Googleアドセンス審査用ブログの書き方:Googleアドセンス取得マニュアル2017

くろかさです。

 

さて、前回晴れて準備が完了したところで、

今回はGoogleアドセンス審査用のブログを書いていきます。

 

もちろん、ただ適当に書けばいいとかではなく、これは一種の試験です。

 

Googleは、あなたに広告費を払う価値があるか、

しっかり広告してくれるか、それを見極めようとしているのです。

 

そこまでガチガチになれとは言いませんが、

真剣に取り組んでいきましょう!

 

 

・Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスの現状と取得に当たっての注意点

 

・Googleアドセンスを取得する!

Googleアカウント&サーバーとドメイン取得

審査用ブログの準備方法(本項で解説)

本番!アドセンス申請の方法

 

・Googleアドセンスの注意点

Googleアドセンスの禁止事項

凍結される原因とその対処法

 

Googleアドセンス審査用ブログの書き方

googleアドセンス 審査 2017

さてさて、審査用記事を書いていくにあたって、

まずは押さえておくべき重要な点をいくつかまとめました。

1.審査中は毎日更新する。(ように見えればOK)

2.最低1000文字の記事を10~30記事用意する。

3.金、暴力、風俗、政治思想関係の記事はアウト。

4.役立つ内容を意識する。

5.デザインも基本いじらない。

6.画像は貼らない。テキストオンリー。

7.ブクマ、Twitter、FB等シェアボタンは外す。コメント欄も外す。

8.他社の広告も外しておく。

9.余計なリンクは貼らない。

 

最近アドセンスを取得された方の体験談をもとに

まとめた感じ、とりあえずはこんなところですね。

 

1.審査中は毎日更新する。

ブログが審査のためだけの捨てブログでないか、Googleは見ようとしています。

 

なので、審査期間中は毎日更新するくらいのつもりで行きましょう。

 

ただし、ブログによっては投稿日時をいじれるものも

たくさんあるので、先に記事を書き溜めておいて、

「投稿日時」だけをいじればOKでしょう。

 

2.最低1000文字の記事を10~30記事用意する。

これに関しては諸説ありますが、

以前は10記事も書いておけばOKだったのですが、

昨年春の厳格化に伴い、10記事だと通りにくく

なったという話もあります。

 

ただ、より重視されるのは質かも知れません。

厳格化後も、7記事程度で通ったという例もあります。

 

いずれにせよ、記事一つ一つ1000字程度(それより多いの

一向に構いません)は書いていきましょう。

 

記事数も、万全を期して、できれば30記事ほどは書きたいところ。

 

最低でも20記事+α審査中の書き溜め分くらいは欲しいです。

 

3.金、暴力、風俗関係の記事はアウト。

お金儲け関係、暴力、風俗・アダルトな話、政治思想などもアウトです。

 

「公序良俗に反しない」情報発信を心がけましょう。

 

4.役立つ内容を意識する。

量は大事ですが、質もある程度意識しましょう。

 

テーマ自体は何の変哲もない日記で構わないのですが、

これも以前の基準と若干傾向が変わってきていますね。

 

これまでは何の変哲もない適当な日記でも

あっさり通ったのですが、今は適当に文字数だけを

だらだら書いたような内容だと落ちやすくなっています。

 

昔はそれで通用したのですが、質を重視するGoogleの

方針から言っても、「内容を重視」という原則は守った方がよさそうです。

 

具体的には、たとえば「旅行に行った」という話題一つを取っても、

「旅に行った。楽しかった。」

 

・・・という内容しか伝わらない小学生レベルの薄い内容の日記にするか、

「あの地方の電車は2時間に1本しかなく、

 待ち時間を有効に使いたいですよね?

 この付近にある〇〇山にはカフェがあって・・・」

 

という、これから同じ場所へ旅行に行く人にとって役立つ情報を

日記に詰め込むか詰め込まないかでは、だいぶGoogleの評価も変わってきます。

 

5.デザインも基本いじらない。

6.画像は貼らない。テキストオンリー。

これらは、著作権に関わってくるものです。

 

ただ、何が何でもダメというわけでもないらしく、

例えばですが、パソコンの操作方法を伝えるのに、

文章だけでは伝わりにくい部分もあると思います。

 

そこで、「自分のPCの操作画面」を説明に入れるくらいなら

普通にしますし、むしろ説明のためにやるべきですよね?

 

また、商用利用OKのフリー素材なら別に法律上も問題ありません。

 

というかむしろ、最近の審査基準では画像を入れた方が良いという人もいます。

 

ただ、これは鵜呑みにしていいわけではなく、重要なのはあくまで

「そのデザインや画像、著作権は誰にあるの?」という点です。

 

画像の著作権が私達にないなら、

そういうものはグレーゾーンのものも含め、

ブログには入れない方が無難かもしれません。

 

念のため、素直に画像を抜いておき、

デザインもデフォのままにしておきましょう。

 

その方が確実だと思います。

 

審査が終わったら、また入れればいいだけの話です^^

 

なので、ここはあまり心配しなくてもいいです。

 

7.ブクマ、Twitter、FB等シェアボタンは外す。コメント欄も外す。

8.他社の広告も外しておく。

9.リンクはどこにも貼らない。

以上、まとめて挙げましたが、

審査中のブログには余計なものは入れないように注意です。

 

他社のアフィリ広告なんてもってのほか。

 

というか、Googleアドセンス以外の広告は、

単価的に考えても必要ないです。

 

Googleアドセンスがどうしても取れない場合の

保険程度には良いかもしれませんが・・・

 

また、外部へのリンク等も外しましょう。

 

また、注意点として、seesaaなど一部のブログサービスでは

デフォで表示される運営側の広告が外せなかったり、色々と

厄介な点もあるので注意しましょう。

 

seesaa+独自ドメインで受かった話も聞きますが、

万全を期すなら独自ドメイン+サーバーは自分で

準備しましょう。

⇒サーバーとドメインの準備方法

 

Googleアドセンス審査ブログまとめ:内容と著作権は絶対注意!

さて、いかがだったでしょうか。

 

これらの条件には

「いや、俺は守ってなかったけど受かった」

という例はたくさんあります。

 

なので、絶対的なものではなく、

「ここまでやっとけばほぼ確実」

という目安として考えておいてください。

 

というか別に、

一回落ちたらまた手直しして申請すればいいのです。

 

審査にお金がかかることも特にないので。

 

落とされても、諦めず頑張りましょう 笑

 

受験や就活じゃないのですから、

失敗してもチャンスなんか無限にあるのです。

 

そこがネットビジネスの良いところです。

 

要するに、「いくらでも失敗」できますからね!

 

というか、その失敗談こそが、私達が今後発信していく情報として、

初心者の方々に「価値」を感じてもらえる宝ともなります。

 

Googleアドセンス取得は非常に良い経験になるので、

是非、この機会に頑張って取得してみてくださいね。

 

話が逸れましたが、とりあえず基本としては

 

・審査用ブログの量だけでなく内容を重視

・著作権などには十分注意の上、余計なリンクや広告も外す

 

最低限この二点を守れば、大きく間違うことはないと思います。

 

では、今回はこのあたりで。

 

参考になりましたら幸いです^^

 

次回はいよいよラストステージ。

 

Googleアドセンス申請方法と、審査中にやることです。

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ