ブログPV(アクセス数)が少なくても収益月100万を最速で生み出す仕組みとは?

くろかさです。

 

ブログアフィリエイトにおいて、

最短・最大効率で収益を上げる方法は何でしょうか?

 

多くの人が、是非知りたい部分ではないかと思うのですがいかがでしょう。

 

アフィリエイトブログで皆さんが一番気になるのは、

何をおいても「PV数(アクセス数)」という人も多いと思います。

 

ブログ用語でいう「PV数」「UU数」についてさらっと説明すると、

 

PV数=ページビュー数

あなたのブログが「何ページ」見られたか?

(訪問人数関係なく、一人がブログを複数ページ読んだ場合もカウント)

 

UU数=ユニークユーザー数

あなたのブログに「何名」訪れたか?

(一人が複数ページを読んでも、同一人物の訪問は「1」と数える)

 

通常、ブログのアクセス数というと

「PV数」を指すことが多いので、

以下「PV数」で統一しますね。

 

確かにPV数・アクセス数は、

「私達のブログがどのくらい読まれているか」

という目安になるので、超重要な数字です。

 

読まれてもいないブログでは、

たとえいくら良い記事を書いていても

何の意味もなさなくなってしまいます。

 

逆に、ある程度質が劣るブログでも、

アクセス数が大きければそれだけ

「数撃ちゃ当たる」理論で、取れる

成約も多くなる可能性はあるわけです。

 

だから、アフィリエイトなどの商材では

「PV数」を重視しろというサイトや

セミナーがかなり多いように感じます。

 

私も、アクセス数を重視してアフィリエイトを

やってきた経緯はありますので、当然そう考えていました。

 

ブログpvは収益(収入)に直結するわけではない

しかし、私の考えでは、

アクセス数というのは収益を伸ばすのに

「絶対」の要素ではないのです。

 

むしろPV数というのは、ある程度集まれば

「さほど気にしなくてもいい」という結論に至りました。

 

むろん、「全く」アクセスが集まらない

というのではさすがに問題が大きいです。

 

しかし、ペナルティを食らったり、

よっぽどおかしなブログを作っていなければ、

アクセスというのは200~300PV/日

くらいなら十分集めることが可能なのです。

 

そして、後述のように、それだけのPV数があれば

十分に脱サラレベルの収益化というのは可能になります。

 

そして、

一定数のアクセスが集まった時点でも収益が伸びない場合、

「PV数」よりもむしろ他に「改善」すべき数字があります。

 

それが、今からお話していく

「総収益(総収入)=集客×成約率×単価」の公式と関わってくるわけです。

 

総収益(総収入)=集客×成約率×単価の仕組み

アフィリエイトに限らず、

最終的なビジネスにおける収益を決める公式が、

 

「総収益(総収入)=集客×成約率×単価」となります。

 

集客=アクセス数・PV数

ブログアフィリエイトにおける

「集客」というのは「アクセス数・PV数」を指します。

 

成約率=クリック率および商品自体の購入率

「成約率」は、アドセンスなどのクリック型広告が

主体なら「クリック率」と言い換えても構いません。

 

ただし、商品の購入やサービスの成約アフィリを狙う場合、

クリック率だけで決まるわけではないので注意してください。

 

単価=アフィリ報酬や、独自コンテンツの価格

「単価」は、読んで字のごとくです。

 

アフィリ報酬単価(商品そのものの値段ではないことに留意)や

アフィリ報酬率なども、ここで言う「単価」に関わってくる数字です。

 

極端な話、1万円の商品でもアフィリ報酬は

100円(報酬率1%)しかない場合もあり得るわけですし、

逆に0円の商品も数千円~数万円の報酬単価が設定される場合もあります。

 

当たり前ですが、10円の報酬が100件重なるのと。

1000円の報酬が100件重なるのでは雲泥の差です。

 

また、独自コンテンツを売る場合は単純に

「商品単価」を考えれば問題ありません。

 

あなたが決めた値段=商品単価なのですから。

 

総収益(収入)=集客×成約率×単価

PV数に単価をかけ、さらに成約率をかけた

数字が最終的な「報酬」になりますよね。

 

これからの話をちゃんと理解してもらうため、

 

「総収益(収入)=集客×成約率×単価」

 

の公式について、詳しく説明しました。

 

総収益(収入)を伸ばすために最も重要な数字は「単価」!

さて、そろそろ最初の問題提起の

答えに迫っていきたいと思います。

 

「総収益(収入)=集客×成約率×単価」

 

この公式の中で考えると、

 

「収益」を伸ばすには、どの数字から改善していくべきか?

 

というのを真剣に考えてみましょう。

 

つまり、最終的な「収益」を決める要素である、

 

  • 集客(PV数・アクセス数)
  • 成約率(クリック率)
  • 単価(アフィリ報酬単価)

 

この3つのうち、どの数字を伸ばすのが

最も左辺の「報酬」をアップさせるのに有効か。

 

・・・

 

・・・・・

 

ここで「集客」「成約率」という風に

答える人は、ほかのブログを見ていても

非常に多いように感じられます。

 

しかし、答えを言ってしまいましょう。

 

真っ先に改善すべき数字は、

実は「単価」なのです。

 

「単価」を上げてしまうのが、最も総収益アップには効率的!

なぜ、そう言い切れるのか、

というのを今から解説しましょう。

 

まず、単価を上げるのが最も効率的な

理由を挙げていくと以下のようになります。

 

  1. 商品の切り替えだけで報酬が上がる
  2. 逆に、成約率やアクセスを伸ばすのは苦労する
  3. 商品単価・報酬単価が上がっても、成約率が下がるわけではない

 

これが、私が「単価を上げる」という方法をお勧めする理由です。

 

1、商品の切り替えだけで報酬が上がる

まず、作業面での手間が一番かからないのが

当然「商品を取り換えてしまう」ことになります。

 

今扱っているジャンルのもので、

より良いアフィリ商品があればそれを紹介する

方向に変えてしまえば良いだけですからね。

 

で、扱いたいジャンルの良い商品がないなら、

独自コンテンツを作ってしまえばいいのです。

 

物販系ではそうもいきませんが、

情報ビジネスなら独自コンテンツを作るのは簡単です。

 

極端な話、スカイプを使ったコンサルや

カウンセリングでも高額で売れるし、

「ワードプレス克服講座」「初歩ブログ操作」

のような講座ですら数万円で売られています。

 

さらに、自分が開発した商品なら、

いくらで売ろうと自由だし、ASPの都合で

販売停止になったりすることもありません。

 

⇒アフィリエイト・独自コンテンツの二本柱で大きく収益化する方法

 

また、今扱っているアフィリ商品より、

内容も報酬単価も優れたものがあれば、

さらに話は早くなりますよね?

 

「紹介している商品を取り換える」

 

これだけで済むのですから・・・。

 

もっと身も蓋もない話をしますと、

報酬が良くて成約しやすい商品に換えれば、

成約率は小難しいことをせずとも勝手に上がります。

 

そしてその成約率に、商品単価や報酬額は

あまり関係がないということに気が付いたのです。

 

詳しくは後ほどで説明していきますね。

 

まずは、成約率とアクセスについてお話します。

 

2、逆に、成約率やアクセスを伸ばすのは苦労する

逆に、「成約率」や「アクセス数」を、

狙って上げるのは非常に難しいのです。

 

なぜなら、

「成約率」を上げるにはコピーライティングや

メルマガのスキルなどを磨かないといけません。

 

これは、そうやすやすと効果が出るものではなく、

長いスパンで勉強していくべきことなので、

短期に収益性を改善させるのには向かないのです。

 

もう一つ、

「アクセス数」を伸ばすというのもまた難しいです。

 

なぜなら、アクセスを伸ばす方法、

又、アクセスが伸びない原因を潰す方法は

大量にあり、狙いを絞りにくいのです。

 

  • ブログテーマを変える?
  • アクセス解析を導入する?
  • クローラー巡回をまめにしてもらう?
  • キーワード選定をもっと工夫してみる?
  • タイトル付けをもっと凝ったものにしてみる?
  • トレンドネタを狙って記事を書くように意識する?
  • TwitterやFB、LINE@を使ってSEO外部から集客する?
  • PPCやブラックSEOに手を出して強引に上位表示させる?

 

・・・見ての通り、やってられませんよね^^;

 

おまけに、ブログというのは一朝一夕で

いきなり強くなっていくわけではありません。

 

上のような方法を駆使しても、

いきなりブログが強くなるかは分からない。

 

今の検索エンジンの傾向から考えても、

作りたてのサイトがいきなり大きく評価されるのは期待できないし、

「じわじわ」サイトが強くなってアクセスが集まるものです。

 

だから、”アクセス数を伸ばす”ことで

収益を伸ばすのは、簡単なことではないのです。

 

もっと言ってしまえば、

アクセス数を伸ばすことで収益を上げるのは、

めちゃくちゃ非効率だということにお気づきでしょうか。

 

たとえばです。

 

  • 商品が1万円
  • 売り記事からの成約率は10%ほど
  • 商品の売り記事へのアクセス数は100PV/月

 

こういう状態のブログがあったとしましょう。

 

計算すると、

 

単価(1万)×成約率(0.1)×集客(100)なので、

このブログの収益は=月10万円ということになります。

 

ここで問題です。

 

このブログの収益を「30万円」にするには、

どのくらいPV数を増やせばいいでしょう?

 

当然、集客ベースで数字を改善するなら、

今の売り記事への「月100PV」を3倍の

「月300PV」に増加させなければなりません。

 

で、「1つの記事」だけに流れるアクセスを

いきなり「3倍」にするのは簡単でしょうか?

 

結論から言うと「無茶苦茶難しい」です^^;

 

なぜなら、今話しているのはあくまで

「売り記事に流れるアクセス」の話であって、

「彼のブログ全体のアクセス数」ではありません。

 

たとえば、彼のブログ全体から

その「1万円の商品」の売り記事への

誘導率が「10%」という場合だと、

ブログ全体のアクセスは「月1000PV」です。

 

そして、さっき同様30万円にブログ収益を

伸ばすなら「月3000PV」までブログを

成長させていく必要があります。

 

「3倍」とだけ言うとなんだかそれほど

難しくないようにも聞こえるかもしれません。

 

しかし、「今から月2000PVアップさせる」

というと「なかなかハードルが高いな」と気付くはず。

 

やってみればわかりますが、

月2000PVアップさせるというのは、

相当高度なスキルや経験値が必要です。

 

何十、何百の記事を頑張って書いて、

試行錯誤しながら改善を繰り返し・・・

 

成約率の項目で話した

コピーライティングでも同じことですが、

アクセスもそんな短期間で伸ばせるなら苦労はしません。

 

しかも、それだけ苦労しても増えるのは

「たった20万円」しかないのです。

 

それなら、報酬単価が「1.5倍」の商品を紹介する記事を

「2~3本」新たに書いたほうが楽なのは言うまでもないです。

 

3、商品単価が上がっても、成約率が下がるわけではない

そして、これも重要な話です。

 

さっき説明したように、

報酬単価が高い商品でも売れやすいものはあり、

逆に単価は高くても報酬が全然な商品もあります。

 

だったら、単純に考えてどうするか。

 

「売れやすくて、”報酬”単価がおいしい商品を扱えばいい」

 

という話になるわけですよね。

 

そして、実際にやってみると分かるのですが、

商品の売れやすさは「商品単価(価格)」

ばかりに左右されるとは限りません。

 

たとえば、これを見てください。

 

 

私が昔扱っていたある2つのアフィリ商品の比較です。

 

上の成約率10.8%の商品は、定価5万円ほどの商品。

 

下の成約率4.0%の商品は、定価3万円ほどの商品です。

(報酬は当然5万円のアフィリ商品の方が高かった)

 

で、ご覧になれば分かる通り、

成約率に関しては明らかに

「5万円」の商品が上だったのです。

 

また、3万円の方の商品は、

5万円の商品よりも新しかったし、

私の文章スキルが変わったわけでもありません。

 

にもかかわらず、明らかに5万円の商品の方が、

圧倒的に「成約率」「成約数」は高かったんですね。

(扱うのをやめた期間も計上されていますが、それを抜くと単月で20%を超えた月もあります。)

 

この差がどこから生まれたかというと、

明らかに「価格が高いか安いか」ではないですよね?

 

今回の例ではむしろ、

 

  • 商品の魅力があるか(商品の販売レターの良し悪し)
  • 商品の内容と価格のバランス

 

これらの要素の方が、売り上げに影響していたのです。

 

以上のことから、

商品単価が上がっても、成約率が下がるわけではない

ということがはっきりとわかると思います。

 

当然、あまりにも安いor高い商品なら成約率に

影響が出たりする可能性はあります。

(商品単価が10万を超える場合など)

 

ですが、通常の商品であれば

 

「商品の内容と価格が釣り合ったものか?」

「商品を欲しいと思えるかどうか?」

 

この方が圧倒的に成約率への影響力が大きいのです。

 

以上、

 

  1. 商品の切り替えだけで報酬が上がる
  2. 逆に、成約率やアクセスを伸ばすのは苦労する
  3. 商品単価・報酬単価が上がっても、成約率が下がるわけではない

 

これらの理由から、

あなたが「収益=集客×成約率×単価」の中で

「収益」を最終的に上げたい場合に一番効率的なのは、

 

「単価を上げる」

 

という方法なのです。

 

そして、以上の話からさらに言えることがあります。

 

単価が良い商品を狙えば、PV数が少なくても大きな収益を上げられる可能性がある

 

「報酬単価や売り上げ単価が大きい商品を扱えば、

 少ないアクセス数やPV数でも大きな収益が上がる」

 

ということも、以上の説明から分かるのです。

 

なぜなら、単価は成約率に影響すると限りません。

 

したがって、

「報酬単価が高くて成約率の高い商品」なら、

アクセス数を下手に改善ずとも、商品さえ換えれば

「収益はさらに上がってもおかしくない」わけです。

 

よく、

「10万円ネットビジネスで稼げる人は、100万円稼ぐ地力はついている」

と言われますが、私も同意見です。

 

「収益が10万円から伸びない・・・」

 

という人も、ジャンルや商品を変えるだけで

あっさり月収100万とかに伸びたケース

沢山聞いてきましたし、私もそうです。

⇒くろかさの月収300万までの道のり

 

私の場合も、「商品単価を上げる」という方法で

「一気に」収益を伸ばすことに成功しました。

 

もちろん、アクセス数が「あまりに少ない」場合は

アクセス数をまず見なければならない場合もあります。

 

しかし、

 

  • 1日のPVがとりあえずブログ全体で「100以上」
  • でも収益がほぼゼロ、もしくは少ない

 

という人は、まず商品を見直してみてはどうでしょう?

 

PV数・アクセス数が少なくても最速で収入100万円を突破する仕組みを作る方法

ネットビジネス 後発

 

「収益を大きくするのに一番有効なのは、

 商品の報酬単価や売り上げ単価を上げてしまうこと」

 

というのが今回の記事の結論になります。

 

最後におまけとして、

「高額報酬&成約率の高い案件」を使う方法を

いくつかご紹介して今回の記事を終えます。

 

↓私が今実践中

⇒圧倒的報酬単価のアフィリ案件を手に入れる方法

 

↓特別アフィリ案件を時々無料で紹介してます

⇒くろかさ公式メルマガ(無料)

 

↓おすすめ無料講座

⇒圧倒的高単価のアフィリエイトジャンルとは?

 

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

 

もっと詳しくお聞きしたいこと、

疑問点や興味などがありましたら

いつでもご相談くださいね^^

 

⇒くろかさに連絡してみる

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ