クリス岡崎の【14文字の箱舟】は「あっちの人」のテイストを感じる

くろかさです。

 

最近気づいたことがあるのですが、

ネットで打ち出される「オファー」の中でも、

「圧倒的にアクセスが伸びる記事」というのは、

「ある明確な傾向」が存在します。

 

それは、

「無償で参加者にお金をばらまきますよ」

的な謳い文句を出してくるオファーです。

 

まあ、これは人間なら仕方ないかも知れませんね。

 

私だって、「お金をタダでくれます」なんて言われたら

そりゃあ嬉しいですし、本当なら喜んで受け取ります。

 

でも、なかなか現実はそういうことってありません。

 

当然です。

 

政府ですら「月々小額の生活保護」が精いっぱいなのに、

何を好き好んで一般人が自分の身銭を切って「赤の他人」

にくれてやらなければならないのか?という話です。

 

「ネットをSFの世界みたいに何でもありと考える人はヤバい」です。

⇒ネットもリアルもビジネスの本質は変わらない

 

今回はちょっと大掛かりなオファーがあったのでレビューしてみます。

 

「クリス岡崎」さんの「14文字の箱舟」という案件です。

 

“指導者たちの指導者”クリス岡崎が

世界上位1%の富裕層たちと実現した富の再分配

 

 

字面は凄そうですが、クリス岡崎さんが打ち出してくる

「14文字の箱舟」がどういうビジネスなのか気になるところです。

 

また、クリス岡崎さんの口からたびたび出てくる

「アンソニー・ロビンズ」さんとは、いったいどういう方なのか?

 

検証していくうちに、実に「意味深」かつ

「興味深い事実」が判明してしまいました。

 

それについてもレビューの中で解説していきますね。

 

では、早速中身の検証に入っていきましょう。

 

クリス岡崎「14文字の箱舟」評判・レビュー

【特定商取引法に基づく表示】

提携元:The Fourteen Words

電話番号:03-6869-8386
※お問合せはメールにてお願い致します。

お問い合せ:info@quite-ex.com

URL(参照・引用):http://www.royalconcession.net/in/chris/

動画1話:https://www.youtube.com/watch?v=HdrtdOMjs4E

参考:アンソニー・ロビンズさんのセミナー動画

URL:https://www.youtube.com/watch?v=WHAlsM3phGU

 

クリス岡崎「14文字の箱舟」キーワードから漂う「投資っぽさ」

さて、今回のクリス岡崎さんの

「14文字の箱舟」も、

やや分かりにくい案件です。

 

というのも、今回も「お金を分配してもらう」とか、

「14文字のマグネットワード」だとか、抽象的な話が多く、

「どんなビジネスモデルなのか」をはっきりさせてこないからです。

 

URL:http://www.royalconcession.net/in/chris/

 

ですが、手掛かりを探っていくと、どうも今回の

「14文字の箱舟」は「自動ツール系投資案件」

ではないかという気はします。

 

 

URL:http://www.royalconcession.net/in/chris/

 

以上のLPで「利権と投資を組み合わせる」という言葉がありますが、

さらにLPを読み進めると「タイムスリップ取引」という言葉も出てきます。

 

↑特にこの一番下の部分ですね。

 

「情報通信のタイムラグがある限りは全てで応用できるシステム」

 

以上の手がかりから、今回の「14文字の箱舟」で打ち出されるのは

「アービトラージ取引ツール」を使った投資ではないでしょうか?

 

アービトラージ法というのは、よくFXで使われる手法なのですが、

たとえば1ドル=100円という世界での相場が決まっていれば、

どの為替取引業者も「1ドル=100円」になるはずです。

 

ですが、たまに業者間の為替相場が、タイムラグによって

一時的に「若干ズレる」という事態が起こることがあります。

 

そのわずかな時間に生じるわずかな差額をピンポイントで狙い、

差益を儲けていくのが「アービトラージ法」になります。

 

クリス岡崎さんの「14文字の箱舟」が

「アービトラージ法を使った投資」と考えると、

LP内の「タイムスリップ取引」という表現にも

合点がいきます。

 

また、「14文字」というのは、

「ツールを使用するためのパスワードのようなもの」

とでも考えれば、辻褄は一応合ってしまうわけです。

 

というか、今回と似たように「お金を分配します」

みたいな謳い文句を打ち出しながら「実はFXの投資信託でした」

というような案件が最近あったばかりなので、警戒してしまいますね^^;

⇒被害続出!加藤浩太郎「GIFTプロジェクト」

 

クリス岡崎「14文字の箱舟」アービトラージ法と自動ツールは相性が良くないのでは?

・・・ですが、そうだとすると、

クリス岡崎さんのおっしゃる「全自動で勝てる取引」

という言葉には若干の「疑問点」が生まれます。

 

というのも、秒単位、分単位で発生するわずかな業者間の

差額をピンポイントで突かなければならないアービトラージは、

ラグやスリッページが発生してしまう「ツール」とは、

非常に「相性が良くない」と思うからです。

 

FXなんかをやったことがあると分かりますが、

為替というのは分単位の短時間ではジグザグと不安定に動きます。

 

なので、数十秒、数秒の遅れやラグが「致命的な遅れ」に

なりうるのがアービトラージ法ですから、よほど高性能な

ツールでないと難しいように思いますね。

 

また、もし「14文字の箱舟」が「投資」だとしたら、

以下のLPで謳われる「ノーリスク」というのは大ウソです。

 

少なくとも、投資は「大きな元手」が無いと

大きな金額を生み出すことは出来ませんし、

大きな元手を運用するにはそれなりのリスクは

必ず背負うことになるからです。

 

それこそ、「1%の金持ち」が「余裕資金で悠々と」

やっているのが「投資」の実態です。

 

もし、今のあなたに「100万円ぐらいふっ飛ばしても余裕」と

言えるくらいの財力がないなら、迂闊に投資に手を出すべきではありません。

 

まだ確定情報が少なすぎるため、ここまでは推測の範囲です。

 

また内容が分かり次第追記しますが、

現時点では「ツールによる何らかの投資案件」

という可能性は高いですね。

 

詳細が分かり次第追記していきますが、

バイナリーか仮想通貨か・・・

 

というか以前に「権利収入」とか言いながら

「結局バイナリーオプションでした」という

変なオファーもありましたからね。

⇒齋木孔明「FEVER」は結局バイナリーオプション

 

また、クリス岡崎さんが紹介された人物も、

なかなか香ばしい面子が揃っていますw

 

 

URL:http://www.royalconcession.net/in/chris/

 

仮想通貨ノアコインで色々「疑惑」が出ている泉忠司さん、

これまで多くの批判を浴びてきたパンダ渡辺&蝶乃舞さん、

なかなか濃い方々ですね^^;

(資産情報とあることから仮想通貨か?)

 

それは置いておいて、

もしツールを使った投資系案件だとすると、

投資案件は「14文字のキーワード」を入力するだけで

楽に稼げるほど甘くはありません。

 

そこでクリス岡崎さんがどれほど投資のノウハウをお持ちか

どうかが今回の「14文字の箱舟」の信憑性に関わってきます。

 

ただ、非常に厄介なことに「クリス岡崎」さんと、

その師匠に当たる「アンソニー・ロビンズ」さんは、

そもそも「投資の専門家ではない」んですよね^^;

 

クリス岡崎「14文字の箱舟」アンソニー・ロビンズは典型的な●●系ビジネスの大物

そもそも、クリス岡崎さんやその師匠として

度々名前が出てくる「アンソニー・ロビンズ」さんとは何者でしょうか?

 

一応、アンソニー・ロビンズさんは、

いつぞやあったように実在が確認できない人物ではありません

 

というか、ネットビジネス界ではかなりの大物です。

 

そう。ネットビジネス界の大物です。

 

と言いますと、以下の動画やキャプチャを見れば大体察しが付くかと^^;

参考:アンソニー・ロビンズさんのセミナー動画

URL:https://www.youtube.com/watch?v=WHAlsM3phGU

 

いうなれば、アンソニー・ロビンズさんは

スピリチュアル系セミナーや高額塾販売のプロです。

 

日本で言えば、井口晃さんとかが一番近いでしょうか。

 

要は、大勢をセミナーに集め、観客を上手く扇動して一種の

「洗脳」状態にして高額商品を次々売り込むようなスタイルです。

 

要は、一種の催眠商法なんですよね^^;

 

アンソニー・ロビンズさんについて非常に参考になる

解説をされているサイトがあったので後で読んでみましょうw

参考:https://biz-shinri.com/anthony-robbins-7070

 

要は、アンソニー・ロビンズさんの手法だって、

日本で無料オファーを出してセミナーで売り込みをかけ、

高額塾などを売り込んでいく手口と全く変わりません。

正木漱一 THE IMPACT

 

言い方は悪いですが、アンソニー・ロビンズさんも

完全に「そっち系の人」の香りがプンプンします^^;

 

まあ、将来高額セミナーを売り込みたい

「有名人ビジネス型の情報起業家」や「講演家」「は」、

アンソニー・ロビンズさんから学ぶことは多いでしょう。

 

ですが、そうではなくて「お金を稼げる方法を探している」

「成功して人生を変えたい」という風に考えておられる方は、

「仕掛けられる側」「扇動される側」として、完全に主導権を

アンソニー・ロビンズさんに握られている側なわけですから注意です。

 

で、クリス岡崎さんも結局はそういう系統の人なわけです。

 

つまり、投資に関しての実力は未知数です。

 

仮想通貨とかなら「持っているだけ」でいいので実力もクソもありません。

 

値上がりして売るタイミングになるまでのんびり待てばいいのです。

 

ですが、彼らは「余剰資金」があるから仮想通貨などの

投資に「バンバンお金を注ぎ込んでも平気」なのであって、

お金も投資の知識もない一般人がそういう「富裕層」の

真似事をしても「博打」にしかなりません。

 

だから、お金のない一般人が投資で稼ごうと思うなら、

それこそ高度な読みと知識は必須になるわけです。

 

残念ながら、クリス岡崎さんやアンソニー・ロビンズさんは

どう考えても「投資の専門家」ではないし、投資と関係ない

実績をぶら下げられても、いまいち信用は難しいです^^;

 

今回の「14文字の箱舟」は、そもそも

「スピリチュアル系扇動セミナー」の主が

出しているオファーだというのも考え物です。

 

人間、最高に「ハイ」になると冷静な判断力を失います。

 

気付かぬうちに取り返しのつかないお金を注ぎ込んで、

「退くに引けない」という状態にならないように要注意です。

 

クリス岡崎「14文字の箱舟」まとめ

今回のクリス岡崎さんの「14文字の箱舟」は、

まだ検証の余地はあるオファーですが、そもそもオファー主と

その周辺人物がアンソニー・ロビンズさんをはじめとする

「高額塾ビジネスの大物」ばかりなのが不安です^^;

 

投資をやるなら、それなりのリスク知識も必要ですし、

「14文字を入力すれば勝手に権利収入が入る」という

言葉を鵜呑みにするのは危険でしょう。

 

そもそも、クリス岡崎さん達が口にする「権利収入」

というのは、実績も実力もある「1%」の富豪だからこそ

可能なのであり、それを「一般人」の私達がいきなり

譲ってもらえると言われても「?」です。

 

大抵、その言葉には裏が隠されています。

 

クリス岡崎さんは「仕掛ける側」としての考え、

すなわち自身が「何かを売り込む側」になる場合は

参考に出来ることも多い方という評価はあります。

 

ですが、この手のタイプの人物は、

「この人についていけば何とかなる」という思考の

「仕掛けられる側」の人にとっては「毒まんじゅう」です。

 

「知らない間に高額塾を売り込まれていた」なんて

事態にならないよう、慎重にご判断くださいね^^;

 

あと、クリス岡崎さんのお考えでちょっと私の考えと

違う部分があったので私の意見を述べておきます。

 

ビジネスにおいて「成功しない理由」を、

クリス岡崎さんは「お金のある人の側にいないからだ」

「だからお金のある人が周囲にいる環境を作るべきだ」と言います。

 

そういう考えもあるのは分かりますが、

よく考えたら、今は大富豪の人たちも

「誰もかも最初からお金を持っていた」

というわけではありませんよね?

 

彼らはあくまで「ビジネスを仕掛けられる側」から

「仕掛ける側」としての行動や思考を「できる人」から

学び取ったから稼げるようになったわけです。

 

だから、「お金がある人」という状態はいわば、

「ビジネスを仕掛ける側=稼げる思考や行動を身に付けた」

ことによる「結果」でしかありません。

 

本質的には「お金のある人」に妄信的についていくのではなく、

「仕掛ける側としてのスキルのある人」からその行動や思考を

「学び取り」かつ「自分もビジネスを仕掛ける側」になることが

一番重要だと私は考えています。

 

私の師匠もいわば「お金のある人」です。

 

ですが、私は師匠に「ただ盲従した」のではありません。

 

師匠が持つ「お金を稼ぐ思考とマインド」を学んだのです。

 

その結果、大富豪とまではとても言えませんが、

私も自由で気ままに生きられるだけの不労収入を

得られるようになったわけです。

 

なので、もし本当にあなたが

「お金を稼ぎたい」「人生を変えたい」のであれば、

「お金のある人についていく」のではなく、むしろ

「お金を稼ぐ能力にある人からその稼ぎ方を学ぶ」べきだと思います。

⇒「仕掛ける側」を目指していきたい方のための独自企画

 

そういうわけで、私の意見を述べさせていただきました^^;

 

今回は「クリス岡崎さん」の「14文字の箱舟」

をレビューさせていただきました。

 

以下に、「自分がビジネスの主導権」を持って

お金を稼いでいける「アフィリエイト」の情報をいくつか

載せておきますので、是非ご参考にしていただければ^^

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

・ブログアフィリエイト初心者の登竜門・トレンドアフィリエイト

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・顔出し&声出し一切不要でyoutubeで稼ぐ方法とは?

 

また、「論より行動」派の方は以下の記事も併せてお読みください。

 

「これ一本から始められる」初心者向けアフィリエイト推奨商材一覧

・当ブログ厳選! アフィリエイト初心者推奨商材一覧

 

質問、疑問等がありましたらご遠慮なくお問い合わせください!

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ