松宮義仁の「ラストNAGEZENI」キャンペーン 仮想通貨NAGEZENIは自演か?

※お知らせ

ちょっと8月中は田舎に遠出してくるので、

1、2週間ほどレスポンスが遅れるかもしれません。

 

お問い合わせ自体はいつでも受け付けておりますが、

ご返信が少々遅れることは何卒ご了承ください^^;

 

くろかさです。

 

今、仮想通貨市場は熱いと言われています。

 

まあ、なんでもそうですが「今は〇〇が熱い!」「流行に乗り送れるな!」

という感じでやたら私達を煽ってくるメディアというのはたくさんあります。

 

たとえば「就活の波にの遅れるな!」ということを過度に強調して

某就活サイトが批判を受けて陳謝する羽目になる事態がありました。

 

要は、就活を煽ることで一番得するのは誰かというと、

まさに「彼ら」「就活サイト自身」なわけです。

 

人それぞれ進路もキャリアも多様性があっていいはずなのに、

「就活しないとかありえない!」みたいな風潮を作って私達を

駆り立て、お金を儲けている就活サイトには批判が少なからずあります。

 

セールスや通販でもよく言いますよね?

 

「今がお買い時!」「このチャンスを逃すな!」

 

・・・などなど。

 

言ってみれば、これらはまさしく「仕掛ける側の人間」の

「扇動戦略」であり「セールステクニック」でもあるのです。

 

なので、そういう「変な煽り」をしているものに対しては

ちょっと「疑ってかかる」ということも非常に重要です。

 

さて、今回は最近流行の「仮想通貨」に関するオファーで

松宮義仁さんの「ラストNAGEZENIキャンペーン」という案件になります。

 

早速レビューしていきましょう。

 

松宮義仁「ラストNAGEZENIキャンペーン」評判・レビュー

松宮義仁 ラストNAGEZENI

特定商取引法に基づく表記

会社名 フィンテックエイジ株式会社(英語表記:FinTechAge,Inc.)
住所 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー15F
代表者 代表取締役 吉岡 雅明
設立日 2016年6月17日
事業内容 仮想通貨関連事業
商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

動画1話:https://www.youtube.com/watch?v=mBYMqYlGjac

URL:http://ultram-nz.com/cp/

 

松宮義仁「ラストNAGEZENIキャンペーン」仮想通貨の仕組みとは

今回のオファーの肝は「仮想通貨NAGEZENI」

という、松宮義仁さんが独自開発した仮想通貨です。

 

おまけ程度にビットコイン500円分のプレゼントとか言っていますが、

そんな小銭もらったところでどうするんだという話ですね^^;

 

まあ、ひとまず仮想通貨についてザックリ説明しましょう。

 

といっても、通常の通貨と仮想通貨の違いは、

結果的に言えば「政府や公権力による裏付け」の有無だけで、

それ以外の部分は実は仮想通貨は通常の通貨とそんなに変わりません。

 

たとえば、各国が使う「通貨」も、元をただせば

「ただの鉄くずと紙切れ」でしかありません。

 

それが「お金」として通用するのは、

それが「価値を持つ」ということで一定数の人が

認めて、それを物々交換の代わりに使用しているからです。

 

ですが、たとえば明日から世界中が

「日本円はゴミです」と認識するようになったら、

日本円というお金は一切の効力と価値を失います。

 

なぜなら、お金がお金でいられるのは

「価値を認める人が一定数いて、取引に有効なものとして使用する人が存在する」

からです。

 

価値を認める人がいなくなれば、それはもうお金ではないのです。

 

言ってみれば、お金=通貨とは、こういう

「人々の認識」によって成り立っているものです。

 

普通の通貨というのは、その価値が乱高下したり

いきなり使えなくなったりすることがないよう、

「公権力」がその価値を保証するということをしています。

 

例えば古代ローマでは権力者や有名人の顔がコインに彫られていますが、

あれは決して「権力者の趣味」だけでやってるわけではなく、むしろ

「この通貨の価値は権力者が保証しています」という正当な理由があるのです。

 

さて、そこを考えると仮想通貨というのは

かなり不安定な存在だということに気づくはずです。

 

確かに世界で一定数の人がその価値を認めているし、

有名な仮想通貨であるビットコインに関しては、

換金せずビットコインのまま決済可能なお店も

世界では誕生し始めているなど、一応「お金」

として一定の価値は認められつつあります。

 

ですが、仮想通貨にはその価値を保証してくれたり、

価値が乱高下しないようにコントロールしてくれる

公権力も存在していません。

 

日本円は「日銀」がその都度介入することで、

価値のバランスが保たれています。

 

ですが、仮想通貨はいわば「野放し」なのです。

 

だから、仮想通貨は明日から価値が半分になるとか、

逆に100倍になるとか、そういうことも起こりえます。

 

ビットコインの価値は、登場最初期は一円にも満たず、

ほとんどの人が認知していませんでした。

 

ですが、ビットコインの価値はその後「何万円」にも跳ね上がります。

 

安いうちにビットコインを持っていた人は今頃莫大な資産を得ていることでしょう。

 

逆に、先日の中国政府の介入による大暴落のように、

ビットコインなど仮想通貨は大きな損をするリスクもあります。

 

いわば、ぼろ儲けできるかもしれないチャンスと、

今後どうなるか分からないリスクも孕むのが「仮想通貨」です。

 

また、ビットコインなど仮想通貨は

「持っているだけで何もしなくていい」というのはまさにその通り。

 

私の知り合いも、数十万円分だけある仮想通貨を持っておいたら、

数か月後に倍近く価値が上がったと言いますから、チャンスは誰にでもあります。

 

要は、上がりそうな仮想通貨を「購入」して「持っておく」だけで

本当に稼げる可能性もあるのが仮想通貨の魅力と言っていいでしょう。

 

まさに、上手く資産を運用することで

「汗水流さなければお金は稼げない時代」は変わろうとしているわけです。

松宮義仁 ラストNAGEZENI

動画1話:https://www.youtube.com/watch?v=mBYMqYlGjac

 

ですが、残念ながらビットコイン以外で「ものになる」

仮想通貨なんて、現在ほぼ無いと言っていいのが今の状況です。

 

しかも、ビットコインという「仮想通貨ブーム」に便乗した

詐欺もかなり大量にある状況なので、非常に厄介です。

 

最近では、フィリピン政府公認という謳い文句で発行されたにもかかわらず、

実際はフィリピン政府からは何の許可も受けていなかった仮想通貨があります。

⇒ノアコインの返金騒動と大使館の重大発表についてはこちら

 

松宮義仁「ラストNAGEZENIキャンペーン」「仮想通貨NAGEZENI」は普及するのか?

で、今回出てきたのは「松宮義仁さん」という個人が

開発した「NAGEZENI」という全く無名の仮想通貨なわけです。

 

・そんな仮想通貨を誰が使うのか?

 

・価値を認めてくれる人間がそんなにたくさん現れるのか?

 

まず、ここが仮想通貨の大きなポイントです。

 

この松宮義仁さんの「NAGEZENI」自体は、

昨年末ごろからプレセールが始まっています。

 

それから半年以上も経ったわけですが、

果たして現状はどんなものでしょうか?

 

ちょっと面白いデータを発見したのでシェアしておきますねw

 

NAGEZENIは2016年4月末に市場公開され、

発行枚数は億をすでに超えているのだとか。

 

一見、結構売れているようにも見えるのですが、

以下の画像を見ると不自然な点に気付きます。

 

これは各仮想通貨の保有割合のデータです。

URL:https://counterpartychain.io/holders/NAGEZENI

 

そしてこの画像はNAGEZENIの保有者ランキングなのですが、

1位の人が「91%以上」を保有しているのです。

 

おまけに、AssetHolders(1,405)という数字がありますが、

これは「NAGEZENI」の2017年夏現在の所有者数が

たった1400人しかいないということを表しているわけですよw

 

世界でたった1400人しか所有しない仮想通貨はもはや

「全く普及してねーじゃねーか!」というツッコミ不可避です^^;

 

おまけに、この「1位の人」が何者なのか、興味がありませんか?

 

だって、こんな全く売れてもいない仮想通貨を一人で91%も

独占するなんて、常識で考えればありえませんよねw

 

で、これが誰かって、松宮義仁さんご本人しかいませんよねw

 

つまり、大量に発行されている仮想通貨NAGEZENIの

大半を保有するのが開発者本人である松宮義仁さんだけ。

 

1年たっても「一人が9割以上」保有している状況では、

それが本当に松宮義仁さん本人かはさておき、少なくとも

「NAGEZENI」は全く世間に浸透していないことが分かりますw

 

松宮義仁さんがご自身で「NAGEZENI」を大量購入している理由は、

「価値を釣り上げるため」つまり「自演」のためだと考えればしっくりきます。

 

仮想通貨はさっきも言った通り、

「価値を認めてくれる人間がいなきゃただのゴミ」です。

 

いくら一人だけで自演のために仮想通貨を大量保有しても、

いくら松宮義仁さんだけが「価値が三十倍になります!」などと主張しても、

それは「おままごとの中」だけで通用する「おもちゃ銀行のお金」のようなものです。

 

また、松宮義仁さんご自身も、相当に評判の悪い方で、

仮想通貨系オファーではしょっちゅう顔を見る方も多いと思いますので、

松宮義仁さんが関わっているという時点で嫌な予感がした方も多いでしょう。

 

案の定、以前の「NAGEZENI」募集の際は

「NZオーナーズクラブ」という28万円ほどの

高額塾加入を勧められたので、いわば松宮義仁さん自身は

これでどんどんお金を稼いでいたことだけは確実なわけです。

 

1400人に28万円の高額塾を売れば、それだけで

相当なカネになることは想像に難くないかと思いますw

 

肝心な「NZオーナーズクラブ」の内容ですが、

これはもはやネズミ講でしかなく、NAGEZENIに勧誘することで

ビットコインによって報酬がもらえるという、わけのわからないものでしたw

 

 

なので、総評としては松宮義仁さんの「ラストNAGEZENI」も、

不審点が多すぎるので、決しておすすめできる案件ではないですね。

 

松宮義仁「ラストNAGEZENIキャンペーン」まとめ

今回の松宮義仁さんの「ラストNAGEZENI」は、

1年経っても一人が9割以上を保有するような状況で

(すなわち松宮義仁さんご本人の可能性が高いですw)

全く世間に普及していないことが明らかです。

 

たとえば、1000人が保有する仮想通貨があっても、

それがその1000人にしか通用しない仮想通貨で、

一体何ができるでしょうか?

 

想像してみれば、さっき例えで挙げた

「おままごとで使うおもちゃ銀行のお金」と

何ら変わりありません。

 

私がやってるオンラインゲームの、

「ゲーム内通貨」以下の存在ですw

 

そもそもの話、仮想通貨自体が

「ハイリスクハイリターン」な投機のようなものです。

松宮義仁 ラストNAGEZENI

 

確かに、根性も作業も一切いらないのですが、

もし仮想通貨詐欺に遭った場合、そこで投じたお金は

「返金」できないような結果になっても「泣き寝入り」しかありません。

 

「誰がやっても稼げる」といういい方には語弊があって、

厳密にいえば「誰がやっても稼げるし、損が出ることもある」のです。

松宮義仁 ラストNAGEZENI

動画1話:https://www.youtube.com/watch?v=mBYMqYlGjac

 

そして、その結果がどう転ぼうとも、私達にはどうすることもできません。

 

いくら電子上の価値が何億倍になろうが、実は換金もできないし、

取引にも使えず、何の役にも立たない仮想通貨もありますし、

(一応NAGEZENIは換金可能ということになってますが)

お金が集まったらトンズラする仮想通貨業者もあります。

 

逆に至極まっとうな仮想通貨を買っても、見込み通りに普及せず

ポシャる仮想通貨もありますし、実際、世界には現在700以上の

仮想通貨があり、リアルタイムで「現れては消えていく」状況です。

 

つまり、ここまで行くとFXや株式投資のように「リスク承知」で

取り組むしかないのが「仮想通貨」の現実なのです。

 

そもそも、私の知り合いだって「無くなってもいい程度のお金」を

投資してみただけですし、余剰資金がない人が「当たってくれないと困る」

というような切羽詰まった状況でやるべきものでは絶対にありません。

 

そこだけは松宮義仁さんの「NAGEZENI」を検討している方にも

よくよくご注意いただきたい点です。

 

私も、まともな仮想通貨でもあれば買ってみようとは思っていますが、

それはあくまで余剰資金の話であって、無くなったらヤバイお金ではありません。

 

もし、多額の投資やリスクも負えない状態なら、

投資に手を出すのではなく、アフィリエイトのような

定額からノーリスクで始められるビジネスで堅実に稼ぐ方がいいです。

 

仮想通貨に手を出すのは、よっぽどの余剰資金が

出来てからで遅くはないです。

 

ぶっちゃけ、アフィリエイトは初期の作業こそありますが、

ある程度仕組化が整えば、作ったサイトのおかげで私は現在

ほぼ労働らしい労働もせず同年代の倍以上の収入は得ていますし、

実際7月はこのブログ単体でもほぼ放ったらかしで60万近く稼ぎましたw

 

ネットビジネスでは、たとえば「仮想通貨が儲かる!」と、

情報発信している側、すなわち「仕掛ける側」になるか、

そういう情報にただ踊らされて「仕掛けられる側」になるか、

そこが稼げるか稼げないかの分岐点になっています。

 

皆さんは「仕掛ける側」「自分がビジネスの中心となる側」として、

誰にも依存せず稼げるようなビジネスに是非取り組んでみてください。

 

私がおすすめするのが、

「自分でメイン媒体を構築してそこからのアクセスと収入で稼ぐ」

「アフィリエイト」というビジネスになります。

 

頑張れば短時間で「それ以上のリターン」や「自由」が手に入り、

今までの価値観では考えられないような人生を送ることも可能なのが

ネットビジネス、ひいてはアフィリエイトの魅力ですね。

⇒アフィリエイトとはどういうビジネスなのか

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

・ブログアフィリエイト初心者の登竜門・トレンドアフィリエイト

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・顔出し&声出し一切不要でyoutubeで稼ぐ方法とは?

 

また、「論より行動」派の方は以下の記事も併せてお読みください。

 

「これ一本から始められる」初心者向けアフィリエイト推奨商材一覧

・当ブログ厳選! アフィリエイト初心者推奨商材一覧

 

質問、疑問等がありましたらご遠慮なくお問い合わせください!

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ