アフィリエイト物販で初心者が稼げない理由とコツ・おすすめの手法を紹介!

くろかさです。

 

トレンドアフィリエイトやyoutubeなど、クリック型広告を使うタイプの

アフィリエイトとは違った「成約型王道アフィリ」というのは一番稼げます。

 

で、こういった王道ブログやサイトを作るタイプの

アフィリエイトには大きく分けて二つの派閥があります。

 

・美容品やおもちゃ、ゲームなどの一般ジャンルを使う物販型アフィリ

・主に稼ぐ系の情報商材を扱う情報商材型アフィリ

・アダルト系(一般アフィリに含むか微妙)

 

本格型のアフィリエイトをやるなら

まずこの2(3)つが大きな分岐点となります。

 

で、皆さんが気になるのは恐らく

「どちらがより稼ぎやすいのか(初心者にとって)」

・・・という部分ですよね。

 

ですが、この両者とも「一長一短あり」で、

どちらがいいとは一概には言えません。

 

どの手法も、ぶっちゃけ需要も単価も相当あるので、

月収数十~100万とかも割と実現しやすい手法だったりします。

 

迷っているならいっそ「あなたはどれをやってみたいか?」

というのを軸に決めてしまうのも実は有効な選び方です。

 

私は主に情報商材アフィリを実践しています。

 

情報商材アフィリは世間的には結構

「初心者受けしない」手法だと言われますが、

やりようによってはむしろ初心者もいきなり

万単位のお金を稼ぐことも可能です。

⇒情報商材アフィリに興味がある方はこちらを参照

 

ですが、中には情報商材自体あまりいいイメージがない方も多いと思います。

 

確かに情報商材にはまともなものもある一方、クソみたいな内容を

法外な値段で売りつけるようなものもやはり存在します。

 

まあ、通信教育や予備校ビジネスと似たところがありますから、

そういったものに「生理的嫌悪感」を示す人がいても仕方ありません。

 

やっぱり、稼げる稼げないも大事だけど、

モチベーションが保てない稼ぎ方にわざわざ

固執するのもちょっと考え物だと思います。

 

たとえば、ウサギとカメのカメは、わざわざウサギが得意な

「かけっこ」での勝負にまんまと誘い込まれてしまいました。

 

ウサギが居眠りしてくれたから良かったものの、

実はカメは「水泳」で勝負しようとでもウサギに

持ち掛ければよかったのに、なぜそうしなかったのか?

という疑問が残る寓話でもあるんですよね^^;

⇒ウサギとカメの話がいかに非現実的か

 

このように、わざわざ自分が一番やりたくない手法に固執し、

モチベーションも能力も発揮できない状態に自ら陥るのは

どう考えても「愚策」なわけです。

 

だから、「自分がやってみたいジャンル」に

参入してみることも大事なことです。

 

そこを考えれば、一般ジャンルのアフィリエイトというのは非常に

幅が広いので、あなたの趣味や嗜好を最大限生かせる可能性もあります。

 

・おもちゃ

・ゲーム

・美容健康

・就活

・教育資格

・本書籍

 

などなど・・・

 

情報商材とは違って「モノ」を扱うので、

一般ジャンルのアフィリは、いわゆる

「物販アフィリ」と呼ばれたりもしますね。

 

一般的な商品を扱うので、情報商材のように

「抵抗感」を抱く人も特にはいないでしょう。

(ダイエット系や美容系の情報商材というのもありますが。)

 

情報商材アフィリが私的には一番おすすめですが、

それに抵抗があれば別に物販系アフィリに取り組んでもいいし、

実際それで成果を出しているアフィリエイターだってたくさんいます。

 

が、、、

 

実際問題、物販系アフィリは挫折者も多いのが現実です。

 

確かに、物販系ジャンルというのはノウハウも出尽くしていて、

参入者もかなり多いこともあるので、初心者が何も考えずに

物販アフィリに挑戦しても稼げないのは当然と言えます。

 

中には情報商材アフィリなんかやるな!物販やろうぜ!

みたいなことを声高に主張するアフィリエイターさんもいますが、

物販アフィリは物販アフィリで、情報商材とはまた違った難しさが

たくさんあることに気付くはずです。

 

特に問題を大きくしているのが、

従来の物販アフィリが「サイト量産」を

前提にした古いノウハウが多いこと。

 

実は、最近Google様のアルゴリズム調整によって、

この手の「量産サイト」「ペラサイト」というのは、

SEO的に苦しくなってきているという事実があります。

 

なので、最近はやや物販系アフィリのノウハウは下火だったわけです。

 

ですが、じゃあ物販アフィリはもうダメなのかというとそれは全く違います。

 

Googleが量産サイトの規制に乗り出してきたなら、それに応じた

新しい戦略を取ればいいだけの簡単な話であり、物販アフィリが

稼げないとかそういうことではまったくないのです。

 

そういうわけで、今回は「物販アフィリエイト」で稼ぐ方法や

初心者が挫折してしまい稼げない理由、コツなんかを解説できればと思います。

 

アフィリエイト物販の基本と従来の戦略

アフィリエイト 物販

ひとまず、アフィリエイト自体が何か分からない!

という方のために簡単に説明しておきますが、

アフィリエイトの基本はあくまで一つ。

 

「商品をサイトやブログで会社の代わりに宣伝して、

あなたの紹介から成約に繋がればあなたが報酬を受け取れる」

 

というものです。

 

詳しい説明が必要な方は、以下の記事もまず最初に読んでおきましょう!

⇒アフィリエイトの詳しい仕組み講座

 

そのためには当然ながらあなたが商品を紹介すべく

「ブログ」や「サイト」を準備する必要があるわけです。

 

そこに、ASP(広告を配ってくれる企業)経由で取得した

商品の広告を貼りつつ、商品の紹介を行っていくわけです。

 

そして、読者さんがあなたの紹介した商品をリンクから

購入してくれたら、識別番号によって「あなたから買った」

ということが分かる仕組みになっていますから、そこまで

いけばあなたに報酬が下りるというわけですね。

 

物販アフィリの実践手順「まずは何を売るかを考えてからサイト構想を練る!」

まあ、そういう基本が分かっても、

「まずは何をどう始めればいいの???」

という話になると思いますw

 

ここで、まず一つ目の物販アフィリエイトの

初心者失敗ポイントになります。

 

多くのアフィリ初心者は、何を売りたいか、それが売れる商品か

まともに考えないまま「いきなり」サイト構築に取り組みます。

 

これは、いわばラーメン屋にするかイタリア料理店にするか

考えないままいきなり土地を借りて店を開こうとするようなもの。

 

これは最悪ですよねw

 

・ラーメン屋だったら鍋や製麺の設備が必要

・イタリア料理店ならピザ用の石窯や煙突などの設置が必要

 

などなど、作りたいお店によっては特殊な設備が必要です。

 

なのに、たとえば近隣の事情で石窯や煙突が設置できない土地に

店舗を借りてしまった後で「ピザも出せるイタリア料理店にしたい」

と思っても、「もはや手遅れ」なのはよくお分かりかと思います。

 

だから、何を売るかも考えないうちからお店を借りてはいけないわけですw

 

リアルビジネスの観点で考えたら「当たり前だろ!」と思うようなことですね?

 

だから、アフィリもそういう「当たり前のこと」が

ごくごく「普通に」当てはまるというわけですよ。

 

何を売るか、どういうサイトにするかも考えぬままいきなり

サイト構築に取り組むのがいかに「ありえない行為」か分かるはずです。

 

そういうわけで、私はサイトを作る前に

必ず以下のような手順で十分に構想を練っています。

 

物販アフィリに取り組む際、

サイトを作る前にしっかり考えるべきは以下のポイント。

 

1、何を売りたいのか?

2、その商品の単価や需要は十分か?

3、競合状況はどうか?(私はあまり重視しません)

 

ジャンル・商品選定についての詳細:

⇒商品選定戦略についてはこちらも参照

⇒安易なニッチジャンルは地雷になりかねない

 

これらを考えて初めて、

「じゃあこういうサイトを作ろう!」

という段階まで進むことが出来ます。

 

「何を売るかぐらいしっかり考えてから初めて

サイト構築のことを考える」のが大切です。

 

多くの初心者は、この手順をすっ飛ばしていきなり

サイト構築に取り掛かってしまうケースが多いです。

 

だからこそ、軸がブレたサイトになってしまい、

「このサイトは結局何を伝えたいのか?」があやふやになります。

 

そういうサイトが稼げることはありません。

 

何を売るかも決めていないのにいきなり

お店を開いても、稼げないのは当たり前です。

 

アフィリエイトも同じで、何を売りたいか

しっかり考えないからこそ、稼げないサイトになってしまいます。

 

逆に、このアフィリエイトに限らずビジネスの「コツ」を

しっかり把握しておくことで、だいぶ変わってくると思います。

 

物販アフィリエイト 従来の「量産型」集客サイトはもう時代遅れ!?

ここへ来てようやく「じゃあどういうサイトを作っていこうか」

という段階へ移行することが可能になってくるわけですね。

 

たとえば、

「美容品、特にダイエット系商品を売っていこう」

という戦略を立てたと仮定します。

 

たとえば、「酵素ドリンクA」という架空の商品は、

評判もよく、自分も使ってみて良いと思ったので

さっそく紹介したいと考えました。

 

ここで、「酵素ドリンクA」を紹介する

販促サイトを作っていくわけですね。

 

ここで次に考えるべきは、どういう切り口で

「酵素ドリンクA」を売り込むためのサイトを作るかです。

 

これに関しては、かつて主流だったのは

「ペラサイト」「量産」という手法でした。

 

これは、「商品を紹介するだけのページやサイト」を

場合によっては100以上も量産するという手法です。

 

それぞれのサイトは、さらに「キーワードずらし」や、

「対象客をそれぞれ変える」ことによって、とにかく

アクセスを拾いやすくできるメリットがあります。

 

「商品名 口コミ」

「店舗名 地域」

「商品 評判」

 

などなど・・・

 

とにかくこういった複合キーワードをずらしながら、

色んなキーワードで「酵素ドリンクA」の紹介サイトを作るわけです。

 

そうすることで、

 

「商品名 口コミ」

「店舗名 地域」

「商品 評判」

 

このいずれのキーワードで検索した人も

「見込み客」として拾うことが可能になるわけです。

 

また、

量産したサイトには自演相互リンクを行ったりして

いわゆる「サテライト」「バックリンク」を行います。

 

立ちあげたばかりのブログは基本、

検索エンジンのトップページに表示されるには力が弱すぎます。

 

おまけに、メインキーワード(ここでは「酵素ドリンクA」)を

同じように狙ってるサイトが多ければ多いほど上位表示は難しくなってきます。

 

そこで、上位表示させたいブログと相互強化する意味で、

新たに類似のブログをいくつも作成していきます。

 

それが俗にいう、

サテライトブログバックリンクブログ

などと呼ばれるようなブログ(サイト)です。

 

これをどんどん作成して上位表示させたいブログ

(メインブログ)にリンクを送ります。

 

これにより、

 

・アクセスを流す

・クローラーを呼び込んで検索エンジン評価を高める

(ネット上のブログやサイトを巡回するロボットするみたいなもの)

 

という効果が生まれます。

 

いわば、人為的に、強引な手段でSEO強化を図り、アクセスを集めたわけですw

 

特に、サイト量産に対する規制が緩かった数年前までは、

「ブラックハットSEO」という、キーワードの羅列などで

とにかく上位表示を狙い、アクセスを拾う手法も大流行していました。

 

また、ルレアやファクトリーといった王道物販アフィリ系商材も、

大手セミナーも、この「量産方式」を推奨しているものが多かったです。

 

が、物販アフィリにおける「サイト量産」の流行によって

ネット上には「大きな問題」も起こりました。

 

お察しの通り、サイト量産の流行によってアフィリ目的の

「薄っぺらなゴミサイト」が、ネット上に大量発生しました。

 

質の低いサイト上位に大量表示されるのは、

Googleにとっては決して良い事態ではありません。

 

検索しても似たような薄いサイトばかり表示されたのでは、

検索する側もイラっとしますし、Googleの信用にもかかわります。

 

そういうわけで、ついにGoogleもこの事態に大ナタを振るいます。

 

アルゴリズムの大幅強化によって、

無意味な文字の羅列、薄っぺらな類似サイト、

過剰な自演リンクなどの行為がみられるサイトは

片っ端から検索圏外に飛ばされるようになります。

 

この結果、ブラックハットSEOは軒並み全滅したし、自演リンクまみれの

ペラサイトや量産サイトはむしろ不利な状況に置かれる羽目になりました。

 

ASPで参入するジャンルを探し、キーワードを選定してペラサイトを

ひたすら作成し、自演リンクやタグの大量投入によってSEO強化を繰り返す、

といった従来の「物販アフィリ」が衰退するのは避けようがなくなりました。

 

確かに、今もサイト量産方式で月に数千円〜数万円は

ちょこちょこ稼げるようになるかも知れません。

 

しかし、サイトを作成してはサイトがGoogleからペナルティを食らい、

また新たなサイトを作成してはまたペナルティを食らい・・・

 

これでは完全ないたちごっこ。

 

やってる側も、いずれ嫌になって挫折するのは当然のことです。

 

しかも、私が思うに、こういったサイト量産はいわば、

やってもやっても「資産」にはならない「労働」です。

 

アフィリエイトは、仕組み化をすれば「自動化」

「労力削減」ができるのがウリのはずなのに、

こういった「サイト量産型アフィリ」は、

それとは真っ向から反するものです。

 

だから、私は従来の物販アフィリで多く取られた

「量産」という行為には疑問を感じてしまったし、

物販型アフィリへの参入を敬遠してしまった理由でもあります。

 

もちろん、その判断は結果的には正しかったと思います。

 

今のGoogleの意向からして、初心者が適当に量産したサイトでは

もはや稼げないと思うし、せっかく作ったサイトが片っ端から

ペナルティを食らっては元も子もありません。

 

それに、サイト量産実践者が増え、そのたびにそれぞれ

100単位のサイトを作っていたのでは、さすがにネタ被りや

飽和という危険性も大きくなってしまいますから最悪です。

 

サイト量産は、もはや検索エンジンからも歓迎されず、

ライバルも多すぎるという「うまみを吸い尽くされた出がらし」

状態になってしまっているわけですね。

 

・・・じゃあ、もう物販アフィリエイトは「終わり」

なのかというと、全然そういうことではありません。

 

今までの手法が通用しなくなっただけの話であって、

物販アフィリエイトが稼げなくなったとかそういうわけではありません。

 

新しい傾向が生まれたなら、それに対応すればいいだけの話です。

 

たとえば、東大の出題傾向が変わったからと言って、

「もう東大に合格できる人はいなくなります!」とか、

そういう無茶苦茶な理論にはなりませんよねw

 

新たな出題傾向を研究して、勉強法を変えるだけの話です。

 

では、物販アフィリにおいて「新しい傾向」に対応する方法は何か?

 

子供の発想をすれば非常に簡単です。

 

「サイト量産がダメなら、サイト量産やめればいいじゃん」

「Googleに弾かれるなら、逆に好かれる方法に切り替えればいいじゃん」

 

そう、その通りなんです。

 

「今までの方法が通用しないなら、それを避ければいい」

という、凄く単純なことでしかないわけですよ。

 

つまり、

物販アフィリも、サイト量産ではなく、一サイトに情報を詰め込むパワーサイトにする

 

これでいいわけです。

 

ですが、「物販アフィリは量産ありき」という、

ファクトリーやルレアなどの王道商材で言われる「常識」に

囚われていては、そういう発想もなかなか出てこないわけです。

 

というか、最近この「パワーブログ物販」で、

成果を出している方の商材が出たので、なぜ今まで

「物販はサイト量産」という常識にそこまでして

こだわる必要があったのか、個人的には謎ですw

 

⇒神谷みやびさんの「美容健康特化型3ステップアフィリエイト」

 

ここからは、Googleの意向にも沿った形で、

今の傾向に合わせた「安定した資産型物販アフィリ」で

稼いでいくコツを解説していきたいと思います。

 

これからの物販アフィリエイトサイトは、Googleの意向に沿った「パワーサイト」がカギ

昔のような「ペラサイト量産」は通用しない・・・

 

だったら、1サイトをじっくり育てていくタイプの

物販サイトを作ればいい・・・という話になるわけです。

 

ペラサイトの量産ではなく、いくつもの記事が1サイト内に

たくさん詰め込まれたような、情報発信型サイトを作るわけです。

 

たとえば、「肥満解消総合サイト」という形で、

肥満に関する情報発信をしながら、おすすめの商品を紹介し、

新しい商品を随時加えながら肥満対策の教育記事にも力を入れ、

まさに「量産」ではなく「1つのサイトをじっくり育てていく」のです。

 

比較型レビューサイト悩み解決サイトなど・・・

形式は色々ありますが、とにかく重要なポイントとしては、

「人にとって価値のあるサイトを作って育てていく」わけですね。

 

肥満に関する情報、肥満に効く成分や食品の情報が

すぐに手に入って、おすすめ商品も分かりやすく紹介してくれる・・・

 

私のサイトも、実はこの「レビューブログ型」のサイトになります。

 

稼ぐ系の情報商材を比較レビューするという形で

「集客のために話題にとする情報商材」「売りたい情報商材」

に関する記事を書き分けているわけです。

 

さらにここに「ノウハウ教育」「マインド教育」の記事も

たくさん揃えていますから、そこでこっそり「行動教育」

すなわち「このノウハウがおすすめ」「行動しましょう」

という感じで誘導をかけているわけですね。

 

この単純な「三層構造」だけでも、私は1サイトあたり

数十万は、サイト構築が進んだ今、自動で稼ぐことができています。

 

このように、パワーサイトは仕組みを作れば作業もあまりしなくていいし、

最終的には量産型のサイトに比べてメリットも大きいわけです。

 

さらにGoogleは現在、そういった感じの

「中身の濃いパワーサイト」を重視する傾向にあります。

 

具体的には、一人当たりPV数、滞在時間、リピート率などです。

 

これらを高くすると、検索エンジンからの評価も自然に高まります。

 

そういうサイトにはたくさんの人が集まり、おのずと売り上げも上がってくるはずです。

 

・・・と、

こう言えばいいことばかりに思えるかもしれませんが、

初心者にとって「いきなりパワーサイトを構築する」のは、

いささか「難しい」と言われるのもまた事実なのです。

 

まあ、個人的には「初心者だから難しい」という

言い方はあまり好きじゃないのですが・・・

 

確かに、パワーサイトはパワーサイトで

かなり欠点も多いのは確かなことなんですよね。

 

物販アフィリで「量産型」が主流だったのも視点を変えれば、

「パワーサイト構築は初心者には稼ぎにくい問題があるからだ」

ということの裏返しでもあったわけですね。

 

量産型物販アフィリと比較した場合のパワーサイトの欠点

まず、初心者が物販アフィリエイトを始めるにあたり、

主流だった量産型アフィリで「解決できていた問題」と、

パワーサイト型に切り替える際に「浮上する問題」を考えます。

 

問題点:

1、立ち上げたばかりのサイトはSEOが弱い

2、よって、成果までに長い間サイトを育てる必要アリ

3、1サイト勝負なので、自演被リンクやサテライトができない

4、弱いドメインを引くと構築の努力が無駄になる

 

ざっとこんな感じでしょうか。

 

まず、1、2から順に説明しましょう。

 

まず、サイトは立ち上げ当初からいきなり

上位表示されるというわけでもありません。

 

サイトが上位表示を取れるようになってくるのは、

しっかりサイトが検索エンジンに評価されてからです。

 

その「評価基準」はGoogleから明言はされていませんが、

・サイトの運営期間

・外部からの被リンク状況

・滞在時間や一人当たりPV数

・・・

 

挙げればキリがないのですが、

だいたいこういった評価基準があると言われています。

 

これらの評価基準を満たしているサイトほど

上位表示されやすいわけですが・・・

 

そもそも、

立ち上げ当初のサイトというのは運営期間が短いのは当たり前で、

外部からの被リンクなど立ち上げ当初にあるわけがありませんし、

三個目の「滞在時間と一人当たりPV数」にしたって、

「それを今から稼がないとダメなんだよ!」という話ですよね^^;

 

つまり・・・立ち上げ当初のサイトは、

ひたすら不利な状況からスタートせねばならないので、

これをカバーして早期に収益を出すべく、いくらか

「人為的な細工」をしていく必要があるわけです。

 

そこで、最もSEO評価が大きいと言われる

「別サイトからの被リンク」を人為的に作るのに

最も適したのが「サテライトサイト量産」というわけです。

 

量産型物販アフィリでは、とにかくメインサイトを中心に、

衛星サイトを何百も量産して自演リンクをしまくり、

無理やりSEOに強くする方法が流行ったものですw

 

量産に対する規制が厳しくなる前は、

実際この方法は非常に有効だったことは確かです。

 

被リンクはたくさんあるので、

「ほかのサイトからたくさんリンクが送られてる=見られてるサイト」

と検索エンジンに錯覚させることもできましたし、SEOに強くなれば

「当然上位表示される=訪問者が必ず訪れる」わけです。

 

そこで、しっかり売れるサイトさえ作っておけば、

この方式で収益をある程度上げるのは可能でした。

 

サイト量産も一応、初心者がなるべく早く稼げるように、

考えられた仕組みがちゃんと存在していたわけです。

 

ですが、この手法も通用しなくなってきていることは

先にも述べた通りです。

 

ですが、だからと言って「サイト量産」を行わないとなれば、

物販アフィリ初心者にとっては、稼ぐまでかなり厳しい道のりを

進まなければならないことを意味します。

 

まず、過剰な自演リンクが事実上禁止になったのであれば、

サイト量産+自演リンクを行うことでは、もはやサイトの

評価を高めることはできなくなってしまいます。

 

つまり、それ以外の方法が思いつかない場合、

地道にサイトを育て、3ヵ月~半年コースでサイトの

評価が高まるのを根気強く待たなければなりません。

 

やはり、初心者にとって「最初の成果が出るまでの期間が長い」

というのはなんだかんだ言って辛いものだと思います。

 

物販に限らずですが、パワーブログ型のアフィリエイトは

「普通にやると」サイトが育つまで必ず時間がかかってしまいます。

 

もちろん、それをある程度我慢できるならいいのですが、

今回は少しでも「挫折なく」「初心者でも成果を出しやすいような」

物販アフィリの方法を探してみたいところです。

 

もちろん、パワーブログ型の物販アフィリは、

量産型の物販アフィリに比べてアクセスを集めるまでに

多少時間がかかってしまうのはある程度仕方ないです。

 

ですが、その対策というのはあります。

 

ここからは、パワーサイト型の物販アフィリに取り組む際、

立ち上げ初期のサイトが背負う「ハンデ」をカバーし、

稼ぐコツと方法を解説していきたいと思います。

 

初心者の物販パワーサイトで早期に稼ぐコツと方法

ネットビジネス 後発

物販系のパワーブログを立ち上げたとき、真っ先に考えるべきは、

 

・立ち上げ初期のブログのSEOの弱さ(被リンクの弱さ)を補う方法

・立ち上げ初期のブログでは集まりにくい「初期アクセス」を集める方法

 

この二点です。

 

が、さらに単純化すれば、

立ち上げたばかりのブログだって、SEOに強くなれば

勝手にアクセスも集まると考えてしまうこともできます。

 

なので、まずSEOの強化を考えましょう。

 

初期のブログのSEOの弱さ(被リンクの弱さ)を補うコツと方法

まず、初期のブログのSEOの弱さをどう克服するか?です。

 

SEOに弱いということは、あなたのサイトは検索結果に

表示されにくく、アクセスが集まりにくいです。

 

アクセスがないということはすなわち稼げないということです。

 

だから、SEOというのはサイトアフィリエイトにおいて重要であり、

セミナーや情報商材でも必ずと言っていいほど話題になるわけですね。

 

初期からできるSEO対策としては、

・キーワード選定(検索に引っかかるか)

・被リンク対策(外部からリンクをもらっているか)

 

この二種類を考えます。

 

もちろん、サイトが読まれるようになるとか、

PV数なんかも当然SEOに関係してはくるのですが、

これはアクセスが集まってからの話になります。

 

ここでは最初からできるキーワード対策と

被リンク対策の二点を重視します。

 

キーワード選定は基本だが・・・

キーワード選定の基本は、「Googleアドワーズ」に登録することで使える

「キーワードプランナー」などで検索数を調べ、検索数の多いキーワードを

盛り込むのが基本になるでしょう。

※「残高不足」になっているのは、わざと(仕様)です。

キーワードに関しては、基本中の基本なので別途しっかり解説します。

 

また、単純にGoogleやYahooで検索をかけて、あなたの目当てとする

商品やキーワードがどういう風な検索をされているのか調べます。

 

たとえば、「酵素ドリンクA」が

「酵素ドリンクA 評判」「酵素ドリンクA 効果」

などの検索候補と一緒に表示されれば、みんなその

キーワードで「酵素ドリンクA」について調べるわけです。

 

例:「エイトフォー」で検索しようとした際の検索候補

 

 

ただ、キーワード対策というのは皆普通にやってくるものですし、

サイト量産でもパワーサイトでも、キーワード選定は同じように行います。

 

ぶっちゃけこれだけで簡単に稼げるようにはなりません。

 

このくらいのキーワード対策はライバルも当たり前に行ってくるものですし、

それだけで「決定的なアドバンテージ」になるわけではないからです。

 

キーワードは商品名にこだわらず、トレンドキーワードを活用するのもあり

そこで、キーワード対策にも若干のひねりを入れます。

 

たとえば、ASPで「酵素ドリンクB」という新商品を見つけたとしましょう。

 

ですが、このままストレートに「酵素ドリンクB」

「酵素ドリンクB 評判」など、そのまんまの

キーワードで紹介してしまうのは愚の骨頂です。

 

ライバルも同じことをするし、競合が激しいからです。

 

何より、「酵素ドリンクB」というキーワードで記事を書いても、

酵素ドリンクB自体が新商品で認知度も低いのに、アクセスが

集まるわけがないですよね?

 

テレパシーでもない限り、まだ知らぬ新商品である

「酵素ドリンクB」で検索できる人はいませんw

 

そこで、後で述べますが、既存の有名商品トレンドキーワード

関連付けて「酵素ドリンクB」を紹介していくのが実はかなり有効です。

 

後の章で突っ込んだブログ運営戦略とともに、

なぜこういうキーワードが有効なのかを解説しましょう。

 

ここまではキーワードでしたが、

さらに+αのSEO強化として「被リンク」を施す方法を解説します。

 

量産&自演リンクが出来ないなら「ソーシャルブックマーク」「無料ブログサービス」を利用

Googleは「外部サイトからの被リンク=ほかのサイトからもおすすめされている」

というような基準なのかどうなのか分かりませんが、被リンクも重視しています。

 

むしろ、私の先輩アフィリエイターも、

「SEOに強くなるきっかけは基本被リンクをもらうこと」

だと言っていたことからも、結構重要なものです。

 

だからこそ、物販アフィリノウハウの多くが「サイト量産」や

「自演相互リンク(サテライト)」を推奨してきていたわけですね。

 

ですが、この方法は既にGoogleからのペナルティ対象に

なるのでなかなか使いにくくなっています。

 

1~2サイトくらい自演リンクしても、

サイト引っ越しや姉妹ブログの紹介程度ということで

許してもらえるのか、ペナルティはまず受けません。

 

ですが、何十、何百ものペラサイトでそれぞれリンクを

流しまくっているとあっけなくペナルティを喰らいます。

 

そこで、別角度から考えてみましょう。

 

そもそも、上位表示されるサイトというのは

「ドメインパワー」が強いという言い方をされます。

 

たとえば、楽天とか、FC2とか、ライブドアとか、

先日問題になったDeNaのWelqもそうですね。

 

大手企業が運営するサイトは、ドメイン自体が

高評価をもらっていて、かなり検索エンジンに強いです。

 

Welqなんかは、自身のドメインパワーを背景に、

外注した記事を(内容を見ていなかったことが命取りになったが)

片っ端から投稿し、アクセスを集めていくという手法を取っていました。

 

もう気付いたかもしれませんが、

勘のいい方は「じゃあ、自分の記事をドメインの強いサイトで

紹介してもらうことはできないか?」と考えたと思います。

 

その方法は、実はあります。

 

しかも、無料かつなんのデメリットもなく実行できます。

 

それが、ソーシャルブックマークや無料ブログを活用するというもの。

 

たとえば、楽天は「楽天ソーシャル」という、

ユーザーが自由に自分の記事や気に入ったブログなどを投稿できる

サービスが存在していて、私も結構この手を使っていますw

 

「はてなブックマーク」などもおすすめです。

 

こういった大手のソーシャルブックマークサービスに投稿することで、

まず、楽天などの大手企業のドメインパワーを一部借りることが出来ます。

 

たとえば、楽天ソーシャルに記事を投稿した場合、

通常の検索で表示されるあなたのサイトとは別に、

「楽天ソーシャルに投稿された記事」としても

検索結果にあなたの記事が表示されます。

 

 

しかも、これらは投稿後すぐに検索に反映され、順位もまあまあ高いです。

 

つまり、あなたのサイト自身のドメインパワーが強くなくても、

こういったソーシャルブックマークサービスを活用すれば、

簡単かつ早めにあなたのサイトを上位表示させることが出来ます。

 

要は、楽天さんのドメインパワーを背景に自分の記事を

上位表示させているわけですねw

 

この手法は、私も初心者時代に勧められて

やってみたのですが、非常に効果が大きいです。

 

今はもう私のサイト自体のドメインがそこそこ強いので、

何もしなくても割とさらっと上位表示されたりもしますが。

 

ですが、新規立ち上げしたブログでソーシャルブックマークを使うと、

一か月ほどで60~100アクセスが集まったくらいですから、

やはり初期のアクセスアップとしては効果があったわけです。

 

過去の失敗作ブログでは半年経っても10~20アクセス

程度しか集まらなかったので、その効果が分かると思います。

 

楽天ソーシャルでは、健康ジャンル、政治、経済、

あらゆるカテゴリーの記事を投稿することが出来るので、

むろん物販アフィリエイトにも応用できます。

 

あなたのブログやサイトに投稿した記事は、

片っ端から楽天ソーシャルに投稿してみましょう。

 

恐らく、初心者が立ち上げたばかりのサイトでも

大手サイトのドメインパワー(SEO)を借りられるので、

かなり大きなアクセスアップ効果がみられると思います。

 

また、「無料ブログ」を利用するのもいいです。

 

無料ブログも、FC2、ライブドア、Seesaaなどの

大手サイトからのドメインパワーがありますから、

有料自作ブログに比べ、検索結果へのインデックスが早いです。

 

よく言われる「有料ブログより無料ブログの方が結果が早く出る」

というのは「もともと大手のドメイン傘下に入れる」ことと、

「それゆえ検索結果にも早く表示される」ことが大きいわけです。

 

もちろん、ドメインパワーは有料ブログほど強くはならないですが、

先のソーシャルブックマークサービスと併用することもできますので、

無料ブログ+ソーシャルブックマークというのは、新商品をレビューする

物販アフィリエイトなどにおいてはかなり有効な手段になり得ます。

 

ここまでは「SEO」の観点から、

立ち上げたばかりのサイトにアクセスを集める方法を考えました。

 

あとは、SNSを使った集客などでアクセスを集めることもできますが、

今回は「ブログ自体に手を加えられる範囲で」実行可能な対策を述べました。

 

最後に、パワーブログ型物販アフィリでおすすめの形式を紹介します。

 

パワーブログ型物販アフィリエイトのおすすめ形式は「レビュー」「悩み情報」

従来の物販アフィリエイトというのは、

「商品自体のキーワード中心でサイトを作って量産」

という方式が主流にされてきました。

 

よって、商品一個が販売中止にでもなった場合、

その商品に関するサイト全部が「捨て」になります。

 

ですが、パワーブログ型では、

既存の王道商品や悩み解決系の記事をアクセスの主力に据え、

そこでアクセスを集めつつ、売りたい商品に誘導していきます。

(よく知られる〇〇と、私が紹介する××の比較!)

(〇〇という成分が効く⇒自分の紹介する商品はそれが多く含まれおすすめ)

 

つまり、量産形式が「おすすめ商品」そのものと、その複合キーワードで

記事を書いていくものが多かったのに対し、今回取り組もうとする

パワーブログ型では、商品の記事は、最終的なアクセスが流れる「出口」です。

 

つまり、売り記事は売り記事で書きますが、そこへアクセスを流すのは

主に「比較型レビュー記事」や「お役立ち系の記事」に任せるわけです。

 

また、比較型レビューという形式や口コミまとめ、

お役立ち系記事というのは、単に無機質な商品レビュー記事を

量産するよりも圧倒的に反応も取れます。

 

なぜなら、人は例えば商品を買う際、「効能」「値段」などの

要素で購入するか否かを決めるわけですが、その際には実際の

一般ユーザーの反応や他商品との比較というのは非常に役立つものです。

 

また、「悩み解決系の記事」というのも効果的です。

 

なぜなら、たとえば化粧品や健康食品を買う人の心理というか、

根本的な動機を考えてみてください。

 

何かしら悩みがあって、それを解決したいと思うから買うわけですよね?

 

痩せたい、日焼けを防ぎたい、マッチョになりたい、新築一軒家の害虫退治、

頑丈で作業が快適な椅子や机が欲しい、英語が出来るようになりたい・・・

 

全てが「悩み」と「その解決方法」につながっているのです。

 

だから、悩み解決系の記事を自分の売りたい商品に誘導する前段階として

「教育」するには、比較型記事や悩み解決系記事が揃ったサイトは非常に

読者にも有益だし、当然ボリュームのあるサイトはGoogleからも評価されます。

 

むろん、Welqのようなガセ情報を適当にまとめた記事を大量に投稿するのはダメです。

 

薬事法など、関連法に引っかかる可能性も高いので、そこは慎重に・・・

 

また、メインが比較型記事や悩み系記事になるパワーサイトは、

売りたい商品に関するページもブログページの一つとして「ポン付け」できます。

 

つまり、消したいときは記事を消せて、

新しい商品が入ってくればその都度記事を書き足せばいいのです。

 

そして、各教育用記事(比較レビューや悩み解決記事)に貼ってあるリンクを差し替える。

=つまりただ誘導先の商品を変えるだけで、扱う商品の変更も柔軟にできます。

 

アクセスは主に「ハゲの改善方法」「肌荒れ対策におすすめの成分」

「糖尿病や肥満予防に効く食品」などなど、悩み解決系の記事が集めます。

 

なので、量産形式のように、自分が売りたい製品の紹介ページだけを

何百個も延々作って公開し続ける必要もなくなるわけです。

 

既存の有名商品トレンドキーワードも片っ端から記事のネタにしてアクセスを拾う

また、先のも述べた通り、いくらいい商品が入ってきても、

その商品の魅力を「初見さん」にうまく伝えるにはどうするか

悩む方も多いのではないでしょうか?

 

たとえば、「酵素ドリンクB」がいくらいい新商品でも、

無名の状態では「酵素ドリンクB」までたどり着く人が

果たして何人いるかという話ですよね^^;

 

そこで、有名商品や話題のネタをダシにして、

キーワードとして関連付けるわけです。

 

たとえば、

「世間的には制汗剤と言えばエイトフォーが有名だけど

実は〇〇という無名のいい商品があるから紹介します!」

 

「芸能人の〇〇が愛用する無名の商品は・・・」

 

「××が最近太ってるって言います。

その原因は仕事による不摂生な生活リズムですから、

同じような環境にある方は気を付けないといけません。

そこで仕事が忙しくても肥満防止成分を手軽に摂取できる商品・・・」

 

などなど。

 

ただし、商品紹介ページなどで無関係の芸能人の

(その商品の宣伝のためのLP出演やCM出演などの契約していない)

名前を宣伝に使うといった行為は禁止されているので要注意です。

 

あくまでトレンドキーワードを使うのは

集客用のページだけにしておくのがいいです。

 

まあ、芸能人の名前などの「NGワード」以外なら

どんどんトレンド単語を使って構いませんし。

 

中には商品自体が「〇〇さん愛用!」とかを

宣伝文句に使ってるケースもありますから、

「正式に会社と芸能人が契約して宣伝している商品」であれば大丈夫です。

(GACKTさんのメタルマッスルとか)

 

まあ、こういう切り口や誘導は頭の使いようですw

 

以上で挙げた例以外にも、

「世間的に有名なキーワード」はたくさんあります。

 

法的に引っかからない範囲でガンガン活用して、

あなたの商品に興味を持ってもらうきっかけにしましょう。

 

会話術とも似ていますねw

 

強引にあなたの趣味の話をドッジボールのごとく投げるのではなく、

あくまで相手の興味を引くような一般的な話題を絡めながら、

あなたのしたい話に「徐々に引き込んでいく」のが普通ですよね?

 

まして、あなたと価値観の共有が出来ていない相手を

いきなり商品に誘導するというのは非常に難しいことなのです。

 

こういった戦略は、私のブログ戦略とも通じます。

 

情報商材という、世間的にはあまりメジャーではない商品を

売っていくのは、よほど相手を上手く教育しないと難しいのです。

 

あくまで例ですが、アフィリエイト初心者の方で

「これから何か物販系のアフィリエイトを始めてみたい!」

という方におすすめの方法や、稼げなくなる原因、その対策を解説しました。

 

今回の記事ような戦略を取っているのが以下の新しい物販アフィリ商材となります。

⇒美容健康特化型3ステップアフィリエイト特典付きレビュー

 

関連記事でも初心者のための物販アフィリのコツをどんどん

書いていこうと思うので、またチェックしてみてくださいね!

 

物販アフィリで登録しておきたいおすすめASP(リンクから公式サイトへジャンプ可能)

1、A8net

2、afb(旧名:アフィリエイトB)

 

ASPおよびアフィリエイトの仕組みについて

詳しく知りたい方は以下の記事も参照してくださいね。

⇒アフィリエイトとは?

 

それでは、今回はこのあたりで。

 

ご質問のある方は、以下のお問い合わせページからどんどん送ってください!

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ