山田としやの「転売大辞典」で月収100万を達成したセミナー生は「いない」

くろかさです。

 

ネットビジネスの中でも割と初心者向けと言われるのが

ネットオークションなどを使った「せどりや転売」です。

 

確かに、これらの手法自体は

「安く仕入れて高く売る」という超初歩的な

商売の原理に忠実で、非常に簡単です。

 

それこそ、今日仕入れた超人気商品が

明日売れればそれで「成果が出る」わけで、

即金性という点でも非常に高いです。

 

ただし、せどり・転売はそのぶんかなり

「欠点」も多いビジネスになるんですよね^^;

 

その点についてもこの記事で触れていきます。

 

さて、今回は山田としやさんの「転売大辞典」という

転売系のオファーをレビューしていきましょう。

 

山田としや 転売大辞典 評判・レビュー

山田としや 転売大辞典

特定商取引法に基づく表記

販売者氏名 山田としや
問い合わせ先連絡先 info(こちらにアットマーク)tenbai-daijiten.com
商品代金 0円(無料メルマガ配信)

URL:http://tenbai-daijiten.com/page/opt_shira/

 

山田としや 転売大辞典 「一般的な転売」で毎月100万稼ぐのは難しい

今回目につくのは「ド素人でも毎月100万稼げる」というフレーズですね。

 

転売は普通にやると作業量が多く、

大きなお金を稼ぐにはそれなりの労力と時間が必要です。

 

小さなお金を稼ぐまでは非常に即金性が高く、

コスパも悪くない「せどり・転売」というビジネスなのですが、

「それ以上」を目指すとなると途端にハードルが上がってしまうのも

せどり・転売の一面です。

 

具体的には以下の記事に譲りますが、

1つの商品をリサーチしてから相手へ発送するまで

たくさんの手順があるのですが、それを一個一個

「全部一人で」やる必要が出てきます。

⇒一般的な転売の手順と欠点について

 

なので、転売専業でやってもこの作業量の問題から、

個人でやるせどり・転売の限界はだいたい月収20万くらいです。

 

それ以上だと、商品の仕入れもどんどん増えるし、

後で説明するように仕入れ費用がどんどんかさむし、

それと並行して「大量の商品を仕入れる必要がある」ゆえの

「在庫=売れ残りのリスクというのも頭をもたげてきます。

 

だから、本気でせどり・転売オンリーで月収100万を

目指すとなれば「かなりしんどい」というほかありません。

 

その一般的なせどり・転売の限界値を、山田としやさんの

「転売大辞典」では一体どういう方法で打破するのか?

 

良い方法があるのであれば、是非私も教えてもらいたいですね。

 

・・・が、よくよく「転売大辞典」のLPを読み込んでみると

「意外な事実」が判明してしまいましたので、ツッコミを入れます。

 

しかも、せどり・転売では割と「常識」として押さえておくべき部分に

「重大な誤魔化し」が見つかってしまったので、ちょっと大問題です。

 

山田としや 転売大辞典 コンサル生の実績でそもそも「月収100万」がいない

山田としや 転売大辞典

URL:http://tenbai-daijiten.com/page/opt_shira/

 

まずは、山田としやさんの「転売大辞典」LPにあった

↑の画像を見て欲しいのですが「月収100万円の安定収入」

という言葉と共に「売り上げのスナップショット」が載ってます。

 

一見すると、これは月収100万の「証拠」に見えると思いますが

実はこの実績画像はあくまで「売上」であり「月収」ではありません。

 

まず、売り上げと月収の違いを転売では把握しておかねばなりません。

 

と言っても、全然難しい話ではありません。

 

たとえば、あるお店である月に、

「500円で仕入れたバッグが1000円で売れた」とします。

 

この場合「売上”は”1000円」です。

 

しかし、これはあくまで「そのバッグが1000円で売れた」

というだけの話であり、仕入れ値などは完全無視しています。

 

これが「売上」です。

 

一方、「月収」というのはいわば「純利益」のことですから、

仕入れ値等ちゃんと考慮した結果「プラス収益がいくら出たか」

という部分も含めてちゃんと計算しなければなりません。

 

つまり、この場合「純利益=月収」は

売上の1000円から仕入れ値の500円を引いた

「500円」ということになるわけですね。

 

ちなみに、この例では「利益率」は売り上げ1000円に対して

ちょうど半分の「500円」すなわち50%という数字になるわけですが、

一般的な転売の利益率は2~30%行けばだいぶ立派なものだと言われます。

 

そういう情報を踏まえて、山田としやさんの「転売大辞典」の

LPの「実績画像」を拝見すると、見方が変わってくるはずですw

 

まず、山田としやさんご自身の「売上100万」を見てみましょうか。

山田としや 転売大辞典

 

「売上100万」ということは、

実際の「純利益」は2~3割程度なので

せいぜい2~30万円というところでしょうか。

 

残りの7~80万円は仕入れ費用と相殺されます。

(もちろん仕入れは自腹です!)

 

まあ、2~30万の利益も出ていればだいぶいい感じですが、

問題は仕入れ値が7~80万かかっているという部分ですよね。

 

なおかつ、商品数にして300個近く売り上げてやっとこさこの数字です。

 

アフィリエイトで「稼働3カ月の新ブログで」「この1/10以下の売上数で」

「仕入れ費用もゼロで」「同等以上の利益を出している」私からすると微妙です^^;

 

それはともかく、他の「コンサル生の実績」も見ましょうか。

 

山田としや 転売大辞典

 

URL:http://tenbai-daijiten.com/page/opt_shira/

 

これも見事に「売り上げが」60万円ですねw

 

では、これも先程同様純利益を計算してみますと・・・

 

大雑把に純利益は13~20万円ちょっとといった所でしょうか。

 

仕入れ値もやはり50万前後はかかっていますから、

その元を取れるよう、100個オーバーの商品を

転売するのはかなり大変だったのではないでしょうか?

 

・・・やっぱり微妙ですね。

 

あ、一応言っておきますが、

LPに貼られていたコンサル生の実績ではこれが最大値です。

 

他はもっと少ないですから^^;

 

山田としや 転売大辞典

山田としや 転売大辞典

URL:http://tenbai-daijiten.com/page/opt_shira/

 

これらも「売上」に過ぎませんから「純利益=月収」はもっと少なくなります。

 

うむ・・・

 

逆に言えば売り上げもそこから発生する

利益率自体も割と「現実的な数字」になりましたね。

 

つまり、この実績画像自体はかなり信憑性の高い数字です。

 

でも、問題はそこじゃないですね^^;

 

この実績画像だと、山田としやさんが最初に見せてくれた実績画像でも、

そのコンサル生の方々の実績画像でも、誰一人として「月収=純利益」

「100万円」を達成している人が「いない」ということになってしまいます。

 

要は、この「転売大辞典」のLPから読み取れることは

「やっぱり転売で月収100万は達成できないじゃねーか!」

ということだけになってしまいますね^^;

 

山田としや 転売大辞典 まとめ

以上、今回の山田としやさんの「転売大辞典」は、

詐欺とかではなく割とまともな転売系オファーですが、

逆に言えばそれ以上でもそれ以下でもありません。

 

厳しく言えば、「月収100万円」というのだけは、

明らかに誇張ですし、根拠もあったもんじゃありません。

 

そこまで行こうと思えば、

100万以上の仕入れ費用が毎月かかりますし、

しかもそれが全部売れる保証なんてどこにもないので、

赤字の可能性も普通に出てきてしまいます。

 

外注などの出費をすれば作業量は多少軽減できますが、

問題はそこまで出費を増やせるものかという所ですよね。

 

そもそも、今回の山田としやさんの「転売大辞典」も、

有料セミナーありきで募集がかかっているものですが、

転売やせどりにセミナーはあまり必要ありません。

 

何故なら、冒頭でもお話した通り、転売やせどりは

「安く仕入れて高く売る」という超原始的ビジネスの

延長線上にあるので、ネットオークションやamazon、

メルカリさえ使えれば問題なく実践できます。

 

なので、私としてはあまり今回の「転売大辞典」に魅力は感じません。

 

私がさっきお話した「稼働三カ月で同程度の利益を達成した」

ブログの話に戻りますが、そもそも私がそのブログでやっている

「アフィリエイト」は、商品を仕入れる必要がなく、その他費用も

ほとんどかからないので非常にコスパが良いです。

 

また、作業量も売上とは関係しません。

 

今の時点で、ブログ更新はだいぶサボっていますが、

新しい媒体だけでもう既に30万は月に稼げる(無論純利益です)

土台ができていますし、他の媒体では1つ50~60万稼げるものも

あるので、サイトを2~3個持ってれば月収100万も達成できます。

⇒作成から約3カ月で単体30万稼ぐブログを作ったくろかさの戦略

 

そこまで行くのに作業は要りますが、

作業をやめるとそのとたんに収入がなくなる転売と、

最初作業をして一度サイトが強くなればある程度サボっても

自動で収益が上がるアフィリエイト。

 

どちらが経済的に効率が良いビジネスかは一目瞭然だと思いますね^^;

 

また、山田としやさんのLPの中で、

だいぶ苦しい宣伝文句があったのでそこも指摘します。

 

「会社にバレず」「悪口も言われないのが転売です」

山田としや 転売大辞典

 

これはさすがにちょっと何言ってるかわかんないです(笑)

 

まず、会社にバレないというのは謎です。

 

売上が上がって何もしなければ税金等で普通にバレますし、

逆にそれを回避する方法も普通にあるので、このメリット?を

書いた意味が全く分かりません。

 

転売、アフィリエイト問わず、副業はちゃんと対策を施さないと

会社にバレるし、対策を施せばバレにくいので全く変わりませんw

 

また、「転売が(比較的)悪口を言われない」

「アフィリエイトは悪口を言われる」というのも意味不明です。

 

これを見たら、転売が悪口を言われないと思っている

山田としやさんは残念ながら「世間知らず」というほかありません。

 

アフィリエイターも批判する人は批判しますが、

「転売」だって嫌っている人間は五万といます。

 

山田としや 転売大辞典

一応説明しますと、このツイートができた背景として、

アニメ『けものフレンズ』のグッズが大人気だったため

あっという間に売り切れ、手に入れられなかったことがあります。

 

しかも、その異常な速度での売り切れは、

けものフレンズが異常な人気だったこともありますが、

実は「転売目的」の人たちがその人気を見越した上で

モラルのない一斉買い占めをしたという事情もありました。

 

そして、売り切れで泣く泣く入手を諦めたグッズが、よもや高値で

転売にかけられているわけですから、そりゃあ誰だって怒りますよね。

 

そういうモラルのない転売の横行に憤ったファン達が、

けもフレのアニメに登場する敵キャラである「セルリアン」

引っ掛けて「sellリアン」という蔑称で転売屋を批判しているわけです。

 

同様に、転売を批判する用語としては「転売ヤー」というのもありますが、

 

この物騒な検索候補を見て分かるように、

「殺意」すら抱くほど「転売」を嫌悪している

人が相当数いるのは明らかですよねw

 

もちろん、山田としやさんの「転売大辞典」でやる転売と、

今回のような人気グッズの転売やアイドルのコンサートチケットの

買占め&転売は根本的に違うものかも知れません。

 

でも、短絡的な人から見れば「転売野郎はみんなクズ」なのです。

 

アフィリだって、こうやってレビューブログをコツコツ書いて

普通に売り上げている人間もいれば、悪質な高額セミナーを

所かまわず宣伝してあこぎな商売をしている人もいるのです。

 

ネットに限らず、どんなビジネスだってモラルのない人のせいで

あらぬ批判を受けることは多分ほぼ「絶対」避けられません。

 

そんなことを気にするならどこでも働けません。

 

信じられないかも知れませんが、ボランティアやNPOですら

「金も時間も持て余した奴がやる道楽」と批判する人はいます。

(ちなみに私の親の事ですがw)

 

NHKのような国営組織だって、世間的には「立派な仕事」でしょうが、

相次ぐ不祥事や受像料問題で嫌われているのは周知の事実です。

 

だから、批判なんか気にするようであればあなたは

どうやってこの先の人生を生きていくんでしょうか^^;

 

ちなみに、私はアフィリエイトをやっていますが、

批判メールというのは長いことやってて1回来たくらいですねw

 

5000兆円欲しいとか、いたずらメールはたまに来ますがw

(先進国の国家予算集めても足りるか分からないので、世界征服でも目指してくださいw)

 

それはそうと、そもそもの話になるのですが、あなたは「何故」

転売にしろアフィリエイトにしろ「ネットで稼ごう」と思ったのでしょう?

 

「世間に認められたいから」始めたわけではないですよね?

 

究極、「自分(と家族)のために」始めたわけですよね?

 

「ワンパンマン」のサイタマ先生の言葉を借りれば、

※「ワンパンマン」より

 

「テメェらの評価が欲しくてアフィリやってんじゃねえ!」

「俺が(自分の自由のために)やりたくてやってんだ!」

というわけです。

⇒「自分の生活のために」会社勤めするのは無駄だと気付いた話

 

そもそも、私の友人たちは幸い「実はアフィリやってんだ」

という話をしても、むしろ好意的に見てくれる人も多いですw

 

まあ、私の親は結構保守的な性格なので、

ネットでお金を稼ぐこと自体が気に入らないようですが。

 

でも、あの親は多分転売をやっていても同じように批判しますw

 

だから、山田としやさんの「転売は社会的に認められている」

みたいな「一面的すぎる」ご意見には残念ながら賛同しかねますね。

 

ぶっちゃけ、どんな業界でも(それこそ警察や地方公務員ですら)

批判する人というのは好き放題批判しますし、彼らの生き甲斐は

まさに批判することそのものにあるようなもんですw

 

そんなものを気にしていて一体何が生まれるのでしょうか?

 

「へぇ、そうですかい」と放っておけばいい話ですw

 

そういうわけで、そういった点も考慮しつつ、

別に転売がいいとか、アフィリエイトが悪いとか

一方的に決めつけるのは無駄だと思います^^;

 

そういうあたかも「転売こそ最高!」という誘導に惑わされず、

冷静にいろんな面から自分にとって「最善のビジネス」を

見つけていただければと思います。

 

私としては、転売よりアフィリエイトの方が「ビジネスとして」

最も効率的で、リスクもないのでそれを選ぶのが良いと思ったわけです。

 

あくまで私の見解ですが、少しでもご参考になれば幸いです。

 

ノーリスクで堅実に始められる「アフィリエイト」の基礎や

具体的なノウハウについてもっと知りたい方は以下の記事も

参考にしてみてくださいね。

 

参考記事:

転売の実践方法や欠点について

アフィリエイトとは?

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

・ブログアフィリエイト初心者の登竜門・トレンドアフィリエイト

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・顔出し&声出し一切不要でyoutubeで稼ぐ方法とは?

 

また、「論より行動」派の方は以下の記事も併せてお読みください。

 

「これ一本から始められる」初心者向けアフィリエイト推奨商材一覧

・当ブログ厳選! アフィリエイト初心者推奨商材一覧

 

質問、疑問等がありましたらご遠慮なくお問い合わせください!

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

3 Responses to “山田としやの「転売大辞典」で月収100万を達成したセミナー生は「いない」”

  1. sans より:

    私も、転売が嫌われないのはウソだと思います。

    昔、知り合いが転売をやっていたのですが、
    出品者の評価に「転売野郎は死ね」みたいな
    暴言を書き込まれたショックでやめてしまったそうです・・・

    でも、お金を稼ぐことに明後日の方向を向いた人から
    あらぬ批判を受けるのはどの業界にもあるし、仕方ないですよね。

    私も銀行の営業として働いていますが、
    詐欺師呼ばわりする人がいることを知って
    辛い思いをしたことがあります。

    やっぱり、的外れな批判はあるとしても、
    そこにどう折り合いを付けていくかが大事なんだと思いました。

  2. アホ より:

    このひと塾講師で、今年?デビューの輩です

    教えているメンターもヤフオクみたら数百出すが一つも売れていない(笑)

    このメンター弟子が、みな同じやり方
    誰1人売れていない

    まさか、こんな高額塾しているとは
    自身さえ半年もやってなく
    結果出せていないのに

    ある意味、プラス思考ですね
    うらやまし

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ