アンテナサイトとは? その作り方や仕組みを徹底解説

くろかさです。

 

突然ですが「アンテナサイト」というものを

皆さんは、聞いたことがあるでしょうか?

 

そもそも、そういうアンテナサイトとはなぜ存在するか、

皆さんは「不思議に思った」ことは無いでしょうか?

 

実は、アンテナサイトは、アフィリエイト初心者でも使えて、

活かせば「かなりのアクセスを集める」ことが可能な手法です。

 

アンテナサイトの運営によって、

 

「文章なんて書けません・・・」

「動画ももちろん作れません。・・・」

「作業量が多すぎて嫌になるんです!」

「初心者が出来るだけ楽で稼ぎやすい方法はないものか」

 

・・・という悩みを解決することができるのです。

 

今回はこういうアンテナサイトの役割や法律面の疑問、

トップアフィリエイターに愛用される理由やアンテナサイトの「作り方」、

「欠点」も含めて解説していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

そもそもアンテナサイトとは何?

アンテナサイトとは

 

アンテナサイトとは、ある意味で言えば「まとめサイトの発展型」です。

 

簡単に言いますと「まとめサイトまとめ」が「アンテナサイト」です。

 

普通の「まとめサイト」は、動画や各話題のスレッドなど、

「個」のコンテンツを一個一個まとめていくようなものです。

(まとめサイトは「キュレーションサイト」とも呼ばれます)

 

たとえば、下の例はyoutubeの動画まとめになります。

動画まとめ

 

それに対して、アンテナサイトや、後で触れるポータルサイトなどは、

そういった「まとめサイト自体」を整理して、まとめているものです。

アンテナサイトとは

↑図で表すとこんなイメージですね。

 

そして、アンテナサイトの実物はこんな見た目です。

このように、記事のタイトル&リンクが一覧としてまとめられ、

クリックすればそのサイトへ飛べる、いわば中継ステーション

まさに文字通り「アンテナ」としての役割を果たしています。

 

アンテナサイトの存在意義は、まとめサイトと同じです。

 

ネット上には雑多なコンテンツが多数存在しており、一個一個

「手作業で順番に検索」していくのは、非常に骨が折れますよね。

 

動画一個一個、スレ一個一個探すのも、もちろん大変ですが、

まとめサイトの数もかなり増えてきて、見たいものを探すのは大変です。

アンテナサイトとは

こんな大量にあるまとめサイトから一個一個探すのは嫌ですよね。

 

そこで、今度は「まとめサイトを」人気順、更新順に並べ、

「分かりやすい一覧としてまとめる」動きも出てきました。

 

それが、アンテナサイト誕生の経緯です。

 

そして、このアンテナサイトは、まとめサイト同様、

アフィリエイトには非常に重宝される存在となるのでした。

 

アンテナサイトで稼ぐアフィリエイトの方法とは?

 

続いて、具体的なアンテナサイトの

運営方法について話を進めていきたいと思います。

 

私は、普段から王道的なブログアフィリしか

やったことがなかったのですが、アンテナサイトを知ったとき、

「こんな楽な方法があったのか・・・」と、驚きましたね 笑

 

同時に、王道的な方法でアフィリエイトに取り組むことが、

何だかんだ言って、結構面倒なものなのだということも実感しました。

 

また、通常のまとめサイトにはない「ずるい利点」も、

アンテナサイトは持ち合わせていることに気付きました。

 

それについては後程・・・。

 

なにはともあれ、私が「アンテナサイト」という、

サイト運営の「裏技」を知ってしまった瞬間でした。

 

アンテナサイトの使い方とアンテナサイトのアクセスアップ

アンテナサイトの使い方は、ずばり、「アクセス集め」です。

 

アンテナサイトに何千ものアクセスを集めておいて、その

「アクセス数」を活かして広告収入を狙ったり、あるいは他で運営している

「自分のアフィリサイト」にアクセスを流していくという使い方も出来ます。

 

まさに「アンテナ」というわけです。

 

さて、アンテナサイトには「どうアクセスが集まるか」ですが、

アンテナサイトの「アクセス源」は大きく分けて3つあります。

①検索エンジン

②SNS(Twitterなど)

③相互RSS登録している他のアンテナサイト

 

通常のサイトアフィリやまとめサイトの

アクセス源は主に①の検索エンジンとなります。

 

通常、アクセス元としては、

検索⇒サイトに訪問という流れが一番一般的です。

 

ただし、検索エンジン経由だと、安定したアクセスが

集まり始めるまでに、「多少の時間」がかかります。

 

というのも、検索エンジン(Googleなど)に、私達の作ったサイトが

上位表示されるまで、ある程度のコンテンツ数や運営期間が前提になるため。

 

よって、立ち上げ初期のサイトには、なかなか思うようにアクセスが集まりません。

 

そこで、その「弱い初期アクセス」をカバーするために

SNSを使って立ち上げ初期のアクセスを集めるわけです。

(私の特典で週1000以上のアクセスを集める手法も解説しています。)

 

なので、通常のサイトアフィリエイトやまとめサイトアフィリエイトの

アクセス元の比率としては①検索エンジン②SNSが大きな比重を占めます。

 

しかし、アンテナサイトのアクセス源は、これとは少し違います。

 

検索エンジンからも、当然アクセスは集めますが、

アクセス源の比重として「②SNS」がより大きくなっており、

さらに、「③相互RSS」によるアクセスが加わってきます。

 

アンテナサイトのアクセスアップの詳しい解説記事も

用意したので、そちらも後で読んでみてくださいね。

⇒アンテナサイトにアクセスを集める方法(被リンク・相互RSS)と正しい手順

 

端的に言えば、通常のアフィリエイトでは検索エンジンからのアクセス流入を

主力とするため、SEOやら検索順位やらに神経を尖らせなければなりません。

 

ところが、アンテナサイトは「検索エンジン以外」からのアクセス流入の

比率が大きくなってくるため、SEO等に依存しないアクセスを得られるのです。

 

検索エンジンに頼らない集客にはさらなるメリットもあり、

近年特に頻繁な、「Googleのアルゴリズム変更」による

アクセス減少などの影響を受けにくくなります。

 

検索エンジンのアルゴリズム変更は、基準も公表されず、

イマイチ基準が分からないため非常に厄介なものです。

 

「これのなにがいけないの?」というサイトでも、

いきなり圏外に飛ばされる可能性もありますし、

ある日突然訪問者が極端に減ることもあります。

 

しかし、アンテナサイトは、後で説明するSNSや

相互RSSなど、検索エンジン以外からのアクセスが多いので

こういった「気まぐれ」に振り回される心配が減ります。

 

また、検索エンジンの変動を受けないアクセスを大量に集めて、それを

自分が運営する動画まとめサイトなどの別のアフィリサイトに流せれば、

検索エンジンに影響されないアクセスを「他のサイト」とも共有できます。

 

もちろん、Twitterにも無茶をすれば凍結の危険はありますが、

私の身の周りではちゃんとルールを守って、多くのアクセスを

集めている方が多いです。

一例ですが、これはあるニッチ系アダルトジャンルのツイッターアカウントです。

 

このアカウントは、知り合いの知り合いが運営する、

アダルト系アフィリエイトサイトへの誘導を行うためのアカウントです。

 

2017年現在の情報ですが「3000以上」ものフォロワーが付いていることが分かります。

 

サイト更新をTwitterで知らせれば、一気にフォロワー3000人に通知が行くわけです。

 

たとえこのうち10%くらいしかサイトを訪れてくれなかったとしても、

300以上のアクセスが「Twitterだけからでも」どっと流れてくるわけです。

 

私が商材につけている特典でも、極力安全に

Twitter集客を行うテクニックを盛り込んでいます。

 

では続いて、RSSについて解説していきますね。

 

アンテナサイトRSSによる自動更新の仕組みとは?

さて、実はアンテナサイトというのは、自分で記事を更新せずとも

「自動で更新できる」仕組みを作り出すことが可能になっています。

 

というより、アンテナサイトは大概、

この方法で構築されるものばかりなのですが・・・。

 

その自動化の原理が、

「更新先のRSSを取得して、そのサイトが更新されたら、

 自身のアンテナサイト(ポータルサイト)も自動更新される」

というものです。

 

簡単に言えば、「RSS」とは、ブログ等の更新情報を書き出し、

配信できるようにするためのフォーマットのことです。

 

RSSは、閲覧者の利便性を高めてくれます。

 

例えば、ブログなどをよくご覧になる方はお分かりだと思いますが、

以下のような悩みがある方も、結構多いのではないでしょうか?

 

・お気に入りのブログを見に行ったが更新されてない

・そのくせいつ更新されるか分からず、何度もそのブログに訪問

・そのチェックをしたいブログが複数あり、更新の確認で疲れる

 

これを、RSSの仕組みで解決することができます。

 

いちいち各ブログを見に行かずとも「RSSリーダー」を使えば、

一覧が表示され、サイトの更新状況が「お手軽に」分かります。

 

また、自分のブログにおいて、他のブログのRSS情報を

取得して表示するという使い方が、RSSでは可能になっています。

 

これを応用することで、自分のアンテナサイトを構築し、

RSSに基づいて自動更新される仕組みを作っているわけです。

 

これにより、例えば他のまとめサイトなどと

相互RSS(お互いに相手のサイトのリンクを貼り、アクセスを流し合う)を行い、

他サイトと「WINWINの関係」を作りながらアクセスを集めることもできます。

 

その結果として、立ち上げた後、自分ではほぼ作業をしないのに、

自動で更新され、アクセスが集まるアンテナサイトができるのです。

 

以上、アンテナサイトの特徴と作り方を説明しましたが、

それに基づき、アンテナサイトのメリット・デメリットを考えてみます。

 

アンテナサイトのメリットとデメリットについて

アンテナサイトのメリット

まず、アンテナサイトのメリットとしては、

先の説明も踏まえた上で挙げさせていただきますと、

 

・設置さえすればあとは自動更新される

・初心者が敬遠しがちなSEO対策も不要

・コンテンツ作成が苦手でも質の高いコンテンツで集客できる

・相互RSSで他サイトと協力してアクセスを流し合える

 

以上から、まだネットビジネスやアフィリエイトの初心者で大量の作業をこなせる

自信がない方には「アンテナサイト」はかなりおすすめできる稼ぎ方となります。

 

また、つい先日、アンテナサイトの発展形ともいうべき

「ポータルサイト」の新ノウハウが登場しました。

 

こちらの「ポータルサイト」のノウハウは、次項で述べる

アンテナサイトの欠点を克服し、かつその長所を活かしたノウハウです。

 

参考:アンテナサイトの発展「ポータルサイト」で稼ぐノウハウ

「フェニックス」全自動更新型ポータルサイトシステム

 

アンテナサイトのデメリット・問題点

このように、初心者の運営にも向いているアンテナサイト

なのですが、もちろん、「大きな問題点」もあります。

 

・アンテナサイト作りに高度な専門知識やプログラミングが必要

・アンテナサイトはユーザーの滞在時間が短く、収益を出すには

 大量のアクセスまたは他の収益化サイトが必要になってくる

 

まず、前者に関してですが、アンテナサイトは、

一回出来上がってしまえば、あとは簡単でして、

RSSを取得しておけば後は勝手に自動更新されていきます。

 

ただし、「RSS取得」とか「サイト構築」という話を聞いて

嫌な予感がした方もいらっしゃると思いますが、まさしくその通りです。

 

アンテナサイトの立ち上げには「HTMLやCSS」のコードの書き方や、

サイト構築・プログラミングなど、結構難しい専門知識を要していました。

 

なので、ライバルが少ない反面、難しすぎて参入者も少なかったわけです。

 

しかし、現在は初心者でも簡単にアンテナサイトを構築できる「神龍」シリーズや

無料ツールなどが充実し、それらを活用することで技術は克服できるようになりました。

 

一方、後者の「ユーザーの滞在時間がアンテナサイトでは短い」

という問題ですが、これはいわば「アンテナサイト」自体の弱点です。

 

アンテナサイトについて再度おさらいしますが、

アンテナサイトは、あくまでユーザーが好きなまとめサイトを探すための

「中継地点」であり、ユーザーはすぐにアンテナサイトから去ってしまいます。

上の図を見ればわかりますが、お目当てのタイトルを見つけた

ユーザーは、すぐそこをクリックして、去ってしまうわけです。

 

だから、アンテナサイト自体にアクセスは大量に集まったとしても、

ユーザーの平均滞在時間が短いため、広告に目を留めてもらう時間も

当然ながら短くなってしまい、収益性があまり良くないわけです。

 

だから、別途自作のキラーページや、自分が所有する他の収益サイトを

組み合わせるか、大量のアクセスを掻き集めなければ、アンテナサイトは

アフィリエイトサイトとして、十分な収益性を発揮できないわけです。

 

そこで、他のサイトを組み合わせずとも、

アンテナサイト+簡単なキラーページだけでも稼ぐ方法を

かなり強引な方法で取り入れたツールが「超神龍」になります。

 

参考:

超神龍に対する「私の意見」も述べたレビュー記事

 

ただ、記事でも解説する通り、超神龍で紹介されるこの方法は、

かなりグレーでユーザーを敵に回すような手法ですので、おすすめはしません。

 

要は、オーバーレイ広告や、スパミーな脅かし型広告で

無理矢理クリック率や滞在時間を引き延ばすという手法です。

しかし、こういうコンテンツは「はっきり言って迷惑」ですし、

私もブラウザを乗っ取られて痛い目に遭った実体験もあるので、

ユーザーにストレスを与える超神龍の方法はおすすめしません。

 

結局、アンテナサイト自体の限界がここに見えてきます。

 

そこで、ついこの間新たに注目されてきたノウハウが、

「ポータルサイト風アンテナサイト」にしてしまうというもの。

 

↓ポータルサイト(ヤフー)の例

ポータルサイト 例

 

このように、「ポータルサイト」は基本的な

「他のサイトへ飛ぶための中継地」としての

「アンテナサイト」の役割はそのままとなります。

 

しかし、そこに「本文の一部」や、広告などを配置し、

「アンテナサイト」自身にもいろいろなコンテンツを盛り込むことで、

無味乾燥なアンテナサイトを「ポータルサイト」風に仕上げるわけです。

 

こうすれば、自然と色々なコンテンツを見たくなるように仕向けられるので、

スパムみたいなことをせずとも、滞在時間を伸ばすことができるわけです。

 

アンテナサイトでの滞在時間が長くなれば、その分広告が目に入ります。

 

ですから、少なくとも純粋なアンテナサイトよりは

はるかに収益性の高いサイトを作ることができるわけですし、

「超神龍」のような「やや強引な手段」を使わずとも、

「滞在時間と広告クリック率」を増やせるわけです。

 

その「ポータルサイト風アンテナサイト」を作るノウハウが、

もうすぐ本販売が開始される「柴野雅史」氏の「フェニックス」

というツールになります。

 

参考:

柴野雅史 「フェニックス」全自動更新型ポータルサイトシステム  レビュー

 

・・・結局、アンテナサイト作りや運用に関するデメリットは、

「いくらでも回避する手段はある」ということになりますね^^

 

アンテナサイト実践 無料ツールは無駄なのか?

 

それで、よくある質問なのですが、

「アンテナサイトを作れる無料ツールを使えばいいんじゃないでしょうか?」

というもの。

 

正直に言いますと、確かに無料ツールでアンテナサイトを作るのは可能です。

 

しかし、無料ツールは所詮無料ツールで、それで稼ぐとなれば

大きな問題点がいくつもありますので、おすすめはできません。

 

まずは、サイトの見栄えの問題です。

 

人は見た目が9割などとよく言われますが、サイトもそうで、見栄えの悪いサイトは

それをカバーして余りある優れた内容でもない限り、ユーザーからの反応が取れません。

 

無料ツールのテンプレートは、必要最低限の機能しかありませんし、

見た目もちゃちく見えるので、それだけでユーザーには見にくく、不便です。

 

たとえば、カテゴリーの仕分けだったり、SEOに強い配置だったりと、

最悪、無料テンプレートそのもののコードに手を加えなければなりません。

 

そんなこと、当然素人には出来るはずもなく、

「無料は所詮無料」ということを実感せざるを得ません^^;

 

ユーザーにストレスを与えてしまえば、ユーザーはあなたのサイトに

見切りをつけてしまい、最終的に離れていってしまうことになります。

 

そうならないためにも、「無料テンプレートの改造に自信がある!」

とかでないなら、素直にツール類のテンプレートを頼る方が無難だと思います。

 

私も、ブログを立ち上げた当初は無料テンプレを使っていたのですが、

本当に融通が利かなくて見づらいですし、ユーザーさんの反応もゼロでした^^;

 

しかし、テンプレートを変えるだけで内容的にはあまり変わらないのに、嘘のように

反応がよくなり、「文章も読みやすいし、コンテンツも見やすいですね!」という

お言葉を読者さんからいただいたこともあるので、見栄えは馬鹿にできないです。

 

また、無料ツールはSEO対策なども非常に弱いです。

 

ツール類のテンプレートには、構成などで細かくSEO対策が施されていて、

検索エンジンに有利になるような配慮がなされていることがほとんどです。

 

しかし、無料ツールはそういう対策が施されていないことがほとんど。

 

アンテナサイトは、検索エンジンからのアクセスだけに依存しない手法です。

 

なので、そこまでSEOが致命的になるというわけではありません。

 

しかし、長い目で見れば、サイトが大きくなった時の

アクセスの底上げとしてSEOは重要になってきます。

 

なので、無料アンテナサイト作成ツールはその辺りが弱いのでお勧めできません。

 

最後に「作成ツールだけでアンテナサイトのノウハウもないのにどうするの?」

という問題もあります。

 

アンテナサイトに限らず、無計画で適当にサイトを作って

漫然と更新したって、稼げるわけがありませんし、時間の無駄です。

 

無料ツールは、あくまでアンテナサイト作成を助けてくれるのみで、

アンテナサイトを効率的に運営するノウハウだとか、反応を取るための

テクニックだとか、そういうものは一切教えてくれません。(当たり前?)

 

だから、何も知らない状態で、断片的に無料で手に入るネット上の情報を

せっせと集めながらやっても、まとまりがないし、効率性はゼロですし、

それでうまく行った人の例を、私は聞いたことがありません。

 

しかし、当サイトで推奨させていただいているツールなら、

どのようにノウハウを実践するか、基本的な操作手順まで

事細かに解説されていて、効率的に作業を進められます。

 

アクセスの集め方も、次に何をすればいいのかも、

ツールに付いたテキストによってしっかり解説されているわけです。

⇒くろかさ推奨のアンテナサイト(ポータルサイト)作成ツール

 

そういうわけで、いくら無料ツールだからと安易に手を出さず、自身のレベルも考慮し、

足りない知識や技術には惜しみなく投資した方が、結果的には一番良いと思います。

参考:⇒有料ツールはいらないのか?

 

アンテナサイトの運営に関して ただ申請しても相互RSSはできない?

先の話とも関連しますが、ノウハウなしで

アンテナサイトの運営が難しい理由はまだあります。

 

アンテナサイトは、相互RSS申請をして、相手サイトと

アクセスを「流し合うの」が基本形になってきます。

 

しかし、相互RSSなんて、いきなり申請したところで

ケンもホロロに「門前払い」を喰らうのがオチです。

 

例えばです。

 

あなたが1日数千アクセス集めているサイトを運営していたとします。

 

そこに、相互RSS申請が来ましたが、そのサイトから

あなたのサイトに、まだ1アクセスすら流していません。

 

そんな弱小サイトと相互RSSして、何かメリットがありますか?

 

ありませんよね?

 

なので、相互RSS申請の際などは、アクセス数を稼いで

「1日これぐらいのアクセスがあります!」という実績を見せるのが良いです。

 

そのためには、初期のアクセス実績は、自分の力で作るしかありません。

 

これは、奇跡でも起きない限り、

何のノウハウもなしにやるのは不可能に近いです。

 

例えば私はツイッター集客というものを教わりましたが、活用すれば

1週間ちょっとで1000以上のアクセスを集めることができます。

アンテナサイト

検索エンジンからの集客は、立ち上げ当初なので2桁がやっとでしたが、

ツイッターからなら、初期もこれほどアクセスを集めることが可能になります。

 

アンテナサイト運営には、SNSを使った集客や、

アンテナサイト自体のノウハウは「必須」です。

 

例えばですが、今回新しく出たツールでは、

アンテナサイトの運営はもちろん、ツイッターの

ノウハウも、余すところなく解説されています。

 

参考:

⇒アンテナサイト(ポータルサイト)のノウハウとツイッターノウハウ

 

もちろん、私の特典ではさらにそれを強化し、

無料サポートの特典も付けていますので結果を出しやすいと思います。

 

アンテナサイトの豆知識 判例について

さて、De〇aの事件以降、まとめ系サイトの著作権問題など

について、適当な議論がそこかしこでなされるようになりました。

 

そもそもあれは、いろんな外注記事を断片的に集めてはまとめ、

結果的に間違った情報や、専門家以外はご法度の医療系の内容を

含んでいたために起こった問題で、完全にDe〇aのずさんな運営が原因です。

 

一方、「まとめサイト自体はまだまだ稼げる」ノウハウです。

 

また、まとめサイトやアンテナサイトによる引用に関して、判例もありまして

「記事タイトル・URLなどは著作権の対象にならない」見解になっている模様です。

(ただし「知財的価値はあるので無断使用はダメ」という見解もあるので、

オープン2chなど、引用が認められたものを集めたまとめサイトを使うのが無難。)

 

つまり、基本的にアンテナサイトはセーフというわけですし、

著作権違反はそもそも親告罪なので、相手から訴えられない限り

(ほぼ聞きませんが)「問題にはならない」というわけです。

 

そもそも、ネット上に公開している以上、

「見られたり引用されることが前提なんじゃないのか」という意見もあるので、

確かにその通りですし、なかなか面倒なのが「著作権」というやつですね^^;

 

なので、問題になることは少ないですが「節度を持って運営すること」

が大事なので、あまり調子に乗りすぎて羽目を外さないようにしましょうね^^;

 

ネットビジネスには、怪しい方法で稼ぐようなオファーも

多いですが、それでは「長期的に稼ぐ」ことはできません。

 

あくまで法律的には堂々と、しかし、個人としてはひっそりと稼いで、

自由を謳歌するのがネットビジネスなのですから、その軸はしっかり持ちたいですね。

 

それでは、今回は「アンテナサイトについて」でした。

 

⇒初心者がアンテナサイトに取り組むための当サイト推奨商材

 

何か質問等あれば、お問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください^^

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

4 Responses to “アンテナサイトとは? その作り方や仕組みを徹底解説”

  1. 服部 より:

    こんばんは。
    今年の4月から高額の参加費を欺され取り戻すのに苦労しています。本当の健全なビジネスをぼちぼちと覚えて、実践したいと思っています。お教え頂ければ幸いです。早々

    • kurokasa より:

      管理人のくろかさと申します。

      初めましてm( )m

      もしよろしかったら、
      是非メールフォームより
      色々ご相談ください!

      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 山田悠美子 より:

    全くの初心者ですが、アダルトアフィリ、動画ではない
    から、はじめたいと思ってます。
    pcては無く、iPhone、iPadでの
    作業になります。
    一番簡単な、初心者でも扱える
    商材など、アドバイス頂きたいです。
    よろしくお願い致します

    • kurokasa より:

      管理人のくろかさです。

      込み入ったお話ですので、
      メール返信させていただきました!

      詳しくお話を伺いたいので、
      メールの方でやり取りしましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ