「パンダ渡辺」こと渡辺雅典さんの「ガン」について新たな疑惑が発生しました。

※パンダ渡辺さんこと渡辺雅典さんの新オファーが公開されました。

⇒渡辺雅典・蝶乃舞「ダイアモンドミリオネアクラブ」

 

くろかさです。

 

今回は「番外編」なのですが、

実はネットビジネス界で有名(ただし主に悪評)な

ある人物について「重大疑惑」が発覚しました。

 

彼の塾に参加した方、ならびに塾に参加してお金を失った方に

是非ともシェアしておきたい情報だったので記事を書きました。

 

で、その人物というのが「パンダ渡辺」という通称で知られ、

「富の分配プロジェクト」「WE HAVE A DREAM」など

数々の炎上案件を打ち出してきた「渡辺雅典」さんについてです。

 

 

渡辺雅典「ステージ4の肺ガン」に重大疑惑!病院関係者の方から「診断書は偽造ではないか」との指摘あり!

渡辺雅典 がん 嘘

 

パンダ渡辺こと渡辺雅典さんのこれまでの経歴について

渡辺雅典さんは、これまでに何度か大掛かりなオファーを

打ち出してきた方で、私も何度か拝見したことがあります。

 

第一印象としてはとにかく、「どんな」とは言いませんが、

ある種の「すごい存在感」を全身に醸し出している方です^^;

 

で、この「渡辺雅典さん」なのですが「評判は最悪」と言っていい方です。

 

2chでもレビューブログでもボコボコに叩かれています。

 

渡辺雅典さんは、以前から「みんなで億万長者になろう!」などと

耳障りの良いオファーを散々打ち出しながら、大勢の参加者を集めました。

 

そして、多くの方が彼を信じて参加しました。

 

しかし、その実態は「100万円以上」という超高額塾の誘導であったり

酷いときは最大「何百万円」とかいうアホみたいな値段のバックエンドを

売りつけてはお金を参加者から巻き上げまくるという結末になることばかりでした。

 

しかも、そのプロジェクトの「ビジネス手法」そのものが、

実は単なる「お粗末なスパムサイト量産行為」にすぎなかったため、

あっさり検索エンジンにマークされて破綻してしまった。

 

・・・というのだから、余計に性質が悪いです^^;

 

おまけに、その後の「対応」も酷いもので、

大金をはたいて渡辺雅典さんを信じた人々は

大半が「泣き寝入り」するしかなくなってしまいました。

 

ちなみに上記の顛末は主に「富の分配プロジェクト」での出来事です。

 

富の分配プロジェクトでは「マネーファーム」という

「サイト自動作成ツール」で、キュレーションサイトを

大量生産してアクセスを集めて稼ぐ・・・という内容でした。

 

が、その「量産」のレベルが生易しい数字ではなく、

「何千」というデタラメな量であり、しかも文字の羅列みたいな

「今のネット環境では明らかに通用しない」ような内容だったため、

あっさり検索エンジンからスパム認定を喰らって壊滅したのでした。

 

※まとめサイト・キュレーションサイト自体は、

「健全」に運営すれば問題になることは少なく、

稼ぎやすい手法ですので、ちゃんと勉強したい

という方は以下の記事もご参考にどうぞ。

 

参考記事:

⇒まとめサイトの運営と稼ぎ方

⇒まとめサイトの発展「アンテナサイト」

 

他の渡辺雅典さんのオファーでも、ロクな話がないですね^^;

 

その直後に打ち出した「アンフィニパンダアカデミー」では、

問い合わせをした参加者に対して「そんな質問をする奴は稼げない」

などと信じられないような対応をしたりと、悪評には事欠きません。

 

少なくとも、渡辺雅典さんがLPで打ち出す「善人」「貧者の救世主」という

「キャラ」と「実際の評判」との間にはかなり大きなギャップがありますね。

 

私自身が渡辺雅典さんのことをどう考えているかは

あえて明言しませんが、まあお察しください^^;

 

あくまで「客観的事実」を述べるのが情報発信であり、

私情に任せた個人攻撃みたいなことはしたくないので。

 

渡辺雅典ステージ4は「ウソ」の可能性高し!診断書に「●●殿」という書き方はしないとの病院関係者の方からの証言あり!

で、そんな「渡辺雅典さん」が昨年末に突如

「肺ガンステージ4と診断されて余命わずかだ」

という衝撃発言とともに新たにオファーを打ち出しました。

 

それが冒頭に貼った「遺産完全相続プロジェクト」というわけです。

 

「これからオファーに参加される方には私の全財産を分与します!」

みたいなことを相変わらず言っていた渡辺雅典さんですが、

 

「これまで渡辺雅典さんのオファーに参加した人には何の補償もないのかよ!」

「今にも死にそうな人間がこの期に及んでまた金儲けとか怪しすぎるだろ」

 

と大半の人が突っ込んだように、話の前提からして既におかしいオファーでした。

 

このプロジェクトにはご丁寧に「診断書」の画像が貼ってあったのですが、

この「診断書の画像」が、今回の「重大疑惑の発覚」に繋がったのでした。

 

↓これが問題の画像になります。

 

この「診断書」で注意していただきたいのが「殿」という部分。

 

では、先頃メールにていただいた「病院関係者」の方からの証言をご覧ください。

 

病院関係者の方から証言

 

はじめまして、いきなりの問い合わせ申し訳ございません。

 

私●●と申しますが、お知らせしたい事がありメールを差し上げます。

 

パンダ渡辺氏のLPの中に診断書の画像が記載されております。

 

ご存知だとは思いますが…

 

その診断書ですが、私、病院関係者なのですが、

診断書という物はお調べになればわかりますが、

渡辺◯◯「殿」とは(一般的には)記載しません。

 

「様」もしくは「名前だけ」が診断書の書式と規定されており、

渡辺◯◯「殿」と明記してある以上偽造診断書だと確定します。

 

どうか情報弱者の皆様を救済するために、この情報をお使い下さい。

 

いきなりのメールでご迷惑をお掛け致しますがご容赦下さい。

 

それでは失礼致します。

 

非常に重要な情報提供、ありがとうございます。

 

ならびに、情報シェアのご許可をいただきありがとうございます!

 

念のため、実際に病院などが発行する「がん診断書」が

どういう形式で出されるものか調べてみました。

 

以上はあくまで例として2種類挙げましたが、

どの診断書画像でも確かに、パッと見た感じではご証言いただいた通り、

患者名欄は「様」もしくは「名前のみ敬称略」で書かれていました。

 

※追記:ただし、実際「殿」と書く病院も稀にあるようですが、

少なくとも一般的には「様」もしくは「敬称略」で書くことは確かなようです。

 

「名前の表記方法」は最近決まった規定で、

それが全ての病院に行き届いていないのか、

それほどきっちり合わせなければいけない

規定というわけでもないのかは不明です。

 

詳しい方がおられましたら是非ご教示いただけると幸いですm( ;)m

 

確実なのは、渡辺雅典さんが通っておられる病院の

様式を調べることですが、まさか特定できるわけはありませんね^^;

 

しかし、いずれにせよ渡辺雅典さんが出してきた「診断書」が、

わざわざ「珍しい〇〇殿表記」で出てきたことの意味は考える必要があります。

 

これは単なる「偶然」なのか、あるいは「ミス」なのか・・・

 

いずれにせよ、渡辺雅典さんの「がん」という告白自体が「虚偽」である

という前々から言われてきた「疑惑」がさらに強まる情報であることは確かです。

 

オファー発表後からちょくちょく

「病人の割には元気そうにしている渡辺雅典さんの姿を見た」

「ステージ4の人間はそもそも立ち上がることも出来ないはず」

という噂も2chなどでは立っていたようですが・・・。

 

ちなみに、五月末に渡辺雅典さんがFBで公開した写真をご覧ください。

(赤丸が渡辺雅典さんです。)

渡辺雅典 ガン

引用:https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1455665064484122&set=a.166566773393964.40632.100001219268949&type=1&theater

 

・・・

・・・・・

・・・・・随分元気そうだなオイ!

 

というか、なんか前より太ってません?w

 

私の祖父もガンでしたが、

ガンになる前は滅茶苦茶太っていたのに、

みるみる痩せていったのと大違いですね。

 

髪も金髪に染めちゃって・・・亡くなるどころか、

まるでこれから別人になりすまして国外逃亡の準備

でもしているかのような人相の変わりっぷりです。

 

そういえば、画面右から二番目に映ってるのって、

「ノアコイン」で色々疑惑が出ている泉忠司さんですね^^;

⇒ノアコインがフィリピン政府非公認のものだったことが判明

 

なんとも、素敵な方々と交流をお持ちのようで恐れ入ります。

 

なにはともあれ、残念ながら、ここまで渡辺雅典さんについて言われてきた

実績に基づく悪評、そして今回の診断書の件も考えて、渡辺雅典さんを

信用できる材料どころか、疑わしい点ばかりが出てくるような状況です。

 

最悪、「渡辺雅典さんが通う病院」に問い合わせれば

確実な情報も出てくるでしょうが、そういう個人情報を

渡辺さんも、病院も公開してくれるとは思えません。

 

そもそも渡辺雅典さんが公開した病棟の画像も

「金持ちにしては随分狭い病棟に入ってる」

と突っ込まれてしまっているような状況なので、

本当に入院していたかも怪しいですが^^;

 

いずれにせよ現在は、楽しそうに知り合いとお食事に

行けるくらいにはお元気になられたようで何よりですね。

 

・・・いずれにせよ、あとは様々な情報がある中で、

皆さんが渡辺雅典さんを「どう判断するか」ですね。

 

とはいえ渡辺雅典さんは、これまでの実績が実績なので、

渡辺雅典さんのオファーや高額塾に参加してしまって後悔している方は、

とりあえず消費者センターなどに相談し、返金の可能性を模索しましょう^^;

 

渡辺雅典「ステージ4の肺ガン」に重大疑惑!まとめ

今回は完全に番外編でしたが、情報提供をいただいたこともあり、

大急ぎで記事を書かせていただきました。

 

情報をくださった方、繰り返し感謝いたします!

 

ただ、現在確認中ながら、いただいた情報とは反する事実もあるようなので、

余計なことはせず「ありのまま」いただいた情報を掲載させていただきました。

 

なのであくまで「参考」としていただければ幸いです^^;

 

パンダ渡辺さんは、確かにビジネスの目の付け所自体は悪くありません。

 

まとめサイト(キュレーションサイト)というのは

実際稼げる方法ですし、正しく実践できれば有用なノウハウではあります。

 

「文章力」「コンテンツ作成能力」を問わず、

他人のコンテンツをまとめればいいだけなので、

初心者からしても非常に敷居が低いノウハウです。

初心者講座関連記事:

⇒まとめサイトの運営と稼ぎ方

⇒まとめサイトの発展「アンテナサイト」

 

が、少なくとも、「何百万というお金を投じなければできない手法」

などでは絶対にないですし、そもそもスパムサイト量産で今の時代

通用すると思っていた渡辺雅典さんの見通しの甘さも目立ちます。

 

まあ、本当に「見通しが甘かった」のか

「そもそも稼がせる気なんてないから適当でOKだった」

のかどうかについては、検討の余地はありますが・・・。

 

何はともあれ、渡辺雅典さんが今後「奇跡の復活」などと言いだし、

新たなオファーでも仕掛けてこない限りは、本当に二度と表に出ない

(生死を問わず)可能性もありますし、そうなれば本当に手遅れです。

 

今のうちに何らかの策は講じた方が良いかもしれませんね。

 

「あの世」「海外」いずれに飛ばれても、

今まで渡辺雅典さんにお金を投じた方々は

それこそ「死んでも死にきれない」ですから。

 

信じられない話だと思いますが、経歴などの偽造は、

ネットビジネスの世界では案外よく見ます。

⇒有名な「川島和正さん」を丸パクリした疑惑が大きいオファー

 

しかし、自分が病気だというネタでオファーを仕掛けてきた人は、

恐らくこの渡辺雅典さんが「史上初」ではないでしょうか。

 

いずれにせよ、油断は禁物ですね。

 

これが「相手の顔を直に見れないネット」の怖さでもありますが、

くれぐれも気を付けていただくようお願い申し上げます。

 

それでは、ご質問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。

⇒くろかさに連絡する

 

くろかさ公式メルマガ

 

このメルマガでは「PC一台」

「特にスキルや経験もない普通の新卒サラリーマン」が、

「わずか半年ほどで脱サラを達成し」

「金銭的・精神的・肉体的自由を手にした」

その過程と方法を赤裸々にぶっちゃけていこうと思います。

 

普段のブログでは言わない「エグイ」情報も、

このメルマガではどんどんぶっちゃけたいと思います。

 

本気で「賃金労働や不景気に翻弄されない生き方」を

手にしたいという方は「是非」登録することをおすすめします。

 

もちろん

「完全無料」

「いつでも解除可能」

「スパム行為はしない」

これらを守り、良質な情報を発信することを約束します。

 

「脱サラとかできるならしたいけど、自分には無理でしょ・・・」

「特別な才能を持った人間だけができることなんでしょ?」

そんな思い違いは、この無料メルマガで全部「一掃」します。

 

さらに「メルマガ読者限定」で、

「有料商材級」「濃い情報」を詰め込んだ

「スペシャル特典」をお渡しさせていただきたいと思います。

 

☆メルマガ特典紹介☆

全三巻PDFファイル

1巻(78ページ)

2巻(63ページ)

3巻(70ページ)

合計211ページ

【第1巻】「精神・金銭・肉体」すべての自由を手に入れたいあなたへ

・私は「何を」して自由になったのか?

・自由になるための戦略の全体像

・あなたは「いくら」稼ぐ必要があるのか

・金銭的リスクなくお金を稼ぐ方法とは。

・「やっても稼げない9割の人」が誤解していること

 

【第2巻】絶句必至!?お金儲け情報の「怖い裏事情」を徹底暴露

・生きることは「情報戦」

・「情報弱者」と「デマ」

・稼ぐ「本質」に近付く「第一歩」とは

・情報弱者から搾取するネットのオファーの「驚愕の手口」

・ビジネス勧誘で使われる「甘い言葉」と「現実」のギャップ

・お金儲け系詐欺の実態

・雑談:搾取の仕組みと脱出方法

 

【第3巻】ライバルを精神・知識で抜き去る必勝マインド&設計図伝授

・私が個人でお金を稼ぐ方法論とは

・あなたも今すぐ取り組める?ネットを使ったお金儲けの実践モデル

・マインド編:「稼げる人」になるために心得て欲しいこと

・上手くいかない人が100%勘違いしていること

 

以上を読んでいただき、

「自由を手にするための方法」

「自由になるためにあなたが考えるべきこと」

徹底的に学んでみてください。

 

それでは、ご登録をお待ちしております。

*メールアドレス
お名前(ニックネーム可任意)

8 Responses to “「パンダ渡辺」こと渡辺雅典さんの「ガン」について新たな疑惑が発生しました。”

  1. kinokonoko より:

    殿がついた診断書、珍しいけど普通にありますよ(^ ^)

    • kurokasa より:

      kinokonoko様

      くろかさです。

      そうなんですか?

      ただ、私が調べる限りは証言をいただいた通り、
      「殿」表記の診断書は見当たらなかったと思います。

      いずれにせよ、連絡をくださった方が「様式」というからには
      普通は敬称略か様呼びで書くことになっているはずですよね?

      それが本当なら、その様式を守っていない、もしくは
      「忘れている」病院がそんなにあるとは思えません。

      いずれにせよ、黒い噂もある人物なので
      警戒はしておく方が良いと思います。

      なにはともあれ、情報ありがとうございました!

      記事にも若干の修正を加えました。

    • 工作員乙 より:

      >>木主

      矛盾乙

      「珍しい」なら「普通にある」とは言わないだろw

      もしや本人の関係者かな?

      だったら渡辺大先生(笑)に伝えてくれ。

      マネーファームのツケはいつ払ってくれんのかな?

      自分の病気をネタにしてまだ搾り取る元気があるなら、
      俺らみたいな過去の参加者に返金すんのが筋だろ?

      なんで知らんぷりするのかな?

      • 通りすがり より:

        私も調べましたが、やっぱりほとんどの診断書は「様」か名前だけで書かれていますね。

        ただ、調べるとごくまれに「●●殿」という診断書もあるようですよ。

        まあでも、パンダ渡辺さんはこれまで散々詐欺みたいなことをやらかしてきた人物なので、私は少なくともガンはウソかそれに近いものだと思ってますがw

        いずれにせよ「診断書の表記方法に規定がある」というのはウソではないと思いますし、それが浸透していない病院が時々あるだけなのかもしれないので、管理人の元に来た告発は重大な情報だとは思います。

  2. kurokasa より:

    皆さんコメントありがとうございます^^;

    診断書の形式に関しては諸説あるようなので、
    その旨を記事内容に記載させていただきました。

    しかし、情報をくださった方の手前、
    敢えてこの情報はありのまま記載させて
    いただきたいと思っております。

    無責任なようですが、
    この情報の信憑性については保証しかねますので
    あとは各自ご判断していただくほかありません。

    が、渡辺雅典さんのこれまでの経歴から考えて、
    少なくとも渡辺雅典さんの高額塾に参加するのは
    全くおすすめできませんので、それだけは断言します^^;

    皆さん、数々の情報提供どうもありがとうございました!

  3. アハ より:

    診断書にはそれぞれの病院独自の書式があるだけで共通の書式はありません。
    しかし保険請求などに使われるものですから、個人特定につながる情報(最低氏名と生年月日)と病名さらに医療機関名と診断した医師の氏名が必要です。
    それらが確認できないものは単なるメモと同じです。

    また診断書の偽造は犯罪ですが診断した医師の氏名がなければ偽造にもならない可能性があります。

    • kurokasa より:

      情報提供ありがとうございます!

      やっぱり様式は結構病院によりけりなんですね^^;

      ちなみに、ご本人のFBを確認したところ
      「がん研有明病院」という所に通っておられるそうですから、
      最悪そこに問い合わせれば確実な情報が手に入ると思います。

      ですが、そんな個人情報を第三者にバラす病院が
      あるわけがないので、結局真相は闇の中ですね。

      少なくともご病気なのはある程度事実かも知れません。

      でも、ステージ4という重篤なガンかと言われると
      正直なところ「?」ですね^^;

  4. okawadayo より:

    2017年10月8日の川島氏のブログにパンダ氏の名前と写真(太っているので本人かどうかわかりませんが)を見て、ガンの事を思い出し、気になり検索してこのサイトに来ました。
    写真が本人だとすると、確かに、、、、かなり元気そう(笑)

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ