Googleアカウントとサーバー・ドメインの準備編 Googleアドセンス取得マニュアル

くろかさです。

 

では、Googleアドセンス取得の手順を解説していきましょう。

 

※一応、アドセンス取得の流れで書いた記事ですが、

Googleアカウント取得の手順が書いてあるので、アドセンス

取得を考えている方以外でもお読みいただきたい記事です^^

 

Googleアドセンス取得マニュアル:Googleアカウントとサーバー・ドメインの準備編

Googleアドセンス取得

 

・Googleアドセンスとは?(本項で解説)

Googleアドセンスの現状と取得に当たっての注意点

 

・Googleアドセンスを取得する!

Googleアカウント&サーバーとドメイン取得(本項で解説)

審査用ブログの準備方法と注意事項

本番!アドセンス申請の方法

 

・Googleアドセンスの注意点

Googleアドセンスの禁止事項

凍結される原因とその対処法

 

最初はすごく簡単ですが、全ての基本となるGoogleアカウントから取得します。

 

もちろん、持っていたってお金がかかるとかはなく、

無料で登録できるのでバンバン登録しましょう。

 

Googleアカウント取得の手順

まずは、Googleの公式サイトにアクセス。

https://www.google.co.jp/

「ログイン」をクリックすると

ログイン画面が出てくるので「アカウントを作成」をクリック。

登録画面が出てくるので、あとは指示に従って

必要事項を入力し、登録を終えましょう。

 

一旦登録を終えたら、認証メールが届くと思うので

あとはメールの指示に従って登録終了です。

 

ちなみに、電話番号やメールアドレスなどはスキップが可能で、

個人が「別名のアカウント」を持つことも普通に可能です。

 

私は現在、「くろかさ」としてのアカウント以外にも

3~4つほどGoogleアカウントを持っていますが、

電話番号やメールアドレスを登録しているのは2つだけです。

 

他はGmail専用のアカウントですので、問題はありませんw

 

で、先程同様、この画面に戻ったら

登録内容通りに入力し、ログインするだけです^^

で、ログインしている状態なのかを確認するには

赤枠で囲った部分に、(デフォルトでは登録IDのイニシャルが出ています)

あなたのアカウントのサムネイルが出ていればOKです。

 

おめでとうございます!

 

今、あなたはGoogleアカウントを手に入れ、

ネットビジネスの第一歩を無事踏み出したわけです。

 

大袈裟かも知れませんが、

やらない人はいつまで経ってもやりませんし、

自分で調べてみようとすら思わないのです。

 

そういう人達に比べれば、5歩も、10歩も先を

歩いているわけですから、自信を持ちましょう 笑

 

では、引き続いて

「サーバー」と「ドメイン」を取得していきましょう。

一応、2016年にアドセンス審査の際に「無料ブログ」が不可になり、

「有料ブログ」を用意しなければならなくなったのでその流れの記事ですが、

 

これからサイトを起ち上げる方、

何かしらネットビジネスを始める方にも役立つよう、

 

いくつかサーバー&ドメインの組み合わせを

載せておいたので、アドセンス取得を考えている方

以外でもお読みいただきたい記事です^^

 

流れとしては大雑把に

・ムームードメインで独自ドメインを取得

・ロリポップやエックスサーバーなどレンタルサーバーを取得

・サーバーとドメインの紐付け

・ワードプレスのインストール

となります。

 

サーバーとドメインを取得しよう

さて、ここから、審査用ブログを作る土台として、

「サーバー」「ドメイン」を取得しましょう。

 

 

 

ここからは、

あなたのブログを作成すべく、

「サーバー」と「ドメイン」を

早速取得していきましょう。

 

 

流れとしては大雑把に

 

・独自ドメインを取得

・レンタルサーバーを取得

・サーバーとドメインの紐付け

・ワードプレスのインストール

 

となります。

 

 

サーバーとドメインを取得しよう

これからあなたがサイトを立ち上げるにあたってまず「サーバー」と「独自ドメイン」を用意する必要があります。

 

ドメインは「屋号」

サーバーは「テナントビル」

のようなものと考えていいです。

 

もし、これからお店を開くとしたら、どちらも絶対必要なものですよね。

 

 

特にサーバーは1つ持っておけば、安価で取得できるドメインと紐づけて複数サイトを運営するときもそのまま使えるため、良いものを使いましょう。

 

ただ、用途に合わせてお勧めできる組み合わせというのは多少変わってくるのでその点だけは要注意です。

 

私の使っている組み合わせを以下に挙げておきましょう。

(リンクを貼っておいたので、すぐ登録できます)

 

エックスドメイン+エックスサーバー

 

 

私が使っているのは以上です。

 

 

 

費用はサーバー・ドメイン合わせて年間で1万円数千円なので、ご参考までに。

 

・・・さて、ここまでで「早速出費かよ・・・嫌だな」と、思った方もいらっしゃると思います。

 

私も当初は同じことを思いましたが、サーバードメイン合わせても月間で1000円ちょっとなので、よほど無茶苦茶な贅沢でもしていなければ「蚊に刺された程度」の金額です。

 

 

最近は独自ドメインではないサイト、契約サーバーではなく無料ブログサービスを使って作られたサイトなどは検索順位が下げられる傾向にあるので、必ずサーバーと独自ドメインは自分で契約すべきです。

 

では、話が脱線してしまいましたが、まず「土地」にあたるドメインの取得から。

 

 

ムームードメインの取得 手順

まずは、ムームードメインの公式サイトにアクセスしましょう。

https://muumuu-domain.com/

Googleアドセンス取得

さて、ここであなたが取得したいドメイン名を決めることができます。

 

「キーワードを入力」のところに、あなたの好きな文字列を入れましょう。

 

適当でも構いませんが、せっかくなら思い入れのある名前にしておきましょう。

 

また、日本語名を入れることもできますので、先にやっておいた「ライバルサイトのモデリング」をもとに、あなたが狙いたい客層を意識した名前を付けてみても良いかもしれません。

 

SEO的にはさほど効果はないというのが私の感覚ですが・・・

 

 

さて、このように文字列を入れて「検索」をクリックしてみると、末尾が「.com」やら「.shop」などのアドレス一覧が表示され、それぞれ「カートに追加」または「取得できません」となっていますね?

 

 

「取得できません」が出ているアドレスは、既に使用されている名前で登録不可

「カートに追加」はまだ使われていないので新たに登録可能なアドレス

 

というわけですね。

 

 

ドメイン名は、どの会社で取得しても、同じドメイン名は「早い者勝ち」で、同一名は取得不能なのでなので悪しからず。

 

また、ドメイン名の末尾には「.com」「.info」などがありますが、基本的にどれが良いとかはなく、SEO的にはどっこいどっこいなので、無難に「.com」「.jp」または「.info」を取得しておけば大丈夫でしょう。

 

ちなみに、金額表示は「年額」です。

 

年で1000円程度で済むので、新たに取るのもさほど痛くはないです。

 

決まったら、登録したいアドレス横の「カートに入れる」→「カートへ進む」ボタンを押して次に進みましょう。

 

 

次は、ムームードメインのアカウントがない方はユーザー登録です。

 

amazonアカウントで登録とかもできるようですが、私は普通に「新規登録」から手続きしました。

 

後は普通に指示に従って手続きをしていきます。

 

こちらも特に難しいことはないのでサクサク進めましょう。

 

さて、基本的にそのまま進めればいいのですが、

ここだけ注意です。

↓↓↓

 

「ネームサーバー」の項目なのですが、▼を開くと上の図のような選択肢が出ます。


ロリポップサーバーを使うなら「ロリポップ!」を使えばいいのですが、今回の場合はエックスサーバーを使いたいので「今はまだ使用しない」を選択しましょう。

 

 

後は指示に従って登録を済ませましょう。

 

登録が終わったら、アカウントの認証メールが来てアクセスすればアカウント作成が完了します。

 

そして、同時にドメイン代の振り込み依頼も来ると思うので、指示に従って振り込み、あとは振り込み確認のメールが来ればドメインに関してはこれでいったん準備完了です。

 

 

エックスドメインの取得手順

 

まずは、「エックスドメイン」にアクセスします。

 

 

 

 

こちらも同様に、希望ドメイン名が既に使われていないかチェックして、手続きを進めていきましょう。

 

 

 

 

入力情報に間違いがなければ、支払い方法の選択に進みます。

 

 

 

 

支払い方法を選択したら、「お申込内容の確認」をクリックしましょう。

 

 

 

 

その後、申込内容をよく確認し、契約の注意事項を読んだら「申し込む」ボタンを押して次へ進みましょう。

 

あとは、ムームードメイン同様、支払い手続きが済めば向こうからメールが来るので、そこで契約完了です。

 

お疲れ様でした!

 

ちなみに、エックスドメインやムームードメインに限らず、独自ドメイン自体は色んなサービスで取ることができます。

 

「お名前.com」などでも構いませんし、そこは価格とも相談したうえでお好みで決めていただいて大丈夫です。

 

さて、次はサーバー契約を済ませなければなりません。

 

 

 

今回使用する「エックスサーバー」の契約方法を解説しますね。

 

 

エックスサーバーの契約

まずはエックスサーバーにアクセス。

https://www.xserver.ne.jp/

 

「ログイン」または「お申込みはこちら」をクリックするとこんな画面が出てきます。

 

 

 

赤枠部分の申し込みボタンをクリック。

 

 

多分、私達の多くは左の新規申し込みになると思います^^;

 

ひょっとしたらもうIDを持っている場合もあるかもしれませんが、ここでは一応「持ってない」前提で話を進めさせていただきますね。

 

「新規申し込み」をクリックすると、

申し込みフォームが出てくるので、指示に従って入力していきましょう。

 

プランは、x10プランで十分ですね。

 

私の主力ブログも全部このX10プランです。

 

サーバーIDも、ここで入力しておきましょう。

 

これはあくまで初期IDで、別途取得した独自ドメインと紐づけ作業をすることもあって、ほぼ、初期ドメインとしては使いません。

 

ですが、アカウント認証には使うので一応忘れないようにしましょう。

(確認メールで届きますが)

 

独自ドメインは、後で設定するので大丈夫です。

 

手続きが済んだら、まずメールを確認し、メールにある確認リンク、またはエックスサーバーの公式サイトのトップから「ID」「パスワード」を入力したうえでログインしましょう。

 

 

さて、エックスサーバーの契約が完了してログインできる状態になりました。

 

これで、サーバーとドメインの準備も完了です。

 

お疲れさまでした。

 

もうここまで来ればあと一息なので、最後まで行ってしまいましょう。

 

 

サーバーとドメインの紐づけ方法

ここまでの作業で別途取得した

 

「サーバー」

「ドメイン」

 

ですが、次はこの二つを紐づけします。

 

 

エックスドメインの場合

エックスドメインとエックスサーバーは、同じ会社が運営しているので紐づけも手軽にできます。

 

まずはエックスドメインにログインし、取得したドメイン名を控えておきます。

(画面はこのまま開いておきましょう)

 

 

 

そしてエックスサーバーの方にアクセスしましょう。

 

 

 

「ドメイン設定」をクリックしましょう。

 

 

 

 

「ドメイン設定の追加」タブを開き、控えておいたあなたのドメイン名をコピペして「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック。

 

 

 

間違いがなければ「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックして確定します。

 

これで、サーバーの方はあなたの独自ドメインを認識できる準備が整いました。

 

 

続いて、ドメインの方にエックスサーバーを認識させます。

 

エックスドメインに戻ります。

 

「ドメイン管理」をクリックしましょう。

 

 

 

↓の画面が出てくるので「ネームサーバーの確認・変更」をクリック。

 

 

 

 

「ネームサーバーを変更する」をクリックします。(私の画面では既にネームサーバーを設定しています)

 

 

 

 

「利用サービス」から「エックスサーバー」を選択し・・・

 

 

 

 

「ネームサーバーの変更(確定)」をクリックします。

 

 

 

 

あとは、「ネームサーバー一覧に戻る」をクリックして

 

 

 

「 ns1.xserver.jp 」



「 ns5.xserver.jp 」

 

 

までが自動で設定されていることを確認しましょう。

 

これで、エックスドメインで取得した独自ドメインとエックスサーバーの紐づけ作業は完了となります!

 

お疲れさまでした。

 

続いて、エックスドメイン以外のサービスでネームサーバーを設定する方法を解説します。

 

 

他社で取得したドメインをエックスサーバーと紐づける場合

エックスドメイン以外で独自ドメインを取得した場合、いずれのドメインでもエックスサーバーと紐づける作業が必要ですが、その作業自体は簡単です。

 

エックスドメイン同様、「ネームサーバーを設定する」だけです。

 

ここでは、私が使っているムームードメインを例に挙げます。

 

ムームードメインの管理画面にアクセスしましょう。

 

 

「ドメイン操作」をクリック。

 

 

ドメイン名をクリックし、ドメインのコントロールパネルに移動しましょう。

 

 

さて、ここからがかなり重要ポイントです。

 

コントロールパネルを下にスクロールすると、「ネームサーバー設定変更」の項目がありますので、それをクリックします。

 

 

そして「GMOパぺポ以外のネームサーバーを使用する」にチェックを入れて、

ネームサーバー1~5に、

 

「 ns1.xserver.jp 」



「 ns5.xserver.jp 」

 

という感じで「1~5」までナンバリング通り入力していきましょう。

↓この通りに入力すれば大丈夫です。

 

終わったら「ネームサーバー設定変更」をポチッと押しましょう。

 

これでムームードメインで取得した独自ドメインとエックスサーバーの紐づけは完了です。

 

このように、独自ドメインとサーバーの紐づけは慣れれば簡単なので、是非覚えておきましょう。

 

ワードプレス(wordpress)のインストール方法

さて、エックスサーバーには、これから私達が使うブログツールである「ワードプレス」のインストール機能がついているので、ついでにインストールしちゃいましょう。

 

まずはエックスサーバーにログイン。

 

 

 

左のバーから自動インストールを選択。

「プログラムのインストール」に切り替え、

サーバーと紐付けしたドメインを選択。

「インストール設定」をクリックしましょう。

 

 

そして、情報を入力していきます。

 

 

インストールURL:▼のついたタブから、取得した独自ドメインを選択します。(一番右の空欄は白紙で良いです。)

ブログ名:あなたのブログの名前を入力します。

ユーザー名:管理者名を入力できます。アルファベットのみ有効です。

パスワード:ブログ管理画面へのログインに必須なのでしっかり考え、忘れないようにしましょう。

メールアドレス:あなたのブログで使いたい連絡先を入力します。後から変更も可能です。

データベース:自動で問題ありません。

 

 

↑情報の入力ができたら「インストール(確認)」をポチっと。

 

そのまま指示に従って確認。

 

これでインストール完了です。

 

では、あなたのブログにログインしてみましょうか。

 

→「自動インストール」

→「インストール済みのプログラム一覧」

→「ダッシュボードへ」

と、クリックしていきましょう。

 

 

 

ログイン画面で決めたユーザー名(または設定したメールアドレス)およびパスワードを入力して「ログイン」をクリックしましょう。

 

 

 

正しく入力していれば、このように「ダッシュボード(あなたの管理画面)」へログイン出来ます。

 

 

お疲れ様でした!これで、いつでもブログを書ける状態になったわけです。

 

あ、ついでに先程設定したタイトルやメールアドレスを変えたい場合・・・

 

左のメニューから「設定」→「一般」を選択します。

 

 

このように、サイトのタイトルやメールアドレスを変更できます。

 

 

以上、サイトの準備に関してはこれで完了です!

 

また疑問があれば、いつでもご連絡くださいね^^

 

 

FUTOKAの場合

FUTOKAにアクセス。

https://www.futoka.jp/

右上に見えている「ログイン」をクリック。

恐らく、皆さん新規だと思いますので「会員登録」に進みましょう。

 

あとは、必要事項を入力して登録完了。

 

登録が完了したら、まずムームードメインに戻って

エックスサーバー同様、ネームサーバー設定を先に済ませましょう。

 

先程はネームサーバ1~5までびっしり入力しましたが、今回は2つだけです。

 

ネームサーバ1⇒ ns.futoka.jp

ネームサーバ2⇒ ns2.futoka.jp

と、入力します。

 

では、登録完了したFUTOKAサーバーにログインしてみましょう。

 

サーバーパネルにログイン。

 

ドメイン設定をクリック。

 

メニューから「ドメインの追加設定」タブを開き、

1、他社のドメイン~追加するをクリック。

 

そして、エックスサーバーの設定のときと同様、

ムームードメインで取得したアドレスを入力して

サーバーとドメインの紐づけは完了です。

 

worpressのインストールも

メニューの「自動インストール」から

エックスサーバーのときとほぼ同じ要領で

できるので、特に説明は不要だと思います。

 

これで、FUTOKAも準備完了。

 

記事をいつでも書けます!

 

以上、サーバーとドメインの取得・設定

ついでにWordpressのインストールの説明でした。

 

これで、あなただけのブログが出来上がったわけです。

 

それでは、ご参考になれば幸いです^^

 

次回はいよいよアドセンス申請用のブログを書いていきます!

 

それでは、何かございましたらご遠慮なくご連絡ください。

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ