「周りの雑音」を気にして挑戦しないのは無駄!故事から分かる「成功する人・しない人」の決定的な差

くろかさです。

 

数年前、遅れ馳せながら、アフィリエイトに参入した私。

 

感想としては「なんだ、アフィリエイトって全然稼げるじゃん!」でした。

 

というのも、私がアフィリエイトに参入する時は、

アフィリエイトについて色々ネガティブな情報も耳にしていたからです。

 

その代表例が、

「アフィリエイトなんてもう飽和してる」

「アフィリエイトは特別な才能が無きゃ稼げないでしょ」

「どれだけライバルがいると思ってるのか。その中で稼ぐのは無理」

 

まあ~今思えば、アフィリエイトをやったこともない人間が

どういう理由でこんなことをドヤ顔で言えるのか理解に苦しみます。

 

まあ、評論家っていつもこんな感じですよね。

 

批判するのは得意(ただし、自分は触れないから直接は知らない)

 

よく考えると、批評家って楽ですよね。

 

「失敗しそうなこと」を「失敗する」と言ってればそれで良くて、

自分は挑戦も、リスクを負う必要も、一切ないわけですからね。

 

さて、話が逸れましたが、実は私、

結構な歴史好きでして、中国の故事とかも結構読んでます。

 

中でも「韓非子」という著書は、大昔に書かれたものですが、

なかなかシビアな人間観や思想が書かれていて、結構面白いです。

 

その中で、「成功する人と成功しない人」の差について語られていて、

「なるほどな~」と思った挿話がありましたので、是非紹介したいと思います。

 

王様と御者の逸話

※意味は確実に合っていますが、うろ覚えによる意訳なのでご了承を。


ある国に、王様と、それに仕える馬車の名手(御者)が居ました。

 

王様は、その馬車の名手にその技術を教わります。

 

王様はなかなか筋が良く、自信を持つようになりました。

 

ある時、その王様は教わった技術を試そうと、

その馬車の名手と馬車で競争することにしました。

 

が、王様は「何度も何度も」挑戦しても一向に、

その「馬車の名手」に勝つことができませんでした。

 

逆ギレした王様は馬車の名手に詰め寄ってこう言います。

 

「お前から全てを教わった俺が勝てないのはおかしい!」

「馬の質だって同じだし、馬車も同じものを使ってる!」

「お前の教え方が悪いか、手を抜いてるのではないのか!?」

 

が、馬車の名手は平気です。

 

「教えることは全て教えました。」

「王様のやりかたが間違っているのです。」

 

キョトンとする王様。

 

「じゃあ、何で勝てない?何が間違ってるの?」

 

そう聞かれた名手は、淀みなくこう答えます。

 

「王様は、私に勝とうと躍起になるあまり、

私と、私の馬の様子ばかり見ておられました。」

 

「しかも、王様は、ご自分の馬を全く見ておらず、

ご自分の馬と呼吸を合わせていなかったのですから、

王様の馬も十分に実力を発揮できていませんでした。」

 

「それでは、王様が勝てるわけがございません。」

 

それを聞いた王様は、

「なるほど、それは道理で勝てないわけだ」

と納得し、名手の言い分を認めたと言います。

 


成功する人は、周りのペースに惑わされない

この話を読んだのはだいぶ昔ですが、ネットビジネスを

始めた今、改めて読むと「なるほどな~!」と思う点ばかりです。

 

特に、この話に出てきた「王様」と「馬車の名手」の関係って、

「ネットビジネスを教わろうと頑張る側」「教えようと頑張る側」

という関係に、すごく似ていると思いました^^;

 

王様は、相手のペースを気にしすぎるあまり、

自分がやるべきことを十分にできていませんでした。

 

これでは、いくら馬車の名手から優れた技術を教わっても、

それを活かせないのは当然ですよね。

 

同様に、これをネットビジネスで例えてみます。

 

ノウハウのサポートを、アフィリエイターさんから受けている方がいます。

 

その方はすごくセンスがある人だと分かるし、

教える側も、教えることは全部教えよう!という気になりました。

 

しかし、いざ作業が進んでみると、

「他の実践者さんのペースはどうなのか」

「私だけ稼げてないのではないか・・・・」

 

などと、不安まじりの質問を送り返して、

作業に全く身が入らなくなっちゃう方がたまにいます^^;

 

その人は、持ってるものはいいし、

折角成功すると思って教える側も過剰なくらい教えたのに、

肝心の本人が他人のペースを気にし、「自分がやるべきこと」

を、全く見なくなってしまっているというわけですよね?

 

無論、アフィリエイトでライバルを意識して学ぶのは大事ですが、

自分の作業ペースを壊すほど相手を気にしてたら病気になりますよw

 

ネットビジネスに限らずですが、

「成功する人」「成功しない人」を分けるものって、

案外それと似通ったところがあるのではないでしょうか?

 

成功しない人って、基本、他人がどうとか、他人のペースを見て、

それを根拠にして「やっぱり無理だわ」と、諦めてしまいます。

 

しかも、他人のやり方を「見て学ぶ」とかならまだ良いのですが、

「失敗する理由探し」あるいは「自分のペースを乱す」ことに終始

してしまっているので、救いようがないという話になってしまいます^^;

 

しかし、成功する人が見ているのは「他人のやりかた」ではなく「自分のやるべきこと」です。

 

決して、他人に無関心なわけではありません。

 

「自分がどうやれば成功するか」だけを考え、

「黙々と作業に取り組んでいる」だけなのです。

 

そりゃあ、

「他人を気にしながら自分のことも上の空でやる」のと、

「自分のことに集中してそれだけを頑張る」のとでは、

どっちが成果を出せるか、分かりきっていますよね?

 

逸話に出てきた王様は、

「相手を見ながら」「自分が勝てない理由だけ」を探していただけで、

「自分が勝つにはどうするか」を、冷静に観ることをしていませんでした。

 

これを冒頭のアフィリエイトの話に置き換えてみましょう。

 

「アフィリエイトはもう稼げないって言われてるし・・・」

「ライバルのレベルが高いな・・・自分は稼げないかも・・・」

 

こんなことを言ってる人は、大抵自分の作業が滞っているか、

もしくは「口で理屈をこねているだけで何もしない人」ばかりです。

 

言い方は厳しいですが、

「アフィリエイトが上手く行かなさそうな理屈」だけを語る人って、

「ちゃんと馬に乗って形だけでも競争していた」王様以下ですよね。

 

そんないわゆる「ドリームキラー」と言われるネガティブな人達の

言葉なんて、相手にしてもしょうがないのではないでしょうか?

 

あなたが本気で人生を変えたいと思うなら、

そんな言葉に耳を貸すのは時間の無駄でしかありません。

 

アフィリエイトだって、散々飽和してる飽和してる言われてます。

 

私が知る範囲では、2013年くらいにそういう記事があった記憶があります。

 

が、2015夏ぐらいに私が参入して、何だかんだ言いながら

1年、半年足らずで普通に会社辞めて良くなってしまったぐらい

アフィリエイトで稼げてしまったのですから、「実にアホらしい話」ですよねw

 

それも、私が運が良かったとか、特殊な才能があったとかではありません。

 

むしろ、「落ちこぼれもいいところのダメ人間」でした。

 

だから、人がどうとか、才能がどうとか、

他人と比較してる時点で「やるべきこと」を間違ってますし、

「そんなことをする前に記事の一つでも書いてみろ」ってことです。

 

平凡な言い方かもしれませんが、

「やらずに後悔するよりは、やってから後悔しろ」です。

 

私はこの言葉を思い出して、

ダメもとでアフィリエイトをやってみたのですが、

「何だかんだ言って上手く行きました」。

 

しかも、「成果が伸びはじめた境目」が、やはり、

「他人のことをうだうだ気にしながらやっていた」

「自分の作業にだけ集中してひたすら頑張った」かの違いでした。

 

アフィリエイトに興味があるなら風説に惑わされるな!

だから、もし今からアフィリエイトに挑戦してみたい、

あるいはアフィリエイトに興味があるという方は、ネガティブな

情報も色々ありますが、とりあえず何か始めてみてはいかがでしょう?

 

幸い、投資や転売よりコストも低いし、取り組みやすいわけですからね。

⇒アフィリエイトにリスクは無いのか知りたい方はこちら

 

この記事を読んでくれているということは、自由になるため、

「アフィリエイト」という方法を見出したわけですよね?

 

その方向性は、絶対間違ってなどいません。

 

むしろ、世の中には「一攫千金」だの「ワンタップで稼げる!」などといった、

投資やバイナリーオプション、アフィリエイト詐欺で騙される人も大勢いるのです。

 

そんな中、こんな説教臭い記事を真面目に読んでくれた皆さんなのですから、

「甘い言葉に惑わされることなく、アフィリエイトで稼ぐ本質が知りたい!」

と、あなたが本気で思っておられる「何よりの証拠」ではないでしょうか?

 

だから、真面目に正しい方向で取り組めば、皆さんも必ず稼げるようになります。

 

参考記事:ただし、正しい方向で頑張った場合に限る

 

そういう人達には、私も全力で情報やノウハウを提供したいと

思っていますし、そうすることが私自身のスキルになり、信頼向上にもなるのです。

 

私の師匠も同じようなことを言っていましたが、

私の中ではそれがしっかり生きているんですよね。

 

だから、本気で「自由」を目指すなら、

是非、「一歩」を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、何かございましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

くろかさでした^^

 

参考記事:

くろかさが生計を立てている「アフィリエイト」とは何か?

アフィリエイトは確かに楽。でもその意味を間違えると・・・

 

また、早速何かしら行動してみたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

 

・当ブログ推奨初心者向け教材一覧記事

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

One Response to “「周りの雑音」を気にして挑戦しないのは無駄!故事から分かる「成功する人・しない人」の決定的な差”

  1. 名無し より:

    韓非子は政治思想をまとめた書物ですが、ビジネス視点や「人の生き方」そのものにも、色々参考に出来る考え方がありますね。

    私は中国古典とか結構好きなので、
    是非このシリーズ今後も続けてください!

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ