アフィリエイト「後発組」から這い上がるために私がやったこととは?

くろかさです。

 

プロフィールにも書いた通り、私はネットビジネス歴

自体は先輩方に比べれば決して長いわけではありません。

 

言ってみれば、ほんとうに去年一昨年に

アフィリエイトを始めたばかりの「超後発組」です。

 

さらに、私が今年の2月末、ゼロから立ち上げた新ブログが

現在でもう既に30万近く稼げるレベルまで到達しました。

 

「後発組は稼げない」「今からアフィリエイトをやっても遅い」という

「戯言」を周りに吹聴する連中が大勢いますが、あんなの全部嘘ですw

 

歴史上でも、後発組が先発組にあっという間に追いついた

という話なんて、いくらでもあるのは明白なはずなんですよね。

 

鉄砲伝来後、瞬く間に「鉄砲保有率世界一」になった戦国時代の日本、

明治維新で、それまで「丁髷」だった日本人が数年で「散切り頭」の

文明人になった話、さらに、以下の記事で取り上げた話もそうです。

⇒「超」航空後進国だった日本が、恐怖の「零戦」を作り上げた意外すぎる事情

 

日本だけでなく、ソ連もドイツに比べて航空技術は大きく劣っていましたが、

わずか数年でドイツのレベルに追い付き、高性能な新型機を多数開発しました。

 

そして、現代では「ロシア」が、「アメリカ」に並んで数少ない

「自前で軍用機をガンガン設計開発できる国」にまで成り上がっています。

 

このように、後発組が先駆者にあっさり追いつくことは案外多いです。

 

話を戻しますが、私自身決して才能があったわけではないし、やってることも

別に「奇抜なこと」は全くなく「誰にでもできる程度の努力」をしただけです。

 

というか、社畜時代は新人でも群を抜いて仕事ができないアホと言われてましたw

 

でも、たとえそんな状況からでも「半年程度」で私はネットビジネスで

「何年も続けて稼げない」大半のライバルは追い抜き、まごうことなく

「稼いでる人間」まで到達し、晴れて社畜もやめることができました。

 

では、具体的に私がネットビジネス後発組として

「どういうことを心がけ」「どういうことをして」先発組に

追い付いたのか、という実践的な話を今回はしていこうと思います。

 

別に「何個もやらなければならないことがある」わけではありません。

 

むしろ、今回アドバイスするのは「たった4つ」のことだけです。

 

別に本を百冊読めとか、

高額セミナーでスキルを学べとか、

そんな難しいことは一切言いません。

 

意識一つで今すぐできるようなことしか言いません。

 

でも、突き詰めて考えれば本当に私が

心がけたことは「これだけ」なんですよね^^;

 

今回は「後発者」かつ「初心者」が「先行者」に

勝つために取るべきビジネス戦略をお話ししていきます。

 

アフィリエイト・ネットビジネス「後発組」から這い上がるために初心者がやるべき「たった4つ」のこと

ネットビジネス 後発

後発組の私が先行者に追い付くために実践したことは以下の通り。

 

1、こだわりを捨て、稼げる市場に参入する

2、上手な人を「徹底的に」真似る

3、雑音に惑わされず、それを続ける

4、初心者という意識を捨て、プロ意識を持つ

 

恐らく、これら三点を初心者時代に徹底したからこそ

私は短時間で先発組に追い付くことが出来ました。

 

私はネットビジネスの中でも「アフィリエイト」というビジネスに参入しました。

 

やはり、ネット副業でよく名前が挙がるFXやバイナリーオプションに比べ、

圧倒的にコストが低く、リスクもない安全なビジネスだったからです。

 

ただし、アフィリエイトに関しては

「飽和」「後発者が追い付くことは不可能」

といったデマが飛び交っていました。

 

でも、情報収集をする中で、結局のところ

「ずっと情報収集してても時間の無駄だな」

という結論に至りました。

 

だから、本当に稼げるか稼げないかは結局

「やってみる」ことでしか証明できません。

 

幸い、アフィリエイトはリスクもないビジネスだからこそ

気軽に「やってみる」ことが可能だったわけですね。

 

そして、「やってみる」上で例の4点だけは

しっかり守ってやっていこうと思ったわけです。

 

では、それぞれどういうことなのか、具体的に説明します。

 

1、こだわりを捨て、稼げる市場に参入する

まず「アフィリエイト」といっても、色んなジャンルがありました。

 

物販、アダルト、教育系、恋愛、投資紹介などなど・・・

 

ジャンルだけでなく、手法もたくさんあります。

 

アンテナサイト、トレンド、まとめ、Youtube、王道ブログ・・・

 

このように、選択肢自体は滅茶苦茶多いのでかなり悩ましかったです^^;

 

でも、やっぱりジャンル選びで延々迷っているわけにも行かなかったので、

私は結局「情報商材アフィリエイト」というジャンルへの参入を決めました。

⇒本格的に私の情報商材アフィリ戦略を知りたい方にお勧めの記事

 

で、私が最終的にこのジャンルを選んだのは、

適当でもなんでもなくちゃんとした根拠があります。

 

・報酬額が高い

・そこそこのアクセスや需要が見込める

 

主にこの二点のメリットが決め手でした。

 

まあ、他に見た中では「アダルト」という選択肢もこの条件に

当てはまっていましたが、当時はあまりアダルトについて

分かっていなかったので若干抵抗を持っていました。

 

また、トレンドアフィリエイトやアンテナサイトも

初心者向けと言われる手法でしたが、最終的には

それだけで月100万も狙えるレベルになるという

「情報商材アフィリ」一本でやっていこうと決めました。

 

実際、このジャンルは世間的なイメージに反して稼ぎやすく、

2か月目、初めて一本売れたら1万円以上とかそういうレベルの

報酬がもらえたようなジャンルなので、非常においしいです。

 

ちょっと話が脱線しましたが、初心者がレベルを上げるのに、

自分のこだわりや偏見を捨てて「稼ぎやすいジャンル」へ

素直に参入することは非常に重要となってきます。

 

もちろん、ある程度自分の興味や関心に即したジャンルを

選ぶことは非常に重要なのですが、あまり自分の興味だけで

選んでしまうと、それもそれで問題が多かったりします^^;

 

たとえば、私は最初「趣味ブログ」として

あるオンラインゲームのブログで稼ごうかとか思っていましたが、

日本では言うほどプレイ人数が多くないゲームなので、下手にそれで

無理やりサイトを作っていたらとんでもない目に遭っていたでしょうw

 

たとえば、あなたがいかに「イノシシ肉大好き」だとして、

イノシシ肉専門店を一生懸命作り上げても、果たしてそれで

いかほど商売になるか?という話です。

 

趣味でやる分にはそれでいいですが、商売としては多分下策です。

 

多くの人は、イノシシ肉と聞いてもまず間違いなく抵抗を感じます。

 

そこから日本人の主食をイノシシ肉にするくらい宣伝工作をすれば

あるいはいい商売になるでしょうが、現実的とは言えませんね^^;

 

だったら、普通に牛肉や豚肉を売った方が商売上は効率的です。

 

無論、サイトを作るうえで「こだわり」は必要ですが、

それが単なる「固執」になってはいけません。

 

時には自分の変なこだわりを捨て、素直に稼ぎやすいジャンルに

参入することが、かえって「好結果」につながることもあります。

 

自分があまりに抵抗を感じるジャンルであればモチベーションにも

関わるため、それはそれで考え物ですが、多少の妥協は必要です。

 

今まで見てきた感じ、初心者がよくミスを犯すのは

ほとんどの場合「ジャンル選び」からだったりします。

 

そもそも、「これといったジャンル無し」に、適当にサイトを

構築してしまっているのは論外ですが、ジャンルは決めてるけど、

需要が無いジャンルを変にこだわって選んでいる場合も多いです。

 

初心者ほど、素直に「稼ぎやすいジャンル」を選ぶのが賢明です。

 

個人的には、報酬単価の大きさその他の面から、

アダルトや情報商材などの分野がおすすめですね。

⇒アダルトが稼ぎやすい理由

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

・ブログアフィリエイト初心者の登竜門・トレンドアフィリエイト

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・顔出し&声出し一切不要でyoutubeで稼ぐ方法とは?

 

★⇒本格的に私の情報商材アフィリ戦略を知りたい方にお勧めの記事

 

2、上手な人を「徹底的に」真似ながらスキルアップ

さて、参入ジャンルを決めた後、実際に

作業に入っていったわけですが、私がまず行ったことは

とどのつまり「師匠から学ぶ=パクる」ということでした。

 

師匠というと大げさですが、要は

同じように情報商材レビューブログを書いている人の中で

「この人凄い!」と思うブログを参考に=悪く言えばパクるわけですw

 

パクるといっても、人のブログのキャラ設定から

文章まで丸々コピペするというアホなことはしません。

 

その人の戦略や、文章の書き方をパクるのです。

 

たとえば、集客のためのダメオファーのレビュー記事一つにしても

その人の戦略やその人の文章力、信頼性などが浮き彫りになります。

 

上手い人は、ただダメファーを叩くにしても思わず

「なるほど・・・!」と思うような、説得力ある文章を

書いていますから、もちろんその書き方はパクりますw

 

自分がどういう点に説得力を感じ、どういう点で信憑性を感じたのか?

 

その「ポイント」を押さえることで、

次に文章を書くときはその流れを真似するのです。

 

ポイントが分からないなら、いっそ「上手い」と思う人の文を

ワードかメモ帳かなんかに「丸々写経する」してもいいくらいです。

 

私の場合、初期の頃に書いた売り記事は横に上手な人の文を控えておき、

その表現を見ながら「自分の表現に置き換えながら書く」ことをしました。

 

あまりに流れや構文がそっくりだとダメなので、自分なりにどんどん

アレンジを加えたり、補強しながら良い文章に出来るよう心がけました。

 

そういうことを繰り返していると、自然に文章力は身に付いてきます。

 

やがて、人の文章を参考にしなくてもだんだん

自分でスッと文章が書けるようになってきますw

 

ここまで来ると格段に作業もはかどってきます。

 

もちろん、真似できるのは文章だけではありません。

 

集客記事からどうやって教育記事や売り記事に誘導しているのか、

教育記事はどんなものを中心に書いているのか、そういったことを

研究していくと「ああ、ここはこういう戦略なのか!」というのが

だんだん見えるようになってきます。

 

このように、初心者が最短で先行者に追い付くには

「学ぶ=真似ぶ」という手段が「一番有効」です。

 

極端な話「パクリながら学ぶことができる」というのはある意味、

ライバルもいて、後発組だからこそ許される特権なのかも知れません。

 

だから、

ここでも「稼げるジャンル=稼げるから参入者もいるジャンル」

を無難に選んでおくことが超重要になってくるわけですね。

 

下手にニッチジャンルを選ぶと、

ライバルがいない=すなわち手本となるサイトがない

という状態から、1から戦略を初心者一人で組む必要があります。

 

多分、初心者にとってそれは相当難しいことだと思います。

 

初心者が独り善がりに自分の考えだけでサイトを作っても、

そうそう上手く行くことって、なかなかありません。

 

だから、上手な人を「真似ながら、自分に取り入れていく」

ことが、後発組の初心者にとっては有効な手段となり得ます。

 

もちろんですが、中には大きなブログでも中身がスカスカの

しょうもない記事ばかり書く人もいますので「先生」選びは

十分に注意したほうが賢明です^^;

 

3、雑音に惑わされず、それを続ける

ウサギとカメ

上記のような戦略を「断固として続ける」ことも成功のために重要です。

 

特に、後発組の初心者というのはなかなか

モチベーションを落としやすく、辛い立場です。

 

やはり、作業を続ける中で

「後発組の自分が果たして追いつけるだろうか?」

「周りはもう飽和してるとか稼げないとか言うから不安だ」

・・・という心理状態に陥りやすいんですよね。

 

私も、成果が伸び悩んだ時は思いっきりそうなりました^^;

 

そういう心の隙を狙って、デマやドリームキラーというのは

容赦なく私達を挫折させてやろうとばかり、攻撃してきます。

 

「もうアフィリエイトは飽和してる」

「だから後発が先行者に追いつけるわけがないと言ったんだ」

「それ見たことか、上手く行かないのは当然なんだ」

 

こういう雑音ばかりが頭に響くようになって、

ある時「ぷつり」と、モチベーションが切れます。

 

こうなってしまうと「負け」ですよね。

 

だから、いくらしんどくても、とりあえず半年は頑張る、

1年は頑張る、という目標を決め、それに突き進みます。

 

以下の記事でも成功のために

「周りに流されず、やるべきことをやる」

ということの重要性は詳しく書いています。

⇒「周りの雑音」を気にして挑戦しないのは無駄!

 

ぶっちゃけ、本気で人生を変えようと思えばそれしかないんですよね。

 

逆に言えば、

試行錯誤しながら続けていればとりあえず何とかなるというのも、

「ネットビジネス=アフィリエイト」の良いところです。

 

ぶっちゃけ、リスクも費用も掛からないのですから、

ちゃんと正しく軌道修正もしながら続けていれば、

半年~1年でみんなちゃんと稼げるようになります。

 

もちろん、個人差はあります。

 

私が知る人の中には、2~3年続けてようやく

月30万の収入に達したという方もおられました。

 

でも、人の1/3くらいのスピードだとしても、

続けていればやっぱり稼げるようになるわけですよね?

 

この人も、よく2~3年も継続できたものだと思いますが、

やはりそれだけ頑張る「根気」を最後まで失わなかったからこそ

ようやく脱サラ可能な月収まで辿り着けたわけです。

 

逆に、投資のように、大きなお金が必要なビジネスだと

根気云々ではどうにもならない壁というものが存在します。

 

資金が尽きれば、いかに本人が「やる気」と「根気」に

満ち溢れていても「再起不能」になるしかありません。

 

話がややそれましたが、

やはり初心者が追い付くためには最終的に

「継続」に勝る処方箋はないわけですね。

⇒体験談つき「自己投資最小限でもやる気があればなんとかなる」

 

いくらセンスがあっても、

何もしない、成果が出る前に投げ出すようでは

当然結果なんか「出るわけが」ありませんからね。

 

別の記事では散々ディスっていましたが、

ここはウサギとカメの「カメ」を見習いましょう。

 

4、初心者という意識を捨て、プロ意識を持つ

 

そして、最後に心がけたことは、

「初心者」という意識を出来るだけ出さず、

「プロ」として振る舞ったということです。

 

きっちり稼げるようになった今でこそ言えますが、

実は、私が初心者時代に作ったサイトのプロフィールには

自分が「初心者」だということは一切書きませんでした。

 

むしろ、「嘘にはならない」範囲で「ネットビジネスに詳しい」的な

雰囲気を出しておき、初心者であることを悟られないようにしました。

 

さて、ここで是非お聞きしたいのですが、

これを聞いて皆さんはどう感じたでしょうか?

 

「ウソつかなきゃならないの?」と思ったかもしれません。

 

というか、私も最初は「そうしなければならない」ということを

どこか教えてもらった時はかなり困惑しましたねw

 

「初心者が無理矢理上級者のフリをしたらバレるんじゃないか」

「ウソつくのって大丈夫なのか?」

 

多分、皆さんも多かれ少なかれ当然こう思うはずです。

 

でも、ここでいつも私が言ってるように、

「リアルビジネス」を思い出しましょう。

 

リアルビジネスでは話を盛るとか、新人でもプロとして

振舞わねばならない場面なんか「日常茶飯事」です。

 

たとえば、新人営業社員が研修を終え、

初めて他社への一人営業に出かけるとします。

 

そこで、相手先のお偉いさん方に

「素人ですがよろしくお願いします!!」

なんて挨拶をしたらどうなるでしょうか?

 

私の場合、同じく新人時代に他部署の部長さんにこの挨拶をしたら、

なんと、自分の部署の課長に「こっぴどく」叱られちゃいましたw

 

仮にも、社会人として、プロとして活動しなければならない

「メンバー」が、自ら「初心者」を名乗るなどあり得ない、

プロ失格だ・・・ということを言われたわけです。

 

今となっては(もう辞めてるという皮肉)この言葉の

意味が、ダメ社員だった私にも分かるようになりました。

 

初心者かどうかなんて、他のビジネスマンや、

ましてお客さんになんか「どうでもいいこと」であり、

常に「プロ」としての振る舞いが求められるのは当たり前です。

 

嘘つく嘘つかない以前に、社会人は社会に出れば「新人」という

言い訳を「許してくれる道理」は全くないと思うべきなのです。

 

たとえば、カフェで入りたてのアルバイト店員が

お客さんに呼ばれたとき「初心者だから勘弁して」と、

注文の際の指名を「回避」することがあるでしょうか?

 

そんなアホな話があるわけないですよね^^;

 

むしろ、こんなこと本当に言ったら客にキレられると思いますw

 

お客さんはあなたが新米だろうが知った事ではありません。

 

あくまであなたを「プロ」「店員さん」として意識しているから

「あなたを呼んで」「注文」しようとしているわけですよね?

 

リアルビジネスと置き換えると、これほど当たり前のことはありません。

 

皆さんも、役所のお問い合わせ窓口に電話して、

「私新人なので分かりません」と言う電話番がいたら、

「じゃあ電話番すんなよ!!」と突っ込みますよねw

 

そういう時は「はい!担当の者に変わりますので少々お待ちください!」

とでもはっきり答え、他に電話を取り次ぐか、調べて答えろという話です。

 

「新人だろうがプロとして振る舞う」というのは、

ただ「リアルビジネスならこうするよな」ということを、

当たり前にやっているだけに過ぎなかったわけです。

 

もちろん、そうやって新人時代を乗り越えた私は

「正真正銘」知識のある「プロ」になれたわけです。

 

新人だからと言ってやるべきことを避けていれば、

多分その人はいつまで経っても「新人」のままです。

 

新人から抜け出して成長しようとしないなら、

多分どんなビジネスでも通用しません。

 

よく考えたら「当たり前」のことです。

 

アフィリエイト「後発組」が先行者に追い付くためにやるべきことまとめ

以上、アフィリエイト後発組の私が

先行者に追い付けた大きな理由としては

 

1、こだわりを捨て、稼げる市場に参入する

2、上手な人を「徹底的に」真似る

3、雑音に惑わされず、それを続ける

4、初心者という意識を捨て、プロ意識を持つ

 

これらを徹底していたことが一番大きいと思います。

 

特に「素直に稼げる市場に参入する」ことは

「正しい方向性で進めるか」とも関わってきます。

 

ネットビジネスは正しい方向で努力すればぶっちゃけ

大半の人が結果を出せますが、方向性を誤ったり、

そもそもネットビジネスを誤解していると永久に

稼げなくなる危険性もあります。

 

なので、以下の記事も参考にしながら、自分に極力合っていて、

かつ成果が出せるジャンルを選べるようにしていきましょう。

 

初心者向けアフィリエイト講座一覧

・RSSの仕組みで「完全自動化」を実現したアンテナサイト

・ブログアフィリエイト初心者の登竜門・トレンドアフィリエイト

・初心者向けなアダルトアフィリエイトの強み

・スキル不要!まとめサイトが初心者にも取り組みやすい理由

・顔出し&声出し一切不要でyoutubeで稼ぐ方法とは?

 

もちろん、そういう時に「誰かに相談する」ことも重要です。

 

当ブログの無料相談も是非、有効活用してみてください。

⇒くろかさに連絡する

⇒本格的に私の情報商材アフィリ戦略を知りたい方にお勧めの記事

 

そして、方針が決まったら上手な人をパクリながら

じっかり自分のスキルを上げていき、それを継続する。

 

これで、ほぼ9割がたネットビジネスというのは成功が可能です。

 

それでは、今回は「先行者に追い付くための後発組の戦略」

ということで、少しでも皆様のためになればと思います。

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました!

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ