アンテナサイトにアクセスを集める方法(被リンク・相互RSS)と正しい手順

くろかさです。

 

以前の記事で、アンテナサイトはいろんなまとめサイトの

更新情報をRSSの仕組みによって自動取得し、アクセスの

中継地点として活躍してくれることを解説しました。

 

で、今回はアンテナサイト実践の上で多くの人が困る

「アンテナサイトにアクセスが流れる仕組みをどう作るか」

という部分について解説していきたいと思います。

 

アンテナサイトでアクセスを集める方法は通常のサイトアフィリと違う?

アンテナサイト アクセスアップ

当たり前ですが、「アクセスがないアンテナサイト」には正直

クソほどの意味もありませんからアクセス集めは無視できません。

 

サイトの管理自体は楽ですが、アクセス集めだけは

他のアフィリエイト同様、ちゃんと考えて行わねばなりません。

 

ですが、アンテナサイトの解説記事でもお話ししたように、

アンテナサイトのアクセス源は少々特殊です。

 

通常、私のブログもそうですが、基本は

・検索エンジン

からのアクセスが主になっています。

 

ですが、アンテナサイトやその親戚のポータルサイトは

 

・SNS経由のアクセス

・相互リンクおよび相互RSS

 

 

この二つからのアクセスの比重が大きくなってきます。

 

たとえば、私のこのブログもそうですが、

基本は記事を更新し続け、SEOに強くしていくことで

自然と検索エンジンからアクセスが集まるようにしています。

 

相互RSSやSNS集客というのは自分からは全く行っていません。

 

ですが、アンテナサイトでは特に最初のころは逆に

「検索エンジンにあまり依存せず」アクセスを集める必要があります。

 

もちろん、サイトが大きくなりアクセスが集まるようになれば

SEOにも強くなり、自然と上位表示され、検索エンジンからの

アクセスもある程度集まるようにはなります。

 

が、アンテナサイトはあくまで「アクセスを流す中継地点」です。

 

悠長にアクセスが集まるのを待っていては本末転倒ですし、

最大限アンテナサイトとしての機能を活かすためにも、自分から

アンテナサイトにアクセスを流すためのアクションを取りましょう。

 

それが、

・SNS集客

・相互リンク(RSS申請)

 

というわけですね。

 

今回は、アンテナサイトのアクセスアップで特に重要となる

この二つのアクセス集めの方法について詳しく解説します。

 

ここを理解しているかいないかで、アンテナサイトを

うまく活用できるかできないかは大幅に変わってくるので、

皆さんは「SNS集客」と「相互RSS」をきっちり理解して

アクセスアップを効率的に行えるようにしましょう。

 

SNS集客によるアンテナサイトのアクセスアップ

まず、アンテナサイトのアクセスアップの第一段階として

SNSを使ったサイトへの集客(アクセス集め)を行います。

 

使用するSNSは、TwitterやFacebookが主になりますが、

いずれにせよ「SNSからサイトへ誘導する」のが目的です。

 

ツイッターならツイートの中にサイトへのリンクを貼ります。

 

この時気を付けなければならないのは、ツイートやFBには

アフィリエイト広告や販売ページへの直リンクは貼らないこと。

 

ツイッターやFacebookの規約違反です^^;

 

逆に、この規約に反しない範囲でいろんな誘導を考えることが出来ます。

 

たとえば、体や美容系のポータルサイトへ誘導するなら、

ツイッターアカウントで「体の悩み」「美容」の情報を発信しつつ、

たまに自サイトへの誘導をするわけです。

 

よく、アダルトなどのアフィリエイトサイトには

下図のような感じでツイッターと連動しているのが分かると思います。

 

例:

普段のツイート⇒体の悩みに関する情報や意見を呟く

誘導ツイート⇒サイトへのリンク

 

そして、SNSによる集客は

ツイッターの場合「フォロー」、

Facebookの場合は「いいね」を

することでユーザーにアプローチをかけていきます。

 

ツイッターを例にしますが、たとえば

アダルトサイトの運営者がツイッター集客を行う場合、

アダルトに興味がありそうなユーザーをプロフィールや

フォロー状態から判断してこちらから「フォロー」します。

 

すると、相手も「フォローされた」ということは何ら

不愉快ではありませんから高確率で「フォロー返し」してくれます。

 

この「フォロワー」こそが集客の大きなポイントで、

彼らには今後、自分のツイートが目に入ります。

 

つまり、そこでちゃんとあなたのサイトの情報発信をしていけば、

あなたのサイトにツイッターからのアクセスを流せるわけです。

 

たとえば、以下のツイッターアカウントは

あるフェチ系アダルトサイトの数字になります。

 

このアカウントは、フォロワーを3000人集めていますから、

このうち10%だけサイトの更新情報を見て訪問してくれたとしても、

実に300UUものアクセスがツイッターから流せるわけですね。

 

たとえば、直近一か月の私のあるブログのアクセス源は、

ほとんどが検索エンジンからの流入で、SNS集客は行っていません。

 

なので、たまにSNS経由で私のブログが

目に入ることもありますが、数は非常に少ないです。

 

 

逆に、SNS集客を行っていけば、アクセスがさらに上がることは言うまでもありません。

 

このように、SNS集客は

・サイトの更新情報をツイッターやFBなどSNSで発信する

・フォローやいいねで属性の合うユーザーにアプローチする

 

という二点が主になります。

 

アンテナサイトは初期のアクセスをこのSNS集客で集めます。

 

そして、これが上手くいくかが相互リンク・相互RSS申請の

成功にもかかわってくるので、絶対外せない要素となってきます。

 

なので、アンテナサイトのアクセス実績は、

(検索エンジンから評価されるまで悠長に待つ気がないなら)

必ずSNS集客で集めていくようにしましょう。

 

ここをクリアしないと、これから説明するように、

相互リンクや相互RSSの申請が全く無意味になります。

 

相互リンク・相互RSSによるアンテナサイトのアクセスアップ

サイトアフィリをやっていると、どこかで

「アクセスが爆発する時期」というものがあります。

 

その最も大きなきっかけになるのは

「外部サイトからの被リンク」です。

 

私の師匠やほかのブロガーさんをはじめ、

異口同音に言うのが「外部からの被リンクの重要性」です。

 

私も実際経験があるのですが、何らかの形でSNSや

他のブログから被リンクをもらうと、検索エンジンからの

評価が上がり、アクセスが爆発的に急増することがあります。

 

私のブログでは、それを意図的に狙っているわけではありませんが、

結構何かの拍子にSNSや掲示板で紹介していただくことがあるので、

それがきっかけで急激にSEOが強くなることが多々あります。

 

そういうわけで、アンテナサイトのアクセスアップではこの

「外部サイトからの被リンク」を積極的に狙っていくわけですね。

 

それが「サイト同士の相互リンクや相互RSS」というわけです。

 

もちろん、この「外部からの被リンク」は、

自分の作ったサイト同士の自演リンクではありません。

 

あくまで、他人のサイトからリンクを

貼ってもらうことに意味があると言われています。

 

ですが、他人からあなたのサイトにリンクを送ってもらう

機会というのは、実際問題として、なかなかありません。

 

それも当然で、SNSを使っている人は、何かよほど拡散したい

情報商材アフィリも書かれていない限り、他人のサイトの記事の

リンクを貼ろうなんて特に考えることはありません。

 

また、同業者、すなわちサイト運営者にしてみればなおさらです。

 

あろうことか、他人のサイトへのURLなんかを自分のサイトに

貼るなんて、アクセスを相手サイトに漏らす行為に他なりません。

 

だから、サイト運営者というのは滅多にアクセス交換や

相互リンク・相互RSSなんてしてくれるわけがないのです。

 

相互リンクや相互RSSの重要性自体は主張するサイトは多いですが、

「本来外部サイトへのリンクを貼ってアクセスを漏らすことは不利益である」

だということを理解していない、もしくはちゃんと教えないサイトも多いです。

 

多くの場合、相互リンク申請や相互RSS申請が

上手くいかない原因というのはまさにここにあります。

 

そんな状態で適当に相手サイトに「アクセス交換しましょうよ」と申請しても、

普通に断られるか、多くの場合は「無視」されるのが関の山なんですよ^^;

 

逆に、相互RSSや相互リンク申請をすることで

相手に「メリット」を示せばいい、ということは分かりますよね?

 

アンテナサイトの相互リンク・相互RSS申請では「相手にメリットを示せ」

で、相互リンクや相互RSS申請というのは、

「相手にメリットを示せればいい」ということになるわけですが、

ではその「メリットをどう示せばいいか?」という話になってきます。

 

相手の立場で考えてみましょう。

 

たとえば、自分のサイトに今は一日100アクセスくらいしかなくて、

リンク交換を申請してきた相手サイトが10アクセスくらいしかないとします。

 

これでリンク交換をしても、あなたには何の得もないことが分かると思います。

 

なぜなら、申請してきた相手サイトのアクセスは一日10程度。

 

そのうち半分がリンク交換で相手から流れてくるとしても

たったの「5アクセス」程度しか相手から流れてきません。

 

一方申請側の立場からすれば、100アクセスもあるサイトから

被リンクをもらえば、そのうち半分が流れてくるとしたら、

実に50ものアクセスが相手から流れてくる可能性があります。

 

つまり、このリンク交換は申請側が圧倒的に有利なもので、

申請される側にはメリットがないどころか、アクセスをほぼ

一方的に「相手に垂れ流している」だけになってしまいます。

 

図:


申請側サイト(1日10PV+50PV

↑         ↓

↑(50PV)     ↓(5PV)

↑         ↓

相手サイト(1日100PV+5PV


 

これでは、相手が申請を受けてくれるわけはありません。

 

ですが、逆ならどうでしょう?

 

まだ一日10PVしかないサイトが、自分のサイトより

多くのアクセス(1日100PV)があるサイトから

「リンク交換しませんか?」という申請をくれる。

 

多分、うれしいはずですよねw

 

なぜなら、そのサイトからリンクが送られれば

かなりのアクセスアップが見込めるからです。

 

「このサイトのアクセス量ならリンク交換してもメリットがある」

という点を相手に示すためにも、先に述べたツイッター等

SNSによる「ある程度のアクセス実績づくり」は重要なわけです。

 

また、もっと踏み込んだ方法として、

まずこちらからリンクを送ったりアクセスを送ったりして

「こっちからあなたのサイトに〇〇人ほどアクセスを流してます」

という「実績」を作って「交渉材料」に使うのも非常に有効です。

 

なんにせよ、「リンク交換・相互RSS」をするメリットさえ

相手に伝われば、案外すんなりと受け入れてくれることもあります。

 

なので、相互リンクや相互RSS申請の際にはそういったところに注意しましょう。

 

アンテナサイトの相互リンク・相互RSS申請は「自分のサイトと合ったレベルのサイトと行う」

また、もう一つの注意点としては、

「自サイトと同規模のサイトと相互RSSや相互リンクを行う」

ということです。

 

なぜなら、さっきも言ったように、

アクセスが多いサイトがアクセスの少ないサイトと相互リンクしても

アクセスの多い側はアクセスを吸われるだけで、メリットがないからです。

 

また、自分のサイトが小さい場合、大きなサイトに

申請しても同様の理由で断られるでしょうから無駄です。

 

相互リンク・RSS先として望ましいのは、

「自分のサイトとほぼ同じくらいの」サイト、できれば

「自分よりちょっと小さいくらい」のサイトが良いです。

 

そして、自分のサイトが強くなってきたら、

自分のサイトのレベルと釣り合わなくなってきた

小さなサイトは順次切り離していくことも重要です。

 

RPGでどんどんレベルアップしていく感覚で、

自分のアンテナサイトのアクセスが伸びてきたら、

どんどん大きなアンテナサイトと相互RSS・リンクを

申請していくようにしましょう。

 

アンテナサイト(ポータルサイト)のアクセスアップ方法まとめ

以上、今回はアンテナサイトのアクセスアップで

悩む人が多かったので、その手順を記事にしてみました。

 

まとめると、

 

1、SNS集客でアクセス実績を作る

 

2、アクセスなどが同規模のサイトに相互RSSや相互リンクを申請する

(規模の違いすぎるサイトには申請しても無駄)

 

3、自分のサイトのレベルと合ったサイトとの連携を密にする

(レベルが合わないサイトは切り離していく)

 

以上を意識してみてくださいね。

 

このテクニックが使えるアンテナサイトや

ポータルサイトの詳しいノウハウについては以下の記事も参考にどうぞ。

⇒アンテナサイト集客によるアフィリエイトの方法

 

それでは、今回は「アンテナサイトのアクセスアップについて」でした。

 

⇒初心者がアンテナサイトに取り組むための当サイト推奨商材

 

何か質問等あれば、お問い合わせフォームよりお気軽にご質問ください^^

⇒くろかさに質問する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

2 Responses to “アンテナサイトにアクセスを集める方法(被リンク・相互RSS)と正しい手順”

  1. ENOKINAMI より:

    期待に胸に膨らませて数日前に 神龍 をやっと構築して
    サイトを立ち上げましたが、アドセンスの広告は掲載出来ないため殆ど収益に期待が持てないみたいで、何か良い方法無いものかとグーグルでアンテナサイトを検索していて、
    くろかささんのサイトに辿り着き「フェニックス」というソフトに出逢ってしまったのです
    もっと早く出逢っていればと反省しきりです
    この「フェニクス」を導入しようとしていますが「神龍」は全く無用の長物になってしまいますか
    少しでも役立ってくれればと思っています。
    今までケン・YMP・QPA・YOUTUBE・Etcと
    運営して来ましたが全く収益は上がらずグーグルアドセンスの
    月間3000円から5000円が勇逸の収入です

    • kurokasa より:

      管理人のくろかさです。

      詳しくお話をお伺いしたいので
      メールの方でお話ししましょう!

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ