ネットビジネス(アフィリエイト)を始めるのに専門知識や資格は必要か?

くろかさです。

 

これからネットビジネスを

始めたいと思う方も多いでしょうが、

やはり結構頻繁に来る質問が、

 

「自分はスキルも資格もないけど大丈夫でしょうか?」

・・・というものです。

 

結論から申しますと、

格とかこれまでの経験とか一切関係ないし、

私含めてネットビジネスで成功してる人なんて、

大した肩書は持ってない人も普通に多いです。

 

私はプロフィールでも書いていますが、

特にWeb作成とか、ビジネスとか、

そういう類の知識は一切持っていませんでした。

 

稼げるようになった今も、

別にネット関連の資格やらビジネスの資格やら、

そんなものは一切持っていません^^;

 

だから、今も私には「●●一級」とか、

肩書になりそうな資格なんて一切ありませんねw

 

せいぜい開業届出して、正式に本業化したくらいですかね?

 

まあ、そんなことだけ言っても「信用できるのか?」と

思う方もいると思いますので、もうちょっと一般的に

「ネットビジネスに資格や専門知識は特にいらない」

ということを説明していきますね。

 

アフィリエイトの成功に専門知識や資格はいらない理由

 

そもそも資格とは「会社」に示す「自分のスキルや知識の証明書」でしかない

以前の記事で私は、

「ネットビジネスはいわば究極の個人事業」

だという話をしたと思います。

 

もちろん、個人起業でもリアル起業なら、

飲食店や薬局など、命にかかわるようなものや

投資コンサル(商材販売などはあたらない)を扱うような

開業にあたって資格の必要な個人業はあります。

 

ですが、学生時代、あるいは学生という肩書を蹴って

起業したビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズとかを

想像して欲しいのですが・・・

 

「会社を作ること自体」には別に

「特殊な資格が必須」と決まっているわけではありません。

 

というか世界の「大物起業家」も、

結構社会的な肩書とか学歴は気にせず、

割とスナック感覚で起業しちゃってる人もたくさんいますねw

 

また、ネットビジネスで言えば

「みんてぃあ」さんこと新田さんも、

「京大生」という日本人の多くが憧れる肩書を

自ら「いらね(ポイ)」という感じで放棄してますw

 

しかも新田さんは、大学在学中にネットビジネスで成功して

京大を中退したというハチャメチャなことを行ったわけですが、

このことからも「ネットビジネスの成功」と「京大生という肩書」は

「何の関係もなかったから捨てても問題ない」ということが分かります。

 

他にも、学歴どころか家族がパチンコ中毒という貧乏生活で

皿洗いをしていたという「だいぽん」さんのような人もいますし、

体育以外は赤点まみれで教師からも呆れられたとか、

普通のスポーツ好きな子供だったとか、

本当に色んな経歴の人がいますよ^^;

 

いないの「元犯罪者」くらいですかねw

 

資格に関しても、

「ネットビジネスで成功して暇だから」

「あればビジネスちょっと便利になるから」

というような感じの適当な?理由で

「成功した後に」取る人はいます。

 

ですが、彼らがネットビジネスで成功して

稼げるようになるまでに「必要だった」わけではなく、

なくたって別に問題なく稼げるわけです。

 

そもそも、私の偏見かも知れませんが、

「資格」というのはしょせん「箔付け」にすぎません。

 

要は、持ってれば「この紋所が目に入らぬか!」という

水戸黄門的な「肩書アピールには役立つ」にすぎません。

 

就活では「簿記の資格取りました!」と言えば、

「じゃあ経理とか財務とかやってもらえるな」というように、

採用する側の組織に自分のスキルを目に見える形で「証明」できるのです。

 

逆に、組織が絡まない個人業の場合、

簿記の資格なんて別に取っても取らなくても構いません。

 

もちろん、医者や薬剤師のように、

開業そのものに国家が認めた資格が必要な場合はありますが、

基本的に「資格」というのは「自分のスキルをアピールする」

という意味合いで取る場合が多いのです。

 

海外で講演会をやるとして、

別にTOEIC万点取ってなかったら現地で

ネイティブ相手に英語喋ったら捕まるとかありませんし、

個人で使う分には資格なんて屁の役にも立たないのです。

 

ただ、

「誰かに自分のスキルを証明しなければならない」

場合は資格が必要なわけです。

 

それが会社なのか、国なのかは人それぞれでしょうが。

 

そもそも「資格」の大半は「人に使われる側のスキル」でしかない

さらにここからは私の超極端な持論になると思うのですが、

そもそも世間で取得を勧められる資格の大半というのは、

「誰かに使われる側のためのスキル」だと思うわけです。

 

簿記にしたって、

さっきも言ったように自分のお店を持つくらいなら

別にそんな資格はあってもなくても構いません。

 

最悪、調べながら自分でやったり、

税理士や詳しい人をバイトに雇って

計算してもらえば全く問題ありません。

 

というか、資格は取らなくても

「お店の収支管理」さえちゃんとできていれば、

そもそも資格はあってもなくてもいいわけです。

 

MicrosoftOfficeの資格だとか、

TOEICなんかもそうですが、

結局そういう「資格」って、

Officeをバリバリ使える人や英語がネイティブ並みに話せる人にとっては

「それを証明する=組織に認めてもらう」ための意味以外取る意味がないですよね?

 

組織に認めてもらうってことはすなわち

=「その組織に属するための資格」なわけです。

 

個人起業では、多分今挙げたいずれも無用ですw

 

たとえば、スティーブジョブズと、

彼の「友人」スティーブウォズニアックの関係が好例です。

 

最初、ジョブズにはそれほどの専門知識があったわけではなく、

技術的な面はほぼウォズニアックに任せるという感じで、

ジョブズは彼とともに一旗揚げます。

 

実は、世間で「ジョブズの発明だ」みたいに

言われているシステムや技術の基礎のほとんどは

ウォズニアック氏が作っています。

 

ジョブズはむしろ”ウォズ”をはじめとした優秀なスタッフの発明を

「お金に変える手段」すなわち「プレゼン能力」がずば抜けていたのです。

 

別に「プレゼン能力」に「資格」なんていらないですよね?

 

日本だけで、とは言いませんが、

やはり日本にも「資格は大事!」みたいな

「権威主義的」風潮が色濃くありますが、

正直あんまり好きではないですね。

 

そもそも「資格重視」な風潮は、

「人に使われるためにあちこち駆け回って面接に行く」

「就活文化」を支える思想だと言ってもよいと思います。

 

資格なんかなくてもやれることなんか腐るほどあるし、

スキルなんか自分が必要なレベルで適当に覚えれば

問題ないものだってたくさんあるわけです。

 

簿記だって、大企業を経営するならかなり大量の勉強が必要ですが、

自分のお店やアフィリの収益を申告して適切に納税するレベルであれば、

ぶっちゃけ簿記試験で必要な勉強量の何分の一で済むか分かりませんw

 

投資だってそうです。

 

「投資を教える人」にはかなりの知識とスキルが必要ですし、

資格を取るための勉強をしなければならないでしょう。

 

ですが、個人で投資をするぶんには、

それこそ適当にセミナーや本を勉強して

「為替や株の動きを適切に判断して資金管理すればいい」

というだけの話ですよねw

 

FXで儲ける主婦を象徴する「ミセスワタナベ」という造語がありますが、

まさにそんな感じで「別に特殊なスキルや資格はないけど稼いでる」

野に埋もれた「プロ投資家」は「たくさん」とは言いませんが、

確実に存在しているわけです。

 

逆に、ノーベル経済学賞を取ったほどの人(ロバートマートン)でも、

自身の経済理論を実践すべく「会社を立ち上げて」みたはいいものの、

「見事に大失敗して倒産」なんて憂き目に遭ったりもしていますw

 

個人で稼ぐ分には、

肩書や資格なんて役に立たないということの好例ですねw

 

アフィリエイトに至っては、投資のように「負ければ破産」

というリスクすらなく、最悪「何も勉強せずに」いきなり

「実践しながら体で覚える」というスタイルでも全く問題がありません。

(怪しい高額塾や商材に何百万とぶっこむのは別の話)

 

ネットビジネスに必要な知識やスキルはネット上にいくらでも転がっている

もっと言えば、ネットビジネス、

特に投資が絡まないアフィリエイトなどでは、

ジョブズのプレゼン力ような半ば「天性の技術」

みたいなことが必要とされる場面はありません。

 

ネットで調べるか、

そこらで入手できるツールを使えば

いくらでも補えるようなことばかりなんですよね。

 

たとえば、私は今ブログを書いていますが、

ブログの基本構成は「賢威」というテンプレートを使ってますし、

カスタマイズ方法なんかもほぼマニュアルやネットで手に入る情報を

文字通りコピペして真似る程度で簡単に対応できてしまいますw

 

ネットというのは、上手く活用すれば

「図書館」が身近にあるようなもの。

 

調べれば大概の「Howto(●●のやりかた)系」の記事は転がってますし、

有料で本を買って手に入るような技術も、

ひょいとブログに書いてくれてたりしますw

 

まあそんなこんなで「資格やスキル」なんて、

少なくともネットビジネスでは全然いらないし、

「やりながら、調べながら、必要なだけ覚えればいい」話です。

 

「ネットビジネスをやるにしても、自分には知識もスキルもない・・・」

と悩む人に一言。

 

そんなしょうもないことで悩むなら何か始めてみましょう!

 

・・・というのが私のアドバイスですねw

 

以上、

「ネットビジネスに専門知識や資格は必要か?」

についての私の意見でした。

 

このブログでは「誰かに頼らずお金を自分で稼いで自由になる方法」を

公開していますので、もし興味があれば、是非他の記事も読んでみてくださいね。

⇒くろかさが実践する「アフィリエイト」基礎講座

⇒ネットビジネスで最低限押さえておくべき法律

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

・ブログアフィリエイト初心者の登竜門・トレンドアフィリエイト

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・顔出し&声出し一切不要でyoutubeで稼ぐ方法とは?

 

また、「すぐに行動したい!」という方は以下の記事も併せてお読みください。

 

「これ一本から始められる」初心者向けアフィリエイト推奨商材一覧

・当ブログ厳選! アフィリエイト初心者推奨商材一覧

 

質問、疑問等がありましたらご遠慮なくお問い合わせください!

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ