよね・・・。

 

表現方法について一番シビアで、

気を使うのが薬事法かもしれません。

 

このジャンルでのアフィリエイトをするなら、

是非一通り目を通しておきましょう。

 

アフィリエイト「薬事法」参考

・医薬品医療機器法及び関連品の広告・表示に関する規制について

・医薬品等適正広告基準

・化粧品の効能の範囲

・東京都福祉保険局(使用体験談、使用前後図・写真について)

 

食品関係のものも貼っておきます。

 

・食品表示の適正化に向けた取組について(PDF) 削除されてる?

・いわゆる健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について(PDF)

・機能性表示食品に関する情報

・機能性表示食品の届出等に関するガイドライン(PDF)

 

「金融商品取引法」 FXなどの金融商品を扱うケース

これは、私が普段斬り捨てている「投資案件」で、

思いっきり抵触してるケースが非常に多いわけですが、

「確実に利益を得られるような誤解」をさせてはダメ。

 

投資にはリスクがあるということを、口を酸っぱくする

くらいの勢いで、分かりやすく記載しておくべきでしょう。

 

・・・まあ、その条件付で売り込むのは難しいですが・・・

 

特定商取引法表記には大体こんな表示があります。

 

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

法律上、特定商取引法表記に書かれたこちらの一文が一応優先されれるため、

販売者は「いざという時の免責事項」として、これを書いてるわけです。

 

それから、サイトやメルマガ等で紹介している証券会社名や

サービスの情報が古くなっていないかも随時チェックし、

極力「新しい情報」を載せるよう心がけておきましょう。

 

さて、ちょっと重要な話を。

 

金融系ではかなり扱いに注意が必要な商品があります。

 

FX商材でも、投資に関して助言をする商品(サポートなど)、

シグナル配信をするサービスは結構デリケートです。

 

両方、投資系オファーではしょっちゅう見るパターンです。

(私は「おすすめ」したことなど今のところ皆無ですが 笑)

 

また、それ以外でも、口座開設だけの紹介広告ですら、

FX業者が投資顧問サービスをしている場合は「投資代理行為」

と、みなされる場合もあります。

 

関東財務局のホームページによれば、

 

「代理業は投資顧問契約又は投資一任契約の締結の代理又は媒介を行うもの」

となっています。

 

何を注意しなければならないのかと言いますと、

そういう投資助言・代理業を行うためには登録が必要だということ。

 

届出・登録をしないで紹介広告を掲載している場合は、

無許可営業と見なされる可能性がありますので注意です。

 

アフィリエイト「金融商品取引法」参考

・金融商品取引法について

・アフィリエイト広告利用に関するガイドライン (PDF)

・アフィリエイト広告利用に関するガイドライン[追加] (PDF)

 

「貸金業法」 カードローン・消費者金融アフィリの場合

私は基本扱わない案件ですが、こういう案件も一部存在します。

 

この場合も、安易な借り入れを助長する、

又はその疑いのある表現をしてはいけません。

 

「ブラックOK」「○○証明不要」のように「借り入れ容易」を強調するのもNG。

(ガチでその条件でお金を貸してくれるところなんて、大概ヤバい業者です^^;)

 

古い会社情報を放置してた・・・なんてことが無いよう定期的なチェックも必須です。

 

アフィリエイト「貸金業法」参考

・貸金業法が大きく変わりました

・審査基準/広告出稿審査について

・日本貸金業協会 「広告審査に係る審査基準」(PDF)
※P.7の「インターネットによる広告等(個人向け無担保無保証貸付)に関する遵守事項等」

・日本貸金業協会 「広告セルフチェック」(PDF)

 

「著作権法」 ブログで正しく引用するために必須

ブログでの引用は使い方次第で記事の魅力を増し、

見る人にとっても見やすい記事にもなります。

 

しかし、正しい方法で引用しなければ、

それもただの法律違反となってしまいますので注意。

 

なお、著作権に関しては、「親告罪」となっていて、

相手側から訴えられなければ実害が及ぶことはなく、

(だからと言ってやりたい放題するのはダメ)

そういう形で著作物が使われる事自体が宣伝効果になることもありますので、結構グレーです。
これに関しては『ブラックジャックによろしく』が面白いケースです。

 

この作品は、恐らく初めて「二次利用を公式で許可」し、

それが結果的に作品の知名度・売り上げ向上に繋がった例です。

 

アフィリエイト「著作権法」参考

・著作権法

・著作物等の「例外的な無断利用」ができる場合←必読。

 

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」

メルマガアフィリをするなら、

まずこの法律をチェックする必要があります。

 

アフィリエイターがメルマガを運営しているなら、

ほとんどの場合該当するはずなので必須です。

 

メールの中で直接宣伝していなくても、メールの中に自分の

アフィリブログのURLが貼ってあればそれだけで対象になる可能性が高いです。

 

「特定電子メール」というのは、

「営利目的で送信する広告宣伝の入ったメール」

のことだと考えてください。

 

法律のポイントは3つあります。

 

1:広告宣伝メールの送信に同意した相手にだけメルマガを送ること(オプトイン方式)

2:同意が有ったことを示すことができる記録を保存すること

3:メルマガに送信者情報や解除リンクなどを表示すること

 

最初の2点は一般的なメルマガスタンドを利用すれば機能的に

実施できるのですが、送信者情報については本名の表示が必要な点で注意が必要です。

 

アフィリエイト「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」参考

総務省「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律のポイント」(PDF)

 

「個人情報保護法」 5000件以上のリストを持つ場合

個人情報保護法も要チェックです。

 

めでたくあなたのメルマガ登録者が増え続けて、

5000人以上のメールアドレス(要はリスト)を

保有している場合は対象事業者とみなされます。

 

該当しない場合でも、メールアドレスを登録してもらうときに、

個人情報保護方針やプライバシーポリシーの表示をしておいた方が

安心感につながりますので是非設置しておきましょう。

 

アフィリエイト「個人情報保護」参考

個人情報保護法

 

「税法」 アフィリエイトでお金を稼いだらどうする?

会社で働いているなら、源泉徴収で意識もしない部分になりますが、

個人でも所得が年間20万円を超えたら確定申告をお忘れなく。

 

ASPからお金が振り込まれる仕組みになっている以上、あなたの所得は筒抜けです。

 

税務署相手に所得隠しをしようなどとは考えないように 笑

 

それと、副業禁止の会社でアフィリエイト等ネットビジネスをやる場合も注意です。

 

隠そうとしても、場合によっては住民税等の金額でバレる可能性も。

 

「副業収入が1億超えたせいで会社にバレた」

という、某有名アフィリエイターさんの例もありますし^^;

 

奴等にだけは勝てない・・・ それはASPの規約

アフィリエイターにとって、ASPのアカウントを凍結されたり、

契約解除されてしまうのは死刑宣告に等しいものですよね。

 

今後の収入源を失ってしまう上、

未払いの報酬すら没収されてしまう事が多いからです。

 

もちろん、自己クリックその他規約違反は論外ですし、

関連する法律により罰せられる可能性も非常に高いです。

 

法律に違反していないとしても、リンクの貼り方、HTMLの修正方針など、

規定がやたら細かいASPもあるので、規約は一通り把握しておきたいです。

 

アフィリエイトで知っておきたい法律まとめ・総括

いかがでしたか?

 

アフィリエイトは、比較的歴史が浅いです。

 

そのため、それ自体をあれこれ規制する法はなく、

法を作ってもなかなか取り締まりもしにくいというのが現状。

 

しかし、アフィリエイトの形態事態に特に違法性はなく、

上記8つの商売上のルールさえきちんと守れば問題はありません。

 

もしアフィリエイトが法律的に不安、もしくは誰かから詰問された場合、

この記事を盾にして「アフィリエイトは合法です!」と主張しましょう(笑

⇒アフィリエイトの仕組みや企業側から見たメリット

 

また、「DeNa」の「Welq」の問題で「まとめサイト」のような

アフィリエイト手法が先日問題になりました。

 

まとめサイトに関する法律についても、以下の記事で解説させて

いただいておりますので、まとめサイトに挑戦する方は是非ご覧ください。

⇒まとめサイト「Welq」は実は「まともなまとめサイト」でなはい

 

ちなみに、動画まとめに貼られる動画のURLについては大阪地裁が

「著作物ではない」という見解を出しており、油断はできませんが、

現状、動画まとめには司法からの「お墨付き」が付いた形です。

 

動画まとめの方法についても詳しく解説していますので、

実践したい場合は以下の記事も参考としてご覧ください。

⇒動画まとめサイトで稼ぐ!作り方と実践方法

 

また、アダルトアフィリエイトも、アフィリエイトの法律そのものとは

関係ありませんが、主に性的な規制関連で注意すべき法律がいくつかあります。

 

アダルトアフィリエイトは非常に稼ぎやすく初心者にもお勧めですが、

法律を守らないと非常に危険なので、以下の記事を読んで注意してください。

⇒アダルトアフィリエイトは稼ぎやすいが、法律を守ろう

 

追記:

アフィリエイトの法律一式を学ぶことのできる教材が登場しました。

 

個人的にはすごく欲しかったコンテンツだったので、びっくりです^^;

⇒「アフィリーガル」販売ページへ

 

販売元はcatch the webさんで、この業界では

かなりしっかりした会社の一つですし、実際

サイトの審査代行などの業務も行ってくれる会社です。

 

値段も4千円程度と、お手頃ですのでアフィリエイトのお供に最適です。

 

もし、これからアフィリエイトを安全に運営していきたい方は是非手にしてみてください。

 

そういうわけで、ご参考になれば幸いです。

 

くろかさでした。

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ