情報商材アフィリエイトのやり方!初心者も「月収100万」を目指す方法

くろかさです。

 

度々お話しているように、私自身はネットビジネスでは

完璧に「超後発組」の部類になってしまいます。

 

「アフィリエイトは後発が参入しても稼げるわけがないよ」

というネガティブな意見はそこかしこで見受けますし、私も

最初はそういう意見に心を折られそうになったこともありました。

 

まあ、今になって思えば、何と小さなことだったか。

 

実際自分でアフィリエイトを実践したこともない人間が

根拠なく「もう飽和している」と言っていることほど

当てにならないものはないと知った瞬間ですw

 

もちろん、いかにもヤバそうなオファーに

「参加しなきゃ中身は分からない」から、

どんどん参加して、ツールも買いまくれ!

 

・・・ということを言うつもりはありませんし、

それはむしろダメです^^;

 

見れば9割がたダメな商材やセミナーというのは

話を聞いていけば大体わかってきます^^;

 

ですが「自分で見なければ分からないこと」

あるいは「その道のプロにならないと分からない」

ことだって、本当にたくさんあると実感しましたね。

 

その絡みですが、一体、アフィリエイターの中で

初心者時代から「情報商材アフィリエイト」に

取り組んでみた方は何人いらっしゃるのでしょうか?

 

どういうわけか、どのアフィリエイターさんも一様に

「情報商材アフィリエイトは難しいから初心者はまず売れない」

というようなことをおっしゃいます。

 

ですが、実際問題として、私をはじめ、

最初のド素人丸出しな状況から情報商材アフィリエイトを

始めても、ちゃんと成果を残す奴も探せば大勢いるんですよね。

 

私は2カ月経過時点で月収にして約1万4千円ほどを達成しましたが、

多分、王道ブログアフィリエイトで「2カ月」で成果を出せるのは、

多分相当早い方なんじゃないでしょうか?

 

もちろん才能があったわけではないし、私はむしろ「ダメ人間」

であり、PCでそういう作業をすること自体が本当に稀でした。

 

大学時代のエクセルの授業ではマジにイラつくほどPC音痴、

社畜時代は「お前、エクセルやワードは苦手なのか?若いのにw」

などと上司に馬鹿にされたほど「PCスキル」というものも皆無でした。

 

そして、他に特にこれといった才能もなく、

むしろ「使えねぇ新人」としか思われていませんでした。

 

そんな奴が、よりによって「難しい」と散々言われる

情報商材アフィリで稼いだのだから皮肉なものです^^;

 

むしろ、やり方さえ間違えなければ情報商材アフィリは

初心者でも「遠慮なく」取り組めばいいと思うし、

「社畜」経験ありの私にとっては「情報商材アフィリ」は

リアルビジネスに似通う部分もあり、非常にしっくりきました。

 

さて、

今回は、世の中で「情報商材アフィリ」が難しいと言われる理由、

あるいはそのイメージが本当に正しいものなのか、初心者が正しい

方向で情報商材アフィリエイトで成果を出すのに必要なことは何か?

 

・・・という部分をお話していきたいと思います。

 

むしろ、私なんかは情報商材アフィリエイトならではの

メリットによって「救われた」と言って差し支えありません。

 

下手に他の手法に取り組んでいたら、

間違いなく自分は挫折していただろうなと感じた

部分もあるので、そこも暴露していきますねw

 

目次

情報商材アフィリエイトのやり方とは?月収100万を稼ぐ方法

情報商材アフィリエイト 初心者 稼ぐ

情報商材アフィリエイトというのは、読んで字のごとく

「情報商材」を販売していくアフィリエイトになります。

 

で、その「情報商材」というのは、

いわば「〇〇のやり方」=参考書のようなものです。

 

「情報商材」というと「胡散臭い」「詐欺じゃないか」

というイメージもかなりあると思いますが、何てことはありません。

 

巷には「毎日1分で覚える英単語!」とか、

「誰でも分かる数学」みたいな参考書がたくさん

あると思いますが、イメージとしてはそれに近いです。

 

(1分で簡単に覚えられるほど英語は甘くないし、

誰でも簡単に理解できる数学などおそらく存在しない)

 

「恋愛の必勝テクニック」「痩せ方」

「お金を儲ける方法」「アフィリエイトのやり方」

 

情報商材のジャンルというのは意外にたくさんあります。

 

要は、ブログで「化粧品」の代わりに「痩せる方法を書いた情報商材」

を販売するとか、その程度の次元の話ですから、難しいことはありません。

 

「モノ」の代わりに「情報」を売るという違いだけです。

 

もちろん、イメージ通り、中には「詐欺」的な情報もありますし、

逆に「この情報商材の中身を実践したら本当に肩こりが治った」

という優良な情報商材というものもあります。

 

巷のダイエット器具や肩こり改善用のストレッチ用具だって、

結局良いものは良いし、逆にいい加減なものもありますし、

そこは別に情報商材とか関係ないです。

 

まっとうな方向性で行こうと思うなら、

「まともな商品を選んで売れば問題ない」というわけです。

 

もちろん、私のブログはまさに「情報商材アフィリ」のブログです。

 

情報商材系のASP(アフィリ広告を提供するサービス)は

「インフォトップ」や「アドモール」が有名です。

 

私のブログでも主にこの2つのASPの商材を扱っています。

 

当然、情報商材の中にはいい加減なものも多いですが、そういう状況を

逆手にとって「まともな情報商材を紹介して販売していく」という

スタンスを取っているわけですが、それはまた詳しくお話ししましょう。

 

ここでは少なくとも、

 

「情報商材を売っていくのが情報商材アフィリエイト」

「情報商材は“〇〇のやり方”などの情報を商品化したもの」

「情報商材は玉石混交、ジャンルもいろいろある」

 

この三点だけを理解しておけば大丈夫です。

 

情報商材アフィリエイトでよく言われる通説とその真偽

情報商材アフィリエイト 詐欺

情報商材アフィリエイトについて、世間では割と

「初心者には難しい稼ぎ方」という認識があります。

 

ですが、果たしてそれは本当なのか?

というのが今回の話の中心なわけです。

 

まず、情報商材アフィリエイトでほかのブログや

世間で言われる「常識」を、まとめてみました。

 

・情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

・情報商材アフィリエイトはライバルが多く厳しい

 

情報商材アフィリエイトに関して言われるのは

とりあえずはこんなところでしょうか。

では、これらの情報商材アフィリエイトに関する通説というのは

果たして正しいものなのか、私なりの意見を述べていこうと思います。

 

・情報商材アフィリエイトは実績がないとできないという噂

情報商材アフィリエイトで一番よく言われるのが、

「情報商材アフィリエイトを実践するには実績が必要」

というもの。

 

特に、「稼ぐ系」の情報商材の場合は特にそう言われます。

 

この「実績」というのは、いわば「その情報商材の内容」

(稼ぎ方やダイエット法、勉強法)を実践したかということです。

 

確かに、こういった実績は「無いよりはあった方がいい」のですが、

実を言うと売り上げに「必須」の要素というわけではありません。

 

私はよりにもよって「後発組」かつ「完全未経験」から

「稼ぐ系」の「情報商材アフィリ」に挑戦しました。

 

当然、実績なんか「あるわけも」ありません^^:

 

が、最終的にはこの「情報商材アフィリ」が

私が真っ先に取り組んだ手法であり、なおかつ

開始2か月で成果を出せた手法にもなります。

 

実績も経験もなかった私がここまで

「情報商材アフィリエイト」で成果を出せたのは、

別に才能とか、特別なことをしたわけではありません。

 

むしろ、後で解説する「基本的なポイント」を

しっかり押さえるだけでも商材は売れていきます。

 

何はともあれ、ここで心に留めていただきたいのは、

「実績はあった方がいいが、重要ではない」ということ。

 

私の初心者時代の経験をぶっちゃけると、

実は「実績」を出しても出さなくても、

売り上げには言うほど影響しません。

 

というのも、後で詳しく述べるように、

読者はその情報商材を買うことによる「メリット」や

「自分にもちゃんと実践できるだろうか」という部分の

方を知りたいし、そっちの方が「はるかに重要」だからです。

 

たとえ、私達が

「〇〇を実践して私も〇kg痩せました!」とか、

「〇〇を実践して〇万円稼げました!」とか言っても、

「あなただからできたんじゃ?」と思われたらそれまでです。

 

例えば、ダイエット系情報商材を実践したとして、

 

「私はここに書かれる内容を完全完璧かつ超精密に実践して

さらに〇〇や××を加えてさらに△△してたら本当に痩せました!」

 

なんてやたら複雑な「実践記録」を載せている

レビューブログがあったらどうでしょうか?

 

多分「自分にはできそうにない」と思われるのではないでしょうか^^;

 

そうなれば、多分あなたからその商材を買う人は逆にいなくなります。

 

このように、実績は使い方を間違えれば「売れない原因」にもなるし、

また実績がないからと言って売れないわけでも絶対にありません。

 

むしろ実績以外の部分をしっかり整えてレビューを

書くことで売り上げというのは案外しっかり出せます。

 

 

たとえば、通販番組や訪問販売、あるいはメーカーの

営業さんでも何でもいいので思い浮かべてください。

 

彼らは「実績」ばかりを売りにしているでしょうか?

 

また、消費者(顧客)側から見ても、相手が語る

「実績」だけを見て商品やサービスを買っているでしょうか?

 

答えはおそらく「NO」でしょう。

 

むしろ、値段とか性能とか、工期の早さとか、

実績以外の部分が決め手になって成約に直結する

ケースは決して珍しくないはずですよね?

 

むしろ、「〇〇という商品が欲しいけど誰から買うか」

という、ダイレクトなお客さんの場合は

 

「値段が安い」

「説明が一番わかりやすかった」

「特典が魅力的だから」

「自分にもできそうだから」

 

こういった理由の一つがそのお客さんにとって

「決定的な決め手」になる場合も多いのです。

 

たとえば、保険を選ぶとき、皆さんは何を基準に選びますか?

 

「これまで保険金が下りた実績」という人も当然いるでしょう。

 

ですがむしろ、

 

「会社の将来性がありそうだから」

「担当の営業さんと気が合うから」

「単純に月額がほかの会社より安いから」

 

こういう理由で選ぶ人も大勢いるはずです。

 

なので、情報商材アフィリエイトも実はこういう

「物が売れる法則」がしっかり働いています。

 

たとえば、「稼ぐ系情報商材」にしても、私達のように

「アフィリや投資の知識をかなり持っているアフィリエイター」

「この商材を実践してこれだけ成果が出ました!」と言ったところで、

やはり「それはあなたの知識とスキルありきの成果じゃないの?」

と、思われたらそれまでです。

 

むしろ、

「この手法はこういう理由で理論的にも信頼できるから稼げる!」

「初心者でもこういう手順でこれをするだけで十分成果が出せる!」

というような説明をしっかりする方がよほど売り上げにつながります。

 

繰り返しますが、情報商材アフィリに限らず、モノを売る

商売というのは「実績はあった方がいいが、必須ではない」ということ。

 

私も、初期は実績は必要だと考えて、

実践して成果報告を載せたりしていました。

 

が、それが爆発的に売り上げにつながった

という実感は正直全くありません。

 

むしろ、作業量は増えるし、時間もかかります。

 

何より、販売開始後すぐにレビュー記事を上げて先行者利益としての

「売り上げ」をガンガン出している人が大勢いるわけですよね。

 

彼らがその新商材を実践しているかと言うと大半がしていません。

 

つまり、彼らは「実績」以外の部分、

「管理人の信頼性」「記事のわかりやすさ」

「特典の魅力」そういったものを「決め手」として

どんどん売り上げを出していることに気づくはずです。

 

また、「実績」がないと情報商材アフィリができないと

多くのブロガーさんが言うのには「事情」もあるわけですw

 

なぜなら、たとえば「情報商材アフィリを学ぶコンテンツ」を売りたい人は、

「情報商材アフィリには実績が必要だよ!」と読者に思い込ませることで

 

・実績作りのための商材

・情報商材アフィリを教える商材

 

この二つを一緒に売っていくことができるからです。

 

もちろん、そういう「作為」をもって

「情報商材アフィリには実績が必要」と言う

ブロガーさんばかりとは限らないですが、

そういう側面は間違いなくあると思います。

 

私は実績をぶら下げなくとも商材は売れるということを

実際に体験しているし、むしろ「実績作り」に使った時間とお金は

完全に・・・とまでは言いませんが「無駄」が多かったと思います。

 

ぶっちゃけ、内容のしっかりしている

商材は実践すれば結果は確かに出ます。

 

ですがその商材一本で稼ぎたいならともかく、

情報商材アフィリエイトに取り組むつもりなら、

いちいち実績をぶら下げてもワンパターンになるし、

それが売り上げにつながるわけではないんですよね。

 

むしろ、商品を魅力的に見せるライティングスキルとか、

特典紹介の際の言葉選びとか、実績がなくてもできる部分を

しっかりカバーしていくことが成功に直結してくるものです。

 

あるいは、「自分は今月収100万稼いでます!」なんていう

アピールを、実績画像と一緒に添付するブログもありますが、

ああいう「実績」も必要はないです。

 

というか、その人が本当に稼げているか稼げていないかなんて、

いくらでも捏造可能な「実績画像」を貼られたところで分からないんですよ。

 

むしろ、日頃の記事の質だとか、メール返信の内容とか、

そういう所に本人の知識やビジネス観、さらには実際に

稼げているかどうかも、だいたい読み取ることができるんですよ。

 

文章は、著者の人格や考え方が滲み出るものなので、

意外にも「誤魔化しにくい」媒体なんですよね^^;

 

たとえば、「俺のブログはアフィリエイト界屈指だ!」

などとプロフィールに書いていて、実績画像をベタベタ貼られても、

記事の内容がクソで「絶対そうは見えん」というブログもあります。

 

逆に、実績画像をベタベタ貼ったりアピールしていなくても

記事を数本読むだけで「この人すごいわ・・・」となる人もいます。

 

人間中身が大事・・・と言いますが、ブログ媒体ほど

それが如実に出るものも珍しいのではないでしょうか。

 

しつこく言いますが、

稼げる人のサイトは「実績」ではなく「中身」が素晴らしいのです。

 

・情報商材アフィリエイトはライバルが多く厳しい

また、情報商材アフィリエイトに限らずよく言われるのが

「後発は先行者に勝てない」というものです。

 

これは恐らく大多数の人がどこかで持っているであろう

「ビジネス」に挑戦する際の大きな悩みではないでしょうか。

 

特に、

「初心者が情報商材アフィリを始めても大手のライバルに勝てない」

と言っているレビューブログもたくさんあるのが実際のところです。

 

これは、私の経験上から言ってもはっきり言って「嘘」だと思います。

 

控えめに言っても「やり方さえ間違えなければ全然稼げる」と思います。

 

私が情報商材アフィリを始めたのなんて、

この手の「レビューブログ」が乱立して

「何年も経った」一昨年~昨年の話です。

 

もはやどう取り繕っても「後発」なのは否定できませんよねw

 

ですが、実際はそんな奴でもちゃんと情報商材アフィリ「一本」で、

余裕で同年代の大半の月収を追い越すくらい稼げるようになったわけです。

 

何度も言いますが、私のスペックは

「ブラック企業の落ちこぼれ新卒」です。

 

・ブラック企業にしか就職できないほどの「魅力」のなさ

・そんなブラックでも落ちこぼれと扱われるくらいの仕事のできなさ

 

いわばこの2点が見事に揃っていたわけです^^;

 

ブロガーさんの中には「学歴がクソ」「赤点ばっかり」「高卒」

という経歴をぶっちゃけている方も居ますが、学歴なんて正直

社会に出て働けば案外関係ないものですし、むしろ社会に出てから

学歴なんか気にならないほど頭角を現す人というのは存在します。

 

ですが、私は正真正銘、社会人という一番肝心な「本番」で

「ダメっぷり」を露呈したわけですから、最低最悪ですw

 

金も時間も自由もない、あのまま行けば恐らく廃人になるか、

少なくとも中年になってから惨めに貧乏暮らしをしていたことでしょう。

 

そんないわゆる「クソザコナメクジ」が「後発のくせに」

「ちょっとの間」情報商材アフィリで頑張ってみました。

 

で、その結果、脱サラを実現し、趣味とビジネスを存分に両立し、

「ネオニート」生活(開業届は出したので厳密には個人事業)を

ガッツリ満喫しているわけですw

 

ほぼ全て、まさに「情報商材アフィリ」で稼ぎ出したことによって、です。

 

無論ライバルなんか腐るほどいましたが、今やそのライバルとも

「十分肩を並べていける」程度には稼げるようになりました。

 

というか、稼げていないであろうライバルブログは余裕で追い抜いています。

 

さらに、2017年(今年)3月にも新しいブログを立ち上げて、

それが3~4カ月で既に30~40万は稼げるレベルに達しました。

(もちろん、情報商材アフィリブログです)

 

要は、才能なんかなくても、後発だろうと、情報商材アフィリは

やり方さえ間違えなければ「普通に稼げる」わけなんですよね。

 

ライバルやら後発うんぬんを気にするのは、

私は少なくとも「不要」だと考えています。

 

情報商材アフィリエイトで初心者が売れない理由とは

ネットビジネス 情報商材 詐欺

こんなことを言うと、

「情報商材アフィリエイトなんか簡単だぜ!」

と言っているように聞こえるかもしれませんが、

まあ、実際言うほど難しくは無いのは事実です。

 

ですが、先程私が言ったように、新参者の私より

ブログ歴が明らかに長いのに売れないブログというのは

割とたくさん存在しているという現実があるわけですよね。

 

これは、才能の違いだとかそういう適当な理由ではなく

「明確な失敗原因」が存在しているわけなんですよね。

 

私自身も、一番最初に作ったブログは「失敗作」でしたし、

(失敗作にもかかわらず月1~2万は稼いでいましたが)

その失敗原因というのも、思い返せば全然不可解なものではありません。

 

要は、成功するために必要な要素をしっかり盛り込み、

売れない原因を極力潰せば情報商材アフィリは誰でも稼げます。

 

というか、成功する要素を出来るだけ揃えて、売れない要素を極力潰す

・・・なんてことは、「リアルビジネスなら当たり前」ですし、

それが出来なきゃ仕事なんて多分出来っこありませんよね?

 

世の中の大半の人は「当たり前のように」会社で働き、

みんなある程度はそういう「ビジネス感覚」を、遅かれ

早かれ身に付けていくわけです。

 

これって、誰でも努力すればできて当たり前ですし、

出来るようにならなきゃ会社勤めなんか無理ですよね。

 

要は、情報商材アフィリエイトにしたって

「誰でも稼げる」というのは決して誇張ではなく、

所詮は普通の人がする程度の努力をするだけです。

 

話がやや逸れましたが、まずは何故多くの実践者が

「情報商材アフィリエイト」で商材を上手く売れないのか?

 

その理由から解説してみたいと思います。

 

1、管理人が初心者丸出しor自分から初心者を名乗っている

2、その管理人のサイトの質が良くないorそこで商材を買う理由が弱い

3、「ただの情報商材レビューサイト」になっている

 

得てして、多くの売れない情報商材アフィリサイトは

上のどちらかの問題に当てはまってしまっています。

 

1、管理人が初心者丸出しor自分から初心者を名乗っている

これは、以下の参考記事でも言っていますが、

サイトアフィリをやる=商品を紹介していく上で、

「初心者」を名乗ってはいけないということです。

アフィリエイト「後発組」から這い上がるために私がやったこととは?

 

別に、嘘はつかなくていいので、

商品を紹介していく以上は、自信をもって

「知識のある人」の演出をしていきましょう。

 

たとえば、新人営業マンやアンテナショップの販売員が

「私は初心者ですが頑張って商品の魅力を紹介していきます!」

なんて言ったら、相手はどう思うでしょうか?

 

多分、ナメられますし、商品は売れません^^;

 

そして、上司や先輩からはこっぴどく叱られるでしょう。

 

「これから相手を説得&交渉していかなければならないのに、

自分から初心者を名乗るなんてもってのほかだ!!」と。

 

営業や販売員になったからには新人もベテランも関係なく

「プロ意識」を持って仕事に臨まなければなりません。

 

そんな時に「初心者です」と名乗るのは、

「初心者だから大目に見てね」と言われていると相手は感じるし、

プロ意識を持っていないことを自ら暴露しているようなものだ・・・

 

・・・大方、こういう風に叱られるでしょう。

 

要は「リアルビジネス」では当たり前のことを、

ネットビジネスでも守っていけば問題ないわけですよね?

 

これから「商品を勧めていく」のですから、初心者気分ではなく

一種の「プロ」という意識で記事を書いていくべきなのです。

 

ぶっちゃけ、あなたが初心者かどうか

なんか、読者にはどうでもいいのです。

 

読者はその商品が本当に読者自身の

役に立つかが知りたいのです。

 

書き手の個人情報なんて誰も興味ないし、

筆者が実は初心者だろうが、記事の質が

良ければ成約は案外取れます。

 

2、その管理人のサイトの質が良くないorそこで商材を買う理由が弱い

情報商材アフィリエイトにおいては、

「初心者かどうかなんて気にする必要はない」

という話をしましたが、意識の違いはそのまま

記事そのものの「質」にも直接現れてきます。

 

たとえば自信をもって「この商品はこういう理由でおすすめです!」と

発信しているサイトと、自信なさげに「おすすめだと思います」と言っているサイト。

 

どちらの方が反応がいいかは言うまでもありません。

 

だから、「プロ意識をもって記事を書く」ことは、

そのまま記事の「質」にもかかわってきます。

 

また、実践まではしなくても、

商材の中身を、「他サイトの写経」や最悪「自分で購入」して

中身まで読み込むことでより濃いレビューを書くことができます。

 

そういうことをせずに「プロ意識」だけ持って

「この商品はおすすめです!」と書いても、

当然読者からの反応は全く取れません。

 

・この教材はこういう仕組みで、こういう根拠があるから稼げるのです!

・実際の手順はこれこれなので、初心者も安心して実践できます!

 

というように、しっかり説得力のある記事を

書くだけでもかなり反応は変わってきます。

 

事実「〇〇さんのサイトが一番しっかり説明していたので」

という理由で購入に至るケースも案外と多いんですよね。

 

また、もう一つ重要な「失敗」のポイントが、

「あなたのサイトから商材を購入する理由やメリット」

うまく読者に提示できていないようなケースですね。

 

たとえば、先ほど、記事を他サイトに負けないくらい

しっかり書くだけでも反応は上がるという話をしましたが、

逆に言えば、それだけでは限界があります。

 

なぜなら、いくら自分の記事がしっかり商材の魅力を

伝えている良質な記事でも、読者はこうなる可能性があります。

 

「なるほど、この記事の内容は信頼できる。」

「だから、このサイトを信じて、せっかくだから特典を付けてるサイトから買おう!」

 

・・・なんてことになりかねないからです^^;

 

たとえば、ケータイ会社はauだのドコモだのソフトバンクだの

色々ありますが、ぶっちゃけサービスや値段も言うほど変わりません。

 

言ってしまえば、どこから買おうと同じことです。

 

そんな中、他社との競争に勝って売り上げを出すには

「自社からケータイを契約してくれる=買ってくれる理由」を

うまく顧客に示してあげる必要が出てくるわけです。

 

学割だとか、乗り換え割引だとか、機種変割引だとか、

全ては「自社から買う理由」を顧客に示しているのです。

 

そうでなければ「もっと他にサービスのお得な会社から買おう」

という風になってしまうのは「当たり前」なのです。

 

物販や情報商材のアフィリエイトも同じです。

 

「敢えてあなたのサイトから買う理由」を

ちゃんと読者に示せなければ、商品は滅多と売れません。

 

別に、他サイトより圧倒的に優れた特典でなくてもいいから、

読者にとってある程度魅力ある特典を付ければ、それだけでも

売り上げにはかなり大きく影響してくるものです。

 

3、「ただの情報商材レビューサイト」になっている

これはまさに多くの人にとって「盲点」だと思います。

 

実のところ「情報商材」といういうカテゴリーだけで

ガチガチに固めたレビューサイトを作るだけだと、

あまりにもカバーできる客層が少ないです。

 

たとえば、「ダイエット系の情報商材」を売りたいとして、

「ダイエット系の情報商材」そのものを直接求めてくる人はまずいません。

 

だから「ダイエット系情報商材レビューサイト」

・・・なんてタイトルにしたらアウトです。

 

そうではなく、「痩せたい」「ダイエットしたい」層全般にアプローチすべきです。

 

「ダイエット系情報商材」そのものを、理由なく欲しがっている人はいません。

 

ですが、「痩せたい人」ならこの世には何人も存在しているわけですよね?

 

だから、

痩せたい人全般にアプローチする

痩せるための情報商材のメリットを伝えて売り込む

 

この方が明らかに集客率は高いし、

遥かに成約にも繋げやすいわけです。

 

お金儲け系の情報商材も同じです。

 

稼ぐ系情報商材そのものではなく、

「お金が欲しい」という、どの人も持っているであろう

「根本的な欲求」に訴えるサイトにしているわけです。

 

さらに、私はそこから一歩踏み込んで「お金を得る理由」、

つまり「金銭」→「不労所得」「自由」などというように、

さらに多くの人が憧れるであろう普遍的なキーワードに発展させています。

(もちろん、誇張ではなく実際に可能だからこそ入れている言葉です)

 

「本当に稼げる情報商材レビューサイト」

「ネットビジネスで時間的・金銭的自由を手にするためのサイト」

 

この二つを比べれば、どちらがより多くの顧客を

カバーできるか、言うまでもありませんよね?

 

人は、商品そのものが欲しいわけではありません。

 

その商品を得ることによって満たされる「欲求」を

しっかり読者に示してあげることが重要なのです。

 

突き詰めれば、多くの実践者が

情報商材アフィリエイトで売れない理由は、

 

・「初心者丸出し」

・「そのサイトで買う理由がない」

・「人間の根本的欲求に訴えていないただのレビューサイトになっている」

 

という、「たった3種類」だけしかありません。

 

逆に言えば、この3点の「失敗ポイント」さえうまく潰せば、

実績ゼロの初心者でも短期間で成果を出すことは十分可能です。

 

情報商材アフィリエイトは初心者も稼げる理由とメリット

情報商材アフィリエイト メリット

ちなみに・・・「飽和」や「実践者の多さ」というのは、

この際だから言っておきますが、うまくいかない理由とは

正直、全く関係ありません。

 

確かに、情報商材アフィリエイトでは何百というサイトが

乱立している状況ですが、そんな中でも私は短期間かつ

超後発組(今年立ち上げたサイトですら)でも普通に稼げているわけです。

 

一応証拠として、今年3月から本格稼働したサイトの

現在の「売り上げ状況」を貼っておきますね。

 

 

そもそも、ライバル自体は実のところあまり気にするほどでもないです。

 

なぜなら、大半を占める「稼げないサイト」は

上記2つの「失敗ポイント」に当てはまってしまっていて、

そもそも「ライバルにすらなり得ない」サイトだからです。

 

結局、本当にまともにぶつかるライバルサイトは

多くてもせいぜい数十個程度に絞られます。

 

物販系サイトやらトレンドサイトだと、

恐らくこの数十倍くらいのライバルがいますが、

情報商材アフィリエイトはそれよりはライバルが少ないです。

 

さらに、成約一件当たりの報酬の高さ、そこそこの需要も

あることも踏まえてみると、実は結構稼ぎやすいわけです。

 

とりあえず、情報商材アフィリエイト、特に「稼ぐ系」が

「思った以上に稼げるし、稼ぎやすい」理由を挙げていきますね。

 

・単価が大きいのでたった一件の成約でも万単位稼げる

・よって、アクセスが少なくても万単位の収益が可能

・集客口を間違えなければ需要は無限に生まれる(お金と欲求)

 

初心者観点で見れば、情報商材アフィリエイトの

大きなメリットは「この3つ」に集約されますね。

 

それぞれの要素を分析しながら、情報商材アフィリエイトが

「決して初心者に難しいわけではないし、むしろやりやすい部分もある」

ということをここで示していきたいと思います。

 

・単価が大きいのでたった一件の成約でも万単位稼げる

まず、見逃せない点が情報商材アフィリエイトの

「報酬単価」の大きさですね。

 

情報商材アフィリエイトで扱う商品は

それぞれ数万円単位の商材です。

 

そして、その報酬率は多くが「50%」という非常に高率な報酬です。

 

つまり、たとえば2万円の商品がたった一本売れれば、

それだけで「1万円」という凄まじい金額が転がり込んできます。

 

中には4~5万円の商品もありますから、それが売れれば

2万円超の高額報酬が入ってくるわけですよね?

 

この「万」という数字がいかに凄いものか、

アフィリエイト実践者の「平均月収」がどの程度か

知っていれば恐らく、誰もがうらやむはずです。

 

世間で言われることというのは、

「アフィリエイトで月5千円稼げている人は全体の5%~10%しかいない」

というものです。

 

この数字は、そもそもアフィリエイトに真剣に

取り組まないとか、そもそも高額セミナーのいい加減な

手法に騙されている「実践者もどき」を含めた数字っぽいので

必ずしも鵜呑みにしていい数字というわけではありません。

 

むしろ、まともにアフィリエイトに取り組んでいる人だけを

基準を設けて統計すれば、おそらく数字はもっと上がります。

 

ですが、何はともあれ世間では、ネットビジネスで

「万単位稼ぐ」ということはとてつもなく難しく、

「狭き門」だという認識がされているわけですね。

 

これにはいくつか原因が考えられますが、

一つは、アクセスに比して稼ぎにくい手法を

無理やり続けようとしているということです。

 

例えば、よく世間で「初心者向け」といわれる

トレンドブログや、敷居が低くメジャー商品を扱える

楽天アフィリなどを積極的に勧める人もいます。

 

ですが、これらのアフィリエイト手法というのは実際

使う広告の報酬単価が低いので、万稼ぐとなると、

膨大なアクセスとクリックが必要になってしまいます。

 

たとえば、トレンドアフィリの場合、

高単価な成約型広告を扱えば実際はもっと稼ぎやすくなりますが、

多くの場合使われるのは「Googleアドセンス」クリック型広告です。

 

ちなみに、トレンドアフィリで万稼ごうと思ったら

一体どれくらいのアクセスが必要なのか解説しておきます。

 

トレンドブログで使うようなクリック型広告で

最も報酬率が高いのはこのGoogleアドセンスで、

1クリック20〜30円程度になります。

 

つまり、1万円稼ごうと思えば「クリック数換算」で

330~500クリックは普通に必要だというわけですね。

 

クリック率に関しては、多いサイトで1%くらいと言われるので、

100PVにつき1クリックが発生すると考えて計算してみるとします。

 

それを元に超大雑把な目安を計算すると、こんな数字になります。

必要な月間アクセス数&1日のアクセス アクセス数に対しての収入
40,000 PV(月)/約1,330PV(日) 1万円前後

 

一日に「1300PV」ということは、1ユーザーあたりいくつの

記事を読んでくれるかにもよりますが、一人当たり2ページくらい

読んでくれるならだいたい「600ユーザー強」は必要ということでしょうね。

 

この数字は実際に

「トレンドブログでそこそこアクセスが集まっているが伸び悩んでいる」

読者さんからの実践報告で受け取っている数字がそのくらいだったので

信憑性の高い数字です。

 

その読者さんが、4万PV超で約1万5千円程度でしたから、

クリック率はかなり良い方だということになりますね。

 

それでも、単価が低いため4万PVあっても

「1万5千円」で伸び悩んでしまっている面はあります。

 

(ちなみに、この方のトレンドブログは扱う広告とアクセス循環の

仕組みさえ考えればまだまだ伸びると思ったので、おすすめの広告や

どのジャンルの記事を重点的に攻めるか無料でアドバイスしましたw)

 

また、楽天アフィリに関してはクッキーが残っている限り、

どこで購入されても一度でも広告がクリックされたサイトは

報酬を受け取ることができるので、統計が難しい面があります。

 

ですが、楽天アフィリの報酬単価は多くが「たった1%ほど」です。

 

つまり、1万円の商品を売ってもたった100円とか、

数千円の商品なら本当に「数十円」の報酬にしかなりません。

 

それこそ、アクセス数にしてみれば、トレンドアフィリと

変わらないくらいのアクセスとクリックが必要になってきますし、

これらは「クリック」だけで報酬は発生しないのでハードルは高いです。

 

そうなれば、単価が低いこれらの手法では「万単位」

稼ぐというのは非常に困難極まりないというわけなんですね。

 

しかし、私の新しい情報商材アフィリエイトブログが

現在そのくらいの月間PV数になっているのですが、

4万PVもあれば普通に40~50万は稼げます。

 

アフィリエイトで結構重要なのは「単価」です。

 

単価のいい商品さえ選べば、少ない成約数でも

普通に10万稼ぐというのも可能なんですね。

 

それが、「情報商材アフィリは少ないアクセスでも万稼げる」

という次の「メリット」につながります。

 

・よって、アクセスが少なくても万単位の収益が可能

私が情報商材アフィリを始めた当初、無料ブログで

かなり弱いドメインを引いてしまったことがあります。

 

そのいわゆる「失敗作」のブログは一日にせいぜい

ユーザー数で20~30人集まるのがやっと(最大で50弱)という

見るも無残な「外れドメイン」を引いた無料ブログでした^^;

 

おまけに、半年運営して記事数が揃っても

「一向にアクセスが伸びない」という情けなさ。

 

一方、今運営している各ブログはだいたい2、3カ月で

700~1000ユーザー/日、1000~1500PV程度は

集まるようになり、月4万5千PV以上が当たり前になっています。

 

・・・まあ、いかに昔の「失敗作ブログ」が

「ガチ失敗作」だったかが伺えますw

 

が、そんな貧弱なブログですら何だかんだ言って月に

1~2本は売れていたわけですから、1~2万の報酬が

平均して入り続けてきたわけです。

 

この時点で既に「月5千円も稼げない9割のブログ」は

やすやすと「追い抜かしていた」ことが分かります。

 

その後、別媒体を立ち上げたり、有料ブログに

引っ越すなどするとあっという間にアクセスが伸びていきました。

(なので個人的には有料ブログでのサイト構築が一番おすすめです)

 

ちなみに、現在1媒体で月間4万PVにもなると、

情報商材アフィリではそれだけで30~40万稼ぐことができます。

 

ですが、トレンドブログなどのアドセンス収入一本で

稼ごうと思えばどれくらいのアクセスがいるでしょうか?

 

単純に、1万を30倍に増やすんですから、

月換算で40,000PV×30・・・・・

 

なので、アドセンス収入一本で30万稼ぐとして

必要なアクセスは12,000,000PV/月ですね。

 

そして、一日換算で今度は4万PV/日必要になってきます。

 

・・・まあ、相当の努力が必要でしょうねw

 

一応断っておきますと、トレンドアフィリと

情報商材アフィリはアクセスの集まりやすさは全然違います。

 

トレンドアフィリはホットな話題を扱うので、

結構万単位のPVは簡単に集まったりします。

 

なので、案外「無理」でもないのですが、

そこまで爆発的にアクセスが集まるまでは

やはりそこそこの努力は必要です。

 

で、ここでよく考えてみてください。

 

「何万アクセスも集めてようやく万稼ぐ」のと、

「100に満たないアクセスでも万稼ぐ」のと、

どっちが楽ですか?という話ですよ。

 

少ないアクセスを確実に掴んで、濃い客に

一本数万円の商品を売って高単価の報酬を手にするのと、

大量の薄いアクセスを無差別に集めて、やっとこさ万の

収入に達するのと、どっちが楽かは言うまでもないと思います。

 

アクセスがやけに大量に集まるのは半分運みたいな部分もありますし、

トレンド記事ではそもそも物を買うことに興味がないユーザーもいます。

 

だから、広告を貼っていても素通りされやすく、

アクセスの割にはあまり収益が伸びなかったりします。

 

もちろん、高単価の広告を絡め、アドセンス頼みでないブログは

もう少し伸びやすくなったりもしますが、限界はあります。

 

しかし、稼ぐ系情報商材アフィリは「ネットでお金を稼ぐ」ことに

大いに興味があるし、最悪何十万という高額塾にもお金を出しても

構わないというお客さんが大勢います。

 

私の体験ベースで行けば、月4万PVも集まればすでにその媒体一本で

40~50万稼ぐベースはできているし、ここからメルマガや独自の

コンテンツを揃えていけば一媒体で100万も十分可能なアクセス数です。

 

このように、少ないアクセスで「結構」あるいは「めちゃくちゃ」

稼げるのが情報商材アフィリの最大の強みですし、初心者が

「自信とモチベーション」を保ちやすい点もあるわけです。

 

もし、私がトレンドアフィリに取り組んで、失敗作ブログ程度の

アクセスしか集められなかったなら、数百円の収益も得られず、

いとも簡単に挫折していたことでしょう。

 

・集客口を間違えなければ需要は無限に生まれる(お金と欲求)

また、「稼ぐ系情報商材」という市場の根本は

「お金の悩み」という、人類社会普遍の欲求です。

 

さすがに、アダルト=性ほど本能的な欲求ではなく、

全人類が絶対逃れられない欲求というほどではありません。

(抵抗がなければアダルトもおすすめのジャンルです)

 

ですが、おそらく日本中どこを探しても

「俺は金など一切無用!カスミを食って生きてるぜ!」

なんて人は、おそらく皆無だと思いますw

 

というか、今の社会でなおかつネットを使える環境にある人が

「お金に興味がない」ということは「ほぼあり得ません」。

 

つまり、ネットで「お金儲けネタ」を集客に使うのは

「至極合理的」な戦略だと言い切れるわけですね。

 

そして、今の人類文明が崩壊でもしない限り、

「お金の悩み」というのは存続し続けるもので、

廃れることはまず無いと言って良いでしょう。

 

形は変わるでしょうが、「お金の悩み」

そのものは無くならないわけですから、

そういうジャンルのアフィリエイトは稼げるわけです。

 

アフィリ系、投資系などなど・・・

 

日々登場する「無料オファー」の多さが、

この市場の稼ぎやすさを物語っています。

 

以上、情報商材アフィリは「やりようによっては初心者も普通に稼げる」

わけですし、私のような「失敗作」を引いてしまったとしても、

「稼げないアフィリエイターの9割は追い抜かせる」わけですよ。

 

・アフィリエイトの醍醐味「自動化」に最も都合がよい

さらに、情報商材アフィリエイトを含む

「資産サイト型アフィリエイト」というのは、

おそらく多くの方が夢見ているであろう(私も)

「自動化」に最も都合がよい形態と言えるわけです。

 

現に、このブログは7月に入って、7月半ばを迎えた今の時点で

まだ記事数にして5~6記事しか更新できていません。

 

他の時間は何をしていたかというと、のんびりメールチェックをしたり、

ゲームしたり、けものフレンズを視聴したり、真昼間から都会にぶらぶら

出かけてラーメン巡りをしたりと、かなりアホな生活送っていましたw

 

それでも、7月半ばの時点で既に一媒体何十万という収益が発生しているわけです。

 

労働時間からしたら、もはや社会人と比べるのも恥ずかしいほど短いと思います^^;

 

もちろん、中途半端にしているブログはこれからもどんどん更新し、

よりアクセスが長く集まる記事を書いていかなければなりませんし、

まだまだ「自動化」としては未完成部分も多いです。

 

ですが、少なくとも一般の社会人よりは限りなく「自由」な

生活を送っていることだけは確かですし、最初頑張った分の

リターンは確実に大きくなって帰ってきているわけです。

 

ところが、トレンドアフィリのように

「一過性の話題」を扱う手法だと「作業を止める」と

「アクセスが減って、収益も下がる」ことを意味します。

 

私のこのブログもそうですが、情報商材レビューだけでなく、

マインド教育記事を充実させた「パワーサイト」を作っていくと

長くアクセスが集まり、「自動収益化」が進んでくるわけです。

 

ちなみに、私が持っている他の媒体は「放置」していて、

月に1回更新するかしないかみたいな媒体もありますw

 

こちらの方はほぼ完全に「自動化」が進んでいると言っていいでしょう。

 

・・・さて、ここまで聞いてどうでしょうか?

 

これでもまだ物販やトレンドの方が

「初心者は絶対稼ぎやすい」と言い切れるでしょうか?

 

初心者であろうと、偏見を捨てて、

世間の大半の初心者が嫌う「情報商材アフィリ」に

取り組んでみる価値はあるとは思いませんか?

 

情報商材アフィリエイトブログの始め方とASP選び

情報商材アフィリエイト やり方

さて、そんな情報商材アフィリですが、

当然ながら「正しいやり方」で実践しないことには

やっぱり「成果」なんか出るわけがありません。

 

では、初心者が行うべき情報商材アフィリの

「正しい戦略」とは一体どんなものなのでしょうか?

 

・・・といっても、実はもう半分答えは出ています。

 

先ほどの「うまくいかない理由」の逆をやっていけばいいのです。

 

・プロ意識をもって情報発信をする(読者の信頼)

・お金の悩み、自由への悩みを持つ層にアプローチ

・自分のサイトから商品を買う理由(信頼、特典戦略)

 

これらをしっかりアピールしていけばいいわけです。

また、以下の記事でも私が「後発組が勝つ方法」を

まとめているので是非読んでみてくださいね。

 

参考記事:

アフィリエイト「後発組」から這い上がるために私がやったこととは?

 

ひとまず、ここでは情報商材アフィリブログの

もう少し具体的な構造を解説してみますね。

 

情報商材アフィリエイトブログの基本戦略

情報商材アフィリのブログは、多くの場合が

「レビューブログ」という形態を取っています。

 

要は、「ぶっ叩き系」のブログというわけですw

 

すごく乱暴な言い方をするならば、

「ダメなオファーを叩いて自分の売りたい商材に誘導する」

というような方法になってきます。

 

これを俗に「ハイエナ」と呼ぶ人もネット上にはいますが、

他社製品より自社製品がいいというやり方で集客して

商品を売るなんて、世界中どこでも行われていることです。

 

もちろん、悪い商材を叩いて本当に良い商品に

誘導していくことは情報商材アフィリエイト

ブログの常識だと思ってください。

 

この理念を壊せば、情報商材アフィリエイトで

稼げないブログになってしまう可能性は高いです。

 

もちろん、優良なオファーも片っ端から叩いて

全部自分の商材に誘導するようなブログは正真正銘

「ハイエナ」ですが、そういうブログも稼げません。

 

「ああ、あからさまに自分の商品にしか誘導してない」

というのが「丸わかり」ですからね・・・^^;

 

何事も良識と節度さえ保てば何も問題はありません。

 

むしろ、公益性の高い公平な批評のためなら

オファーの本文や画像は「引用」しても良いわけです。

 

話が逸れましたが、さっそくこの手のレビューブログの

「基本構造」「基本戦略」を解説していきましょう。

 

情報商材レビューブログの始め方と設計図

まず私が「レビューブログ」を作っていくうえで

実際に取り組んだ順番を説明します。

 

これは人によりけりだと思うので、

必ずしもこの順番だけにこだわる必要はありませんが、

個人的にはこの順番が最も無駄がなく、すっきりした構造だと思います。

 

もちろん、初めにブログを立ち上げる必要はあるので、

そちらはブログの立ち上げ方(サーバードメイン準備)

の記事などを参照してください。

 

・ブログ立ち上げ、管理人プロフィール、サイトデザインなど初期設定

・売りたい教材(商材)のレビューを先に書く

・その商材に関わる知識やマインドを後押ししてあげるための教育記事を書く

・集客記事を書きアクセスを教育記事へ、不自然でなければ直接売り記事にも流す

 

このような流れでやると効率的です。

 

この理由としては、

 

・売るものがないうちからアクセスを流しても一銭にもならないこと、

・売るものが決まっていない時点ではサイトの軸がブレやすくなること、

・教育記事を先に書いても、教育記事は検索から来るアクセスはほぼ期待できず、

 紹介したい商材が万一その教育記事と関係がないノウハウの場合、無駄になる。

 

以上の3つの理由から、私としては上記の

 

売り記事

それに関する教育記事

集客用記事

(行動教育のためのマインド系記事もネタがあれば揃えていく)

 

の、順番で書いていくのが良いと考えています。

 

多くの人が犯してしまうミスとして、

「何を売りたいかも分からないのに適当にサイトを作ってしまう」

というものがあります。

 

これは非常に危険ですし、失敗のもとになります。

 

リアルビジネスで考えてみましょう。

 

ラーメン屋を作りたいのか、文房具屋を作りたいのか、

「お店の方向性」もはっきりしていないのに開業届を出し、

店舗を営業開始するという人はまずいませんよね?

 

自慢のラーメンを提供したい

ラーメン屋を開業しよう!

実際のラーメン屋開業までの作業

(チラシ作りなどの広報作業)

 

普通、こうしますよね?

 

やはり、ネットビジネスだってれっきとした「ビジネス」です。

 

ネットビジネスにはリアルビジネスの原理原則が

そのまま活かせる場面は多いし、逆もまた然りです。

 

ここではあくまで「情報商材アフィリエイト」の

「概要」を説明したいので、詳しい解説は割愛します。

 

さて、上記の手順でメインサイトの構築に集中するだけでも、

案外単独で30~40万稼げるベースは出来上がってきます。

 

そうのタイミングで、メルマガを導入してより濃いファンに

商材を売っていくことで、さらに報酬が倍加していき、

最終的には月収100万も現実的になってきます。

 

もし、情報商材アフィリエイトの「詳しいやり方」を

本気で学びたい方には、以下の記事を読むことをおすすめします。

(商材の紹介記事ですが、実は情報商材アフィリエイトで稼ぐ

マインドをかなり詳しく説明しているので、ためになるはず)

 

参考記事:

⇒アンリミテッドアフィリエイトネオ紹介とマインドセットの方法

 

・情報商材アフィリで成功する一番のやり方は「いい先輩からパクる」こと

ちなみに、情報商材アフィリのメリットでは触れませんでしたが、

情報商材レビューブログは、ライバルがいるからこそ彼らの記事の書き方や

特典のつけ方などを積極的に学習し、取り入れていくことが可能です。

 

ライバルの多さを逆用しているわけですw

 

成功者から真似る=学ぶことができるのは

まさに後発者の特権(?)です。

 

私も、初心者時代は上手な人のブログを見て回って、

「この人の記事の書き方は上手い!」と思ったら、

積極的に「真似」していました。

 

もちろん、丸コピペとかは完全にアウトですし、

むしろペナルティや通報等デメリットしか生まれない行為です。

 

ですが、自分の言葉に置き換えてリライトするとか、

文章の書き方とか、説得力の持たせ方とか、他人から

学べることはいくらでもあるはずですよね?

 

参考記事:

アフィリエイト「後発組」から這い上がるために私がやったこととは?

 

成功するためには、是非成功者を「真似て」いきましょう。

 

情報商材アフィリエイトでやってはいけないこと!

情報商材アフィリエイト デメリット

ここまでは情報商材アフィリエイトのメリットを中心に

景気のいい話をしてきましたが、もちろん情報商材アフィリエイトで

「注意しなければならない点」というものも多くあります。

 

・稼げもしない商品は紹介しない

当然ですが、情報商材は、稼げもしないような

いい加減なものを紹介してはいけません。

 

特に、叩き系レビューブログで、

「稼げないオファーを叩いてさらに稼げない商材に誘導する」

というのはまさにハイエナそのものですし、読者からの

信頼も損なうので絶対NGと思っておきましょう。

 

自分が叩いているダメオファーと同じになってしまいます。

 

・・・とはいえ、他のレビューブログを見ていれば

「評判の悪い商材」「評判のいい商材」というのは

案外簡単にわかったりします。

 

先ほども言ったように、

「ちゃんとしたブログから真似る」ことの意味は、

商品選定の面でも大きく出てくるわけですね。

 

あとは、出来れば扱いたい商品は自分で手にして

詳しく読み込むのが一番だと思いますが、

そこまで余裕がない方もいると思うので、

しっかりリサーチは欠かさないようにしましょう。

 

少なくとも、商材の戦略や内容は把握しておかないと、

レビュー記事を書くのですら一苦労する羽目になります。

 

万一、ダメな商品を紹介してしまえば

あなたのブログの評判にもかかわることは肝に銘じましょう。

 

そうならないためには、経験者に直接聞いてしまうのも手です^^;

 

以下の商材の特典、またはメール無料相談でも、

情報商材アフィリエイトについての質問は大歓迎です^^

 

⇒アンリミテッドアフィリエイトネオサポート特典付きレビュー

⇒くろかさにお問い合わせ

 

情報商材アフィリエイトで100万稼ぐやり方まとめ

ノウハウコレクター 原因 対策

以上、情報商材アフィリエイトは

決して初心者には全くお勧めできない手法ではなく、

むしろ偏見を持っていなければ積極的にやってみるべきです。

 

実際、単独で脱サラ可能レベルまで稼げるの情報商材アフィリですし、

サイトをもう一つ作るとか、メルマガアフィリを追加するだけでも

収益は100万まで割とあっさり伸びて行ったりもしますw

 

ここまでのポテンシャルを秘めた手法は、

情報商材アフィリエイト以外にはなかなかありません。

 

もし、現実的に月収100万を目指していきたい場合は、

情報商材アフィリエイトのような手段も視野に入れてみましょう。

 

以下では、私の情報商材アフィリエイト戦略を

学ぶことが可能な特典を付けた商材なので、

興味のある方は参考程度に読んでみてくださいね。

 

⇒アンリミテッドアフィリエイトネオ スペシャル特典付きレビュー

 

それでは、情報商材アフィリエイトについての記事は

今後も充実させていきたいので、興味のある方は

随時チェックしてみてくださいねw

 

何か疑問点等がある場合は、ご遠慮なくお問い合わせください!

⇒くろかさにお問い合わせ

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ