アダルトアフィリエイトの「ジャンル分け」は奥が深い! ~ユーザーの好みに配慮して濃いユーザーを集める方法~

くろかさです。

 

アフィリエイトジャンルの中でも

「アダルト」という分野は非常に稼ぎやすいです。

 

ただし、稼ぎやすいと言っても、

「何も考えず適当にやってれば簡単にアクセスが集まる」

とかそういう次元の問題ではないんですよね。

 

アダルトアフィリエイトに限らずですが、

あなたのサイトにアクセスが集まるかどうかは、

あくまであなたの提供するコンテンツが

ユーザーにとって「有用かどうか」です。

 

ここを無視しては本末転倒です。

 

特にアダルトサイトなんかは、

「見て楽しむ(ナニをとは敢えて言わない)」

コンテンツの極致ですからね。

 

ワンクリック詐欺や騙しリンク満載のサイトや、

画質がクソなアダルトサイトなんか誰も使いませんし、

いつまで経ってもアクセスが集まらないでしょう。

 

むしろ人がどんどん離れていくに決まってます。

 

アダルトサイトの「ジャンルとカテゴリー」分類は超重要!

※今回はちょっとお下品成分強めなので、

アダルトアフィリエイトに抵抗がある方は閲覧注意ですw

カテゴリー アダルトアフィリエイト

さて、アダルトサイトを作る際に案外多くの人が軽視してしまう要素に

「ジャンル分け」「カテゴリー分け」があります。

 

アダルトジャンルと一口に言っても、

「プレイ内容」だとか、「嗜好(フェチ)」だとか、

一口に「性癖」といってもそれは「十人十色」です。

 

つまり、

アダルトサイトを作る際は、

どういう嗜好を持つ人に向けたサイトなのか

しっかり考えてサイトを作る必要があるというわけです。

 

「熟女好きな」人が「若い女性」ばかりのサイトを見せられても、

多分その人は全然うれしくないですよね?

 

ただ、●リコン向けにサイトを作ると、

最悪日本では「逮捕」されますが・・・w

 

また、貧●が好きなのに巨●美女しか出ないサイトは

その人にとって「好みじゃない」アダルトサイトなのです。

 

「このサイトは自分の好みじゃねーな」と思えば、

その人はそのアダルトサイトから離れ、二度と来てくれません。

 

また、自分の好みのジャンルの動画があっても、

それをユーザーが「見つけられない」のでは意味がありません。

 

だから、ジャンル分けはアダルトサイトの命です。

 

アダルトサイトのジャンルは「食べ合わせ」に注意!!

だからと言っていろんな性癖を一緒くたにして

1サイトの中にまとめれば簡単にアクセスが集まる

究極のアダルトサイトが集まるのかというとそうでもないです。

 

ジャンル同士の「抱き合わせ」にも気を配った方が良いです。

 

たとえば「コーンスープ」「味噌汁」「オニオンスープ」

「かぼちゃスープ」「わかめスープ」「豚骨スープ」

全部を混ぜたら「究極のスープ」になるかというと違います。

 

多分、変な色と臭気を放つおぞましい液体になるだけですw

 

また、「●●を食べた後に◎◎を飲むな」というように、

「食べ合わせ」というものを聞いたことがあると思います。

 

それと同じで、

アダルトジャンルというのも変に抱き合わせようとしても

中途半端でぐちゃぐちゃなサイトが出来上がるだけです。

 

アダルトジャンルで考えましょう。

 

ある人は「黒髪ロングで清楚巨●好き」という、

割と多くの男性に共感される「一般的な」性癖を持っていたと仮定しましょう。

 

その人がたまたま「アダルトサイトX」を見つけたとします。

 

そのサイトには、彼の目当てである

「黒髪ロングの清楚系巨●女優」が出てくる動画がたくさんありました。

 

ところが、サイトに表示される関連動画に

「ス●ト●プレイ」「鼻●ック」「靴下●ナ●ー」「熟女●●」といった、

人を選びすぎるようなハードなコンテンツが山のようにありました。

 

多分「黒髪ロングの清楚系巨●好き」の彼は、

そんな怪しいコンテンツが大量に目に入った時点で

「オエエエエ~ッ!(嘔吐)」となってしまい、

とてもじゃないですが●くどころじゃないですよねw

 

そして「このサイトはちょっと目に毒すぎるからもう使わん・・・」

という風に「ユーザー離脱」の原因になってしまう可能性もあるわけです。

 

アダルトサイトを作る際は「ジャンル分け」も当然ですが、

「ジャンル同士の抱き合わせ」も十分に考慮しなければならないのです。

 

基本としてまずは、

「アダルトサイトはジャンル分けが重要なんだな」

というのを頭に入れてもらえたらと思います。

 

それを踏まえて、

アダルトサイト運営における

ジャンルとカテゴリーについて具体的に考えましょう。

 

王道系アダルトジャンルの利点と欠点

まず「大抵の人が好むようなアダルトジャンル=王道」について。

 

巨●とか、黒髪美女とか、清楚とかギャルとか、

そういう女優さんが「●乗位」「後●位」でやってるのは、

「ああ、普通のプレイだ」と抵抗なくどんな男性も楽しめると思います。

 

つまり、王道系アダルトジャンルの長所として、

一般受けする女性やプレイ内容であるがために受け入れやすく、

「集客口は非常に広く、アクセスも集めやすい」ということ。

 

基本、動画まとめサイトを作る際にも、

こういう「普通の」アダルト動画はたくさんあるので、

ネタには困らないというのも利点ですね。

 

ただし、王道系ジャンルの弱点としては、

「アダルト動画は見たいけど商品や有料動画にお金を出すほどではない」

という「やや薄いライトな層」が集まりがちになってしまうということです。

 

皆さんも、息抜き目当てでアダルト動画を見る際、

「わざわざお金を出そうと思うほど」強く惹かれる

機会が果たしてどのくらいあるか、という話ですよね?

 

王道アダルトジャンルは、

「一般的ゆえにアクセスは集めやすいけど、

お金を出すほどに濃い属性を集めるのは難しい」

・・・というのが長所と短所になります。

 

なので、クリック型広告や有料動画サイトへの

誘導が恐らく一番相性がいいでしょう。

 

ニッチ系アダルトジャンルの利点と欠点

※特殊性癖を持ってる人のイメージ図(『ジョジョの奇妙な冒険』より)

 

一方、ニッチ系なアダルト系ジャンルというのは

先に例として挙げた「●カ●ロ」や「暴●系」「熟●」など、

大半の人は下手したら「嫌悪感」すら示すような、

強烈な内容になってしまう場合も多いです。

 

これらのサイトは「濃い属性向けのニッチジャンル」なので、

当然アクセスは「王道」に比べて絶対数は少なくなりがちです。

 

ただし、こういうニッチジャンルはかなり属性が濃く、

お金を出してくれるユーザーも比較的集めやすいのが特徴です。

 

たとえば「匂いフェチ」という性癖の人が一定数います。

 

「本物の匂い」は当然、

ネット上のコンテンツからは味わえません。

 

しかし、そういうシチュエーションの

アダルト動画を観ることは普通に可能です。

 

そして、世間にはこんなわけのわからない商品が存在しますw

(閲覧注意)

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B007Y1BI2M?ie=UTF8&redirect=true

https://www.amazon.co.jp/Tamatoys-%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%A4%E3%82%BA-TMT-600-%E5%A5%B3%E5%AD%90%E6%A0%A1%E7%94%9F%E3%81%AE%E4%B8%8A%E5%B1%A5%E3%81%8D%E3%81%AE%E5%8C%82%E3%81%84/dp/B012VU8OOA/ref=pd_sbs_121_6?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=9F8ZBD00Z6AY7K95Z89B

 

もちろん、

アダルト系ASPでもこういう商品が取り扱われているので、

アフィリエイトにも使える商品だということです。

 

もうお分かりだと思いますが一応説明します。

 

「匂いフェチ」という人がいて、

彼らの性癖は通常満たされることはありません。

 

なぜなら彼らは、アダルト動画を観て満足できる

「視覚的に楽しむ層」ではなく「嗅覚で楽しみたい層」なのです。

 

つまり、彼らは本気で自分たちの欲求を満たすには

上のようなグッズにお金を払う以外ほぼ手段がないということになるわけです。

 

さらに、こういう商品は店頭ではふつう扱いませんし、

買う側もレジにこんなものを持って行く勇気は大抵ありませんw

 

だから、ネットでの売買が主になる

=ネット上でアフィリエイトするには最適の商品

だということにもつながるわけですね。

 

何はともあれ「匂いフェチ」など、

「収益化につなげるイメージがしやすい性癖」

を持っている層こそアフィリエイト側にとっては

「収益につなげやすい濃いユーザー層」なわけです。

 

以上では「匂い」を挙げましたが、他にもアダルト系ASPには、

我々常人の想像を絶するようなヘンな商品が大量に用意されていますw

 

ニッチ系サイトを作る場合は「商品」から探り、

「なるほどこういう性癖があるのか・・・」

というのを考えながらサイトを作ると効果的です。

 

特に、動画を観ただけでは満たされないような

特殊な性癖であるほど効果は非常に高いです。

 

なので、ユーザーは人を選ぶので少なめだが、

ハマればキャッシュポイントに誘導しやすい

というのがニッチジャンルの強みですね。

 

ただし、アダルト系のニッチジャンルは

扱いが結構難しいですので要注意です。

 

たとえばですが・・・

 

「王道ジャンルとニッチジャンル」を掛け合わせるのは

アダルトジャンルではやめた方が良いと言いましたが、

厄介なことに「ニッチジャンル同士の掛け合わせ」も

結構複雑なんですよね^^;

 

たとえば、「フェチ」といっても、

うなじが好きな人もいれば足の裏が好きだったり、

髪の毛が好きだったり、女性の綺麗な手が好きだったり・・・

 

人によって好みというのは色々です。

 

たとえば「匂いフェチ」ではあるけど

「熟女はNG」という人も当然いますよね?

 

「若い女性の足の匂いを嗅ぐプレイは大好きだ!」

という(変態チックですみませんw)特殊な人に、

↑の「若い女性」を「超熟女」に変えた動画を見せるとどうなるか・・・

 

下手したら「吐く」か、「卒倒」してしまうかもしれませんよね^^;

 

また、「ス●ト●」などに関しては、

正直どのジャンルとの掛け合わせも難しい気がしますw

 

当たり前ですが「手フェチ」の人が

みんな「●カト●好き」なわけはないです。

 

まあ手フェチぐらいなら、

「人の手で興奮するのか?」と首を傾げられるか、

「リアル吉良吉影やんw」と笑って済まされるかもしれません。

 

ですが「ス●●ロ」あるいは「リ●ナ」が大好きです!

なんて言ったら「うわぁ・・・(ドン引き)」という感じです。

 

感覚的にわかる人は分かると思いますが、

多くの人が嫌悪感を感じるようなジャンル

どんなサイトに入れても嫌われがちで、

扱いが非常に厄介なんですね。

 

なので、あまりにニッチなジャンルを扱う際は、

いっそそれをメインテーマにした別サイトを立ち上げましょう。

 

そして、カテゴリーの分け方も「熟女」のサイトを作るとして、

そのメインジャンルの中に「巨乳」「清楚」「プレイ内容」などの

細かい絞り込みができるようなカテゴリー分けをしていくといいでしょう。

 

あくまでニッチジャンルのアダルトサイトを作るなら、

その性癖向けにとことん特化したサイトを作ってしまうわけです。

 

アダルトアフィリエイトにおけるジャンル分けの重要性まとめ

以上、かなりお下品なネタも交えつつ、

アダルトアフィリエイトにおけるジャンル分けの

重要性を解説してきました。

 

まとめると、

・アダルトアフィリエイトにおけるジャンル分けは、

サイトに集まるユーザー層を決定づける重要要素である。

 

・王道系ジャンルは多くのアクセスを集められるが、

お金を出すほど濃い属性を集めるのはやや難しい。

 

・ニッチ系ジャンルはお金につなげやすい濃い属性を

集めることが可能な反面、扱いがやや特殊である。

 

いずれにせよ、アダルトアフィリエイトに限りませんが、

大事なことは「ユーザーのことを考えて作る」ことですね。

 

アダルトアフィリエイトは飽和しただとか、

もう稼げないだとか、いつも通りな意見もありますが、

突き詰めれば考えることが山ほどあり、奥が深いです。

 

まあ、こういうネガティブな意見はどんなジャンルでも

つきものなので気にするほどのものでもないですが^^;

 

一般的に商材で解説されているようなことを表面的に実践して、

ありきたりなサイトで終わってしまうサイトなら確かに限界はあります。

 

ですが、以上のカテゴリー分けや

ユーザーの反応まで意識したところまで

しっかり戦略を練ってサイトを作るだけで大分違います。

 

これからアダルトアフィリエイトに挑戦したい方のご参考になればと思います。

 

・・・おまけですが、

「性癖一覧」という面白いサイトを見つけたので、

是非これを参考にいろんなジャンルを開拓してみてくださいw

 

参考:

性癖一覧

常人には理解出来ない怪しい性癖

 

アダルトアフィリエイトのジャンル・カテゴリーの

種類と分け方についてでした。

 

また、アダルトアフィリエイトの利点や注意点、

実践方法などについては以下の講座も参考にどうぞ。

⇒アダルトアフィリエイト講座【注意点・実践手順のご紹介】

 

ご質問等ございましたら、ご遠慮なくご連絡ください^^

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ